2018年度 大学の奨学金制度が大きく変わる?

inter-edu’s eye
大学進学の際に問題となる学費。大学卒業後に奨学金の返済に苦しむ人の急増は、社会問題にまで発展しました。そんななかこれから大学進学するご家庭にとっての朗報が発表されました。

大学進学の救世主?給付型奨学金

給付型奨学金制度1

大学進学の際に費用を借りることができる「奨学金制度」。月毎にまとまった金額が支給されるので、勉強に励みたいけど学費が…というご家庭にとっては大きな助けになります。ただこの奨学金、貸与型の場合は、卒業後に返還の必要があり、借りた学生の生活を圧迫しているという現実もあります。 それに対し、返還する必要のない奨学金も存在します。それが「給付型奨学金」です。
奨学金制度の中でも最も多く利用されているのがJASSO(日本学生支援機構)の奨学金制度。今までは「貸与型奨学金」のみでしたが、2017年度からは「給付型奨学金」も開始され、さらに2018年度からは本格運用されます。

それに伴い、2018年度から新たに給付型奨学金を設ける大学も増えています。

では、実際にどんな大学が導入していて、どんな内容なのかを見ていきましょう。

【東京理科大学】
「新生のいぶき奨学金」を設置。理学部第二部の志願者を対象外とし、採用者には年額400,000円を4年間(薬学部薬学科は6年間)給付。

【日本大学】
「日本大学創立130周年記念奨学金」を設置。法学部(第二部)を除く全学部を対象に年額300,000円を最低修業年限給付。

【東海大学】
「学修サポート給付型奨学金」を設置。工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻、医学部医学科 を除く全学部を対象に年額400,000円給付。

もちろん「給付型奨学金」を受けるには諸条件があります。しかし2018年度本格運用の動きは、学費で進路選択の幅を狭めてしまったり、進学そのものを諦めてしまっていたご家庭にとって大きな支援になることは間違いないでしょう。

給付型奨学金以外にも受験料割引制度が!

給付型奨学金制度2

近年、私立大学では「受験料割引制度」が設けられる傾向にあります。受験料割引制度とは、同時に複数の入試方式に出願する場合に、2回分の受験料より割り引きというもので、例えば1方式35,000円の受験料が、2方式同時に出願すると合計50,000円、つまり20,000円もお得になるというものです。

1方式35,000円の大学を5校受けるだけで、175,000円の出費になります。そこに宿泊代や交通費を入れるとさらに大きな金額になってきます。受験スケジュールを組む際には、必ず確認しましょう。

また、受験料割引制度以外にも「併願割引制度」を設けている大学も数多くあります。あくまで一例ですが、1学科の受験料35,000円に10,000円プラスするだけで、2学科併願が可能になったりします。この場合、通常では35,000円×2=70,000円のところが45,000円になりその差額は25,000円と、かなりお得と言えるでしょう。この制度は、一般入試で私立大学を目指していて、複数の学部・学科に興味がある方におすすめです。

また大学ではありませんが、近年話題の私立中高一貫校の適性検査型入試(PISA型、思考力型入試)でも同時出願で割引や○○円で全回受験可能などの制度を設けているところが増えています。

学費をシミュレーション

最後に某大学 経営学部で上記の制度を利用した場合とそうでない場合のシミュレーションをしてみましょう。

【制度を何も使用しなかった場合】

1年次納付額 1,714,200円
2年次納付額 1,426,200円
3年次納付額 1,436,200円
4年次納付額 1,446,200円
合計 6,022,800円

【給付型奨学金制度+入学検定料割引制度を使用した場合】

※入学検定料割引制度:2学科併願受験時に使用
※給付型奨学金制度:4年間授業料を給付

受験料2方式 通常受験70,000円-25,000円(入学検定料割引制度)=45,000円
1年次納付額 1,714,200円-1,011,000円(授業料給付)=678,200円
2年次納付額 1,426,200円-1,021,000円(授業料給付)=405,200円
3年次納付額 1,436,200円-1,031,000円(授業料給付)=405,200円
4年次納付額 1,446,200円-1,041,000円(授業料給付)=405,200円

合計 1,893,800円

つまり、制度を利用した場合には4,129,000円もお得に!

上記まででご紹介した制度を大学や私立中高一貫校が設けている理由には、受験者数を増やしたいという背景もあります。しかし受験するご家庭から見れば、学費を抑えられる制度であることに違いはありません。目標の大学が決定したら条件や金額などを確認して、よりよい受験計画を立てましょう。

エデュナビでは、教育・受験に関するお悩み・ご意見を募集します!
日頃感じる疑問などをお寄せください。コンテンツ作りの参考にさせていだきます。

メールアドレス:edunavi-contact@inter-edu.com
※@マーク以下は小文字にしてください。またメールの返信はいたしませんので、ご了承ください。

また記事への感想もお待ちしております!