“近畿大学附属豊岡中学校・高等学校” の掲示板

近畿大学附属豊岡中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“近畿大学附属豊岡中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 近畿大学附属豊岡中学校・高等学校
住所
〒668-0065 兵庫県豊岡市戸牧100
交通
JR山陰本線「豊岡」徒歩15分。
電話番号
0796-22-4305
学校長
細川 善直
沿革
昭和39年開校。
教育方針
知・徳・体・感の調和のとれた全人教育を実施しています。社会や人類の発展に貢献することのできる優れた人材の育成に努めています。
施設・設備
約3万冊の蔵書のある図書室、試合場が2面とれる武道場、WiーFi環境を整備し、プロジェクター3台を設置したACTルーム、本格的な数寄屋造りの茶室などが設けられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要近畿大学初代総長から受け継いだ校訓

地元の熱烈な誘致活動と、近畿大学の創始者で初代総長世耕弘一の決断によって創設されました。その初代総長の言葉「梅の四訓」「和敬清寂」を校訓として受け継いでいます。

学習内容将来を見据える2つのコース

中学からの入学生は2年次で中学校の教科書を、5年次で高校課程の教科書を修了し、6年次では大学別の演習授業となります。そのため、1・2年次から生活習慣・学習習慣の確立、将来を見据えた進路指導、大学受験を見据えた学力養成など5つの柱を設けています。4年次では、東大・京大・医学部など難関国立大学を目指すクラスと国立大学への進学を目指すクラスが設けられています。
高校では、国公立大型の文理特進コースと私立大型の進路探究コースが設けられます。文理特進コースは、主要5教科を総合的に学び、東大・京大・医学部など国公立大を目指す優れた人材を育成します。進学探究コースは、英語・国語・地理公民を重点的に学ぶ文系、英語・国語・理科を重点的に学ぶ理系に分かれ、近畿大を中心とした高大連携を通して、未来に挑戦する人材を育成します。両コースとも、近畿大各学部への附属特別推薦制度(医学部を除く)があります。

特色さまざまなイベントで盛り上がる近梅祭

学校行事では、5月にさまざまなイベントで盛り上がる近梅祭(文化祭)、7月に球技大会、芸術鑑賞、9月に体育祭、10月に秋季遠足、マラソン大会、12月に球技大会、1月にカルタ大会などが行われます。
部活動では、陸上競技部、なぎなた部、男子バレーボール部などがいろいろな大会で活躍しているほか、バスケットボール部、剣道部、琴部、茶道部なども活動しています。
国際交流として、ニュージーランドの姉妹校への語学研修などが設けられています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板