最終更新:

47
Comment

【2919355】電話番号から住所・氏名・学校名がどうしてわかるのか?

投稿者: KSBニュースより   (ID:f.a5fl6f66E) 投稿日時:2013年 04月 03日 18:56

》体罰の匿名通報 岡山県教委が氏名と住所を特定
04/02  11:47

「県立高校で体罰があった」と通報を受けた岡山県教育委員会が、匿名だったにも関わらず保護者の氏名や住所を調べて学校側に伝えていたことが分かりました。岡山県教育委員会によりますと今年2月、県立高校の保護者が「教師が部活や体育の授業で生徒を殴ったり、蹴ったりした」という情報を保健体育課に3回、電話で知らせました。その際、保護者は名前や住所、電話番号などは伏せるよう求めていました。しかし職員が電話機のナンバーディスプレイに表示された電話番号から名前と住所を特定し、学校側に連絡していました。学校側からは保護者に連絡していないということです。体罰について県教委は、学校側から「このような事実はない」との回答を受けています。保健体育課の前田潔課長は「事実を把握して、しっかりとした対応をしたかった」とコメントしています。≪(引用終わり)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中国地方に戻る」

現在のページ: 6 / 6

  1. 【5411177】 投稿者: 違いすぎ  (ID:KDkya5zAYZ2) 投稿日時:2019年 04月 24日 16:55

    野田市では処分、岡山では自殺につながる個人情報の不適切使用の責任者が名門中学校長に出身。

  2. 【5636358】 投稿者: 山陽新聞より  (ID:cRXEFLlCQ2M) 投稿日時:2019年 11月 11日 21:06

    こちらの先生は岡大付属小学校の校長先生になられました。

  3. 【5709431】 投稿者: 気をつけます  (ID:/n1X1zQyRKs) 投稿日時:2020年 01月 20日 18:44

    うちの子は付属なので、気をつけて学校連絡しないとね。

  4. 【5768541】 投稿者: 岡大付属の保護者は  (ID:rkxPZO5dcfc) 投稿日時:2020年 02月 26日 15:54

    学校に意見を述べるときは公衆電話からしましょう。

  5. 【5931572】 投稿者: 嫌な時代ですね  (ID:/n1X1zQyRKs) 投稿日時:2020年 07月 03日 15:08

    うかつに学校に意見も言えませんね。

  6. 【6014964】 投稿者: エリートコース  (ID:O4iJ6aMCRzc) 投稿日時:2020年 09月 12日 17:17

    教育委員会→中央中学校長→付属校長

  7. 【6311004】 投稿者: 第三者委員会  (ID:Ylxbc9F.VJ2) 投稿日時:2021年 04月 23日 14:16

    報告でました。

  8. 【6576458】 投稿者: 朝日新聞より  (ID:DiVNemPyOjo) 投稿日時:2021年 12月 02日 18:02

    岡山県立岡山操山(そうざん)高校(岡山市中区)で2012年、野球部マネジャーだった2年生の男子生徒(当時16)が自殺した問題で、県教育委員会は3日、両親と面談し、監督だった男性教諭の激しい叱責(しっせき)が自殺の原因と認めた。県教委が設置した第三者調査委員会は3月、教諭の指導が原因と結論づけた報告書を公表。県教委はその後、内容の精査などを進めていたとしている。

     両親は説明を受けた後に会見を開き、県教委に対し「(第三者委報告を)なぞった内容にすぎない」「十分な説明にはほど遠い」と批判。「(謝罪を)受け入れるつもりはない」とし、背景などの説明をさらに求めたことを明らかにした。

     報告書などによると、男子生徒は11年、選手として野球部に入部。12年春以降、教諭から「いらんわ。おまえなんか帰れ」と怒鳴られるなどして同年6月に退部した。翌月マネジャーとして復帰したが、その2日後に自殺した。

     県教委は自殺直後の調査で、指導と自殺の因果関係は不明としていた。両親側が再調査を求め、17年になって第三者委の設置を決定。県教委はこの日の面談で指導と自殺の因果関係を認めたうえで、第三者委が学校や県教委について「調査が不十分」と批判した点などについては「(組織の)保身のためだった」「遺族の心情に寄り添っていなかった」などと説明したという。

     鍵本芳明教育長は報道陣に「対応が不十分だった。遺族には9年間にわたり、心労をおかけした」と述べた。今後、関係者の処分や再発防止策を検討するという。

         ◇

     両親は会見で「県教委が自発的に検証した印象は無い。体質は変わっていない」と批判。一方で、「教諭のハラスメントや、組織としての保身を認めたことで、やっと我々の認識に近づいてきていると感じる。息子は戻ってこないが、判明した事実を1点も無くすことなく岡山の教育に生かしていただけたら」と話した。(吉川喬)

あわせてチェックしたい関連掲示板