“神奈川県立麻溝台高等学校” の掲示板

神奈川県立麻溝台高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“神奈川県立麻溝台高等学校”の学校情報

学校名
共学 神奈川県立麻溝台高等学校
住所
〒252-0329 神奈川県相模原市南区北里2-11-1
交通
小田急線「相模大野」「小田急相模原」、JR横浜線「古淵」「相模原」よりバス。
電話番号
042-778-2731
沿革
昭和49年創立。
教育方針
「麻高REVOLUTION」として、進路実現、部活・行事の充実、授業力向上を3本の柱とした教育が行われています。
施設・設備
図書館、作法室、自習室、視聴覚室などがあり、体育館、トレーニングルーム、武道場などの運動施設も整っています。職員室前にある学習スペースは質問などに利用されます。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 45(45-45)

学校概要積極的に取り組みチャレンジする姿勢を重視

学習面はもとより、部活動や生徒会、学校行事などすべてに全力で取り組み、粘り強くチャレンジする姿勢を大切にしています。

学習内容2年次からの文系・理系分けで多様な進路に対応

ディスカッションや発表などのアクティブラーニングを重んじた授業を行って思考力・表現力の育成を目指しており、継続的な授業研究が行われています。
1年次は芸術選択(音楽・美術)以外は共通履修で、幅広く学んで基礎学力の定着に努めます。
2年次より文系・理系に分かれ、進路を視野に入れた学習が始まります。文系では、2年次で4単位、3年次で6単位の必修選択を設けて進路に対応しています。地歴・公民のほか数学や理科も選択可能です。理系では数学と理科の教科内選択を設けて志望分野に向けて効率よく学べるよう配慮しています。さらに両系とも2~6単位分の自由選択科目が用意されています。
北里大や麻布大の講座聴講やボランティア活動など校外活動も単位として認定されます。
進路指導として、卒業生による進路講話や外部講師による大学別説明会などが開かれています。

特色翔鵬祭体育部門の応援ダンスは必見

新入生オリエンテーション、合唱コンクール、遠足、球技大会などのほか、熱戦を展開する初夏の翔鵬祭体育部門、アイデアあふれる出し物やハイレベルな展示・発表で盛り上がる秋の翔鵬祭文化部門も学校全体が活気づく大きなイベント。2年次の修学旅行では沖縄を訪れています。
部活動は、運動系ではバトン部や陸上部、山岳部などが全国大会出場の経験があり、文化系では写真部や軽音楽部、インターアクト部、吹奏楽部などが日々熱心に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板