旬のイチゴともっちり生地のひな祭りデザート!

inter-edu’s eye
イチゴが美味しい季節になりました。今はたくさんの品種が店頭に出回っていますね。そしてもうすぐひな祭り!そこでイチゴを使ったひな祭りデザートをご紹介します!白く焼き上げた特製のもっちり生地は白玉粉を使うのでとても簡単。そこに旬のイチゴと白餡をくるんだ和風スイーツです。(レシピ提供:東京ガス 食情報センター)

苺の絹衣

ひな祭りデザート

★材料(6人分 )★

  • 白玉粉40g
  • 120ml
  • 薄力粉40g
  • 砂糖大さじ1
  • サラダ油適量
  • 白あん150g
  • イチゴ小6粒

★作り方★

1. ボウルに白玉粉と少量の水を入れて練ります。残りの水を加えてのばします。

2.別のボウルに薄力粉と砂糖を混ぜ、1を加えて混ぜます。

3.フライパンにサラダ油を薄くひき、2.をやや厚めの小判形に流して焼きます(約2分)。表面が乾いたら裏返して更に焼きます(約2分)。計6枚焼きます。

4.白あんは6つに分け、イチゴはヘタを取ります。

5. 3.が冷めたら4.を巻きます。

★ワンポイントアドバイス★

・生地がダマにならないように丁寧に混ぜてください。

・デンプンがボウルの底に沈むので、焼く直前に底から混ぜてください。

・フライパンに楕円形に流し入れたら、薄くのばさずにそのままの厚みで焼き上げます。

ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い

・換気扇を必ずつけましょう
・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください

東京ガス料理教室
東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。


エデュナビ新着記事