最終更新:

14
Comment

【5475347】雙葉

投稿者: かるた娘   (ID:IbmIJfD7qHs) 投稿日時:2019年 06月 17日 07:29

かるた部がある、駅から近い、制服が可愛い、がメリット、デメリットが大学受験に向けて親切じゃないとか。かるた部は、試合に出れるほど活気がありますか?他にメリットを挙げるとしたら?第一志望が決まらず困っております。白百合、東洋英和、など。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5475372】 投稿者: どこも良い学校ですね  (ID:I5uxPtglXQ.) 投稿日時:2019年 06月 17日 07:57

    雙葉はかるたではなく百人一首ではないでしょうか?こちらの部はとても優秀なお嬢さんが多い印象です。ただし試合には出ていないと思います。

    デメリットに大学受験の面倒見について挙げられていますが、受験勉強という意味では面倒見は良いです。意外と知られていないようですが塾なしで大学進学の生徒さんもいます。

  2. 【5475517】 投稿者: 外部の大会  (ID:zZP5yC4bEoU) 投稿日時:2019年 06月 17日 10:08

    外部の大会やコンテスト、試合について、制約があるようですよ。運動でも文系の活動でも。
    名前が出るようなものは、セキュリティ上よろしくない、からだったかな。

  3. 【5475595】 投稿者: あとは  (ID:ki9M1tf9Hd.) 投稿日時:2019年 06月 17日 11:25

    かるた部は渋渋と豊島岡が有名ですね。
    雙葉のメリットはネームバリューがある。デメリットは幼小の内部生がいるのでスタートが同じではない。英和も白百合もそうですね。

  4. 【5475721】 投稿者: かるた娘  (ID:IbmIJfD7qHs) 投稿日時:2019年 06月 17日 13:24

    試合には出てないんですね。同好会のようなものでしょうか。ありがとうございます。学校見学の前に聞きたい情報でしたので、助かりました。大学受験は学校の助けもあるんですね。三人雙葉を卒業させたお母様に良くない、と聞いているのですが変わったのでしょうか。塾なしでが理想ですが、どちらの一貫校へ行っても結局は予備校行くものなのでしょうね。

  5. 【5475863】 投稿者: 大学受験の面倒見は意外と良いですよ  (ID:JbLsbFDWtNs) 投稿日時:2019年 06月 17日 16:06

    大学受験の対応ですが、受験校の相談などの面倒見は良くありません。「本人の行きたい大学学部を受験させてあげて下さい」、こんな感じです。

    ただし受験勉強の面倒見はとても素晴らしかったです。
    過去問添削、小論文対策、個別に近い状態で見て頂けました。
    自分から問題集や過去問、小論文を持ち込んで質問に訪れる生徒には全力でサポートして下さいます。

    子供は科目によって塾を利用しました。国立二次の点数開示の結果、塾でお世話になった科目より塾なしで学校の先生に見て頂いた科目の方が点数が高かったです。
    6年間全くの塾なしで早慶は何人か知っています。

  6. 【5475915】 投稿者: 娘の場合  (ID:2yLW2UXkUNo) 投稿日時:2019年 06月 17日 17:01

    娘が在学した頃は、受験指導が一切無い、通知表も絶対評価で学内の位置もわからない、というくらい徹底した学校でした。
    (ただし大学の志望校に関する先生方のアドバイスは非常に的確でした)

    現在は受験に向けた教科の指導もあると聞きますが、予備校機能を内包したような学校になっているとは思えず、受験準備のような面ではあまり期待なさらないほうがよいでしょう。

    娘には非常に合った学校で、感謝してもしきれないです。

    良かった点
    名門のお宅のお嬢様、ものすごい富裕層のお嬢様も、庶民真ん中の我が家の娘も、等しく仲良くなれること。
    明治時代から戦後の小説やドキュメンタリー小説の主人公のお孫さん、という方が何人かクラスメートに居ました。
    娘は、名門や富豪の方々との距離感の取り方、のようなものを学んだように思います。

    意外なほどキャリア志向のお嬢様が多く、それぞれ真剣に自分のキャリアを考えていること。
    校長先生のインタビューや説明会でも強調されていますが、専門職志向が強く、ことに医師を志望される方が多いです。
    例年、30人から40人くらい医学部に進学するのではないでしょうか。(私立は多いです)
    その他、国家公務員や一部上場有名企業の総合職でバリバリ頑張る方、弁護士や公認会計士になる方、多彩な方がいらっしゃいます。
    宝飾デザイナーとしてグローバルに活躍中、など異色の方もおられます。

    仲良く皆で勉強しよう、という雰囲気があること。
    東大、一橋など最上位国公立、医学部など、を志望する人は、都立などでは、決してクラスメートに言わず、密かに予備校などで勉強する方が多いと聞きます。
    娘の周囲は非常にオープンで、仲のよいグループで志望校情報を交換しあい、予備校なども紹介しあっていました。
    模試のたびに、だれが上だとか下だとか誰の氏名が掲載されたとか騒いでいて、それもどうかと思うこともありましたが。

    OGの結束の強さ
    仲の良さは相当なもの。ことあるごとに集まり、またSNSなどで繋がって、遊びの相談をしたり、時には真面目にキャリア形成のアドバイスをし合ったり。

    進学実績
    着実に勉強してクラスの中位(上から2/3くらい)に入れば、旧帝大か早慶のどこかの学部には合格可能です。
    上位一割が東大か国公立医学部、でしょうか。
    予備校には、現役時代からめいっぱい通学するダブルスクール派も居ましたが、娘のように予備校嫌いで聞いたことのないような塾の特別クラス(面接対策とかセンター用漢文速習教室とか)にたまに行く程度、という人も多いです。

    しいて欠点を挙げれば
    男子御三家や国立(筑駒など)に比較して、数学も英語も、若干ぬるい感じがあります。
     特に英語教育は、容赦なく尻を叩く学校のほうが到達点は上のように思います。
     感覚論ですが、英検準一級に到達する人は上位3割くらいでしょうか。

  7. 【5475961】 投稿者: かるた娘  (ID:IbmIJfD7qHs) 投稿日時:2019年 06月 17日 17:54

    なるほど。今の時代セキュリティ重視ですか。活躍していても有名になれないのは寂しいですね。とてもためになる情報です。ありがとうございます!

あわせてチェックしたい関連掲示板