最終更新:

9
Comment

【3265102】美誠社の『基礎からの英語』

投稿者: 再発行をしてほしい   (ID:nWvmCxDuaEo) 投稿日時:2014年 01月 31日 22:19

美誠社の『基礎からの英語』は、

慶応義塾大学で長年、教鞭を執られていた、英文学者の高梨健吉氏の珠玉の名著でした。

私が出会った英語の文法書の中でも、1番優れていた英文法書は、やはり、美誠社の『基礎からの英語』であり、この本の中の1文『教室場面を再現し、質問のいらない生きた英語の学習書』という所は、学習参考書を製本する出版社としては、1つの理想だったと思います。

残念ながら、著者の高梨健吉氏は、数年前に他界されており、多分、その理由で高梨氏の名著は、品切れ・絶版になってしまったようです。

英語が苦手な方には、1番おススメの英文法書が、高梨健吉氏のこの本です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「おすすめの本に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【3265548】 投稿者: 使いました。  (ID:mpdJ5xlDmDI) 投稿日時:2014年 02月 01日 09:51

    いまだに持っております。
    私の旧姓、高校名、8組14番 と出席番号まで裏表紙に書いてあり懐かしい限り。

    中学生の娘に英語を質問されて、その本を引っ張り出して文法を説明して教えたこともあります。
    本当にわかりやすいです。

    ただ、時代の流れとともに古くさい言いまわしや例文が多々あります。
    さらに日本の英語の学習内容も変わってくるのでは、と思います。
    このままでは、出版しても どうかなあ、と思う古くさいものです。


    今は、中高生向きの辞書で文法の説明が懇切丁寧にされております。
    私たちの時代、それがあったらどんなに勉強がはかどったか、と思います。

  2. 【3265706】 投稿者: 愛用者  (ID:mpdJ5xlDmDI) 投稿日時:2014年 02月 01日 11:47

    私も高校時代にお世話になった参考書です。大変わかりやすい参考書でした。総解英文法ももっています。

  3. 【3270812】 投稿者: スレ 主  (ID:nWvmCxDuaEo) 投稿日時:2014年 02月 04日 20:19

    高梨 健吉氏の著書は、確かに『総解英文法』もありましたが、

    やはり、『総解英文法』よりも、『基礎からの英語』の方がわかりやすかったし、優れていたと私は思います。

  4. 【3320023】 投稿者: スレ 主  (ID:nWvmCxDuaEo) 投稿日時:2014年 03月 11日 19:44

    あ〜っ、そうそうそう!

    故 高梨健吉氏の珠玉の名著『基礎からの英語』(美誠社)と『英語構文の研究』(美誠社)の2冊を2月の終わり頃、手に入れました。


    名著と言われるだけに、流石の、英語の学習参考書です。

    今現在の高校現役生の子たちの為に、『基礎からの英語』だけでも、復刊させてあげたいです。

  5. 【3374652】 投稿者: 復刊してほしい  (ID:nWvmCxDuaEo) 投稿日時:2014年 05月 02日 17:30

    兎に角、美誠社の『基礎からの英語』は、

    今の時代の英文法書、桐原書店の『フォレスト』やZ会の『ゼスター』よりも何よりも、優れている。


    先程、京都市に所在する、英語参考書の出版社・美誠社に電話で尋ねたところ、
    『基礎からの英語』の版権を持つ美誠社は、『基礎からの英語』を復活・復刊させる考えは無いと言う。


    こうなってしまうと、英語学習者のスレ主としては、美誠社の以外の、英語の学習参考書を出版する出版社、例えば、桐原書店、Z会出版、河合出版、駿台文庫、代々木ライブラリー、旺文社、学研etc の出版社に『基礎からの英語』を復活・復刊していただける様、活動していくしかない。

  6. 【3431379】 投稿者: 是非、復刊してほしい!!  (ID:xT7VuuK0SFY) 投稿日時:2014年 06月 24日 03:32

    私も、かつての大学受験時代に


    高梨健吉先生の名著・美誠社の「基礎からの英語」は大変お世話になり、


    当時、苦手だった科目・英語が人並みに出来る様になりました。


    今現在、再び、英語学習を再開しようとしていますが、自分に合った英文法書が無いので、


    少し、困った思いをしております(今時の英文法書・フォレストがしっくりいかない)。


    先日、京都に在る美誠社に電話で尋ねたところ、


    美誠社の担当者の方曰く『高梨健吉先生の英語の参考書は、「総解英文法」は今現在も出版しているが、


    「基礎からの英語」は高梨健吉先生が物故者になっているので、絶版扱いになっており、今後は復刊する考え


    は無い!』という回答だった(そしたら、「総解英文法」も絶版扱いにならないのだろうか?)。


    そして、担当者の方曰く『(「基礎からの英語」の)版権はウチに有りますから・・・』とも。


    私は、美誠社の担当者の方の話を聞いて、次のように思った。


    それだったら、受験参考書で定評が有る、河合塾の(株)河合出版が美誠社から「基礎からの英語」の


    版権を買って、故高梨健吉先生の名著「基礎からの英語」を復刊していただけないか・・・と。


    (株)河合出版が今現在、出版している英語の学習参考書には、文法書でコレ!といった本は無かった


    様なカンジがする。


    もし(株)河合出版が、美誠社から「基礎からの英語」の版権を買って、「基礎からの英語」を


    復刊していただけるのであれば、それは、(株)河合出版にとっても一石二鳥であると私は考える。

  7. 【3559473】 投稿者: 英語学研究者  (ID:xT7VuuK0SFY) 投稿日時:2014年 10月 23日 23:05

    故高梨健吉氏の「基礎からの英語」は確かに、すばらしい!英語の文法書と私は思います。


    今の時代は、桐原書店の「フォレスト」が主流の時代のようですが、


    「基礎からの英語」は「フォレスト」よりも優れていると私は思います。


    出版社の美誠社は、「基礎からの英語」を再発行しないとのコトですが、


    河合塾の代貸し・河合出版でも良いし、小学館でも、旺文社でも、どこの出版社でも良いです。


    高梨健吉さんの「基礎からの英語」を復刊させてほしい!デス。

あわせてチェックしたい関連掲示板