最終更新:

12
Comment

【5446013】高校留学について教えて下さい

投稿者: 茅場の残党   (ID:S.P1G2u7Dk6) 投稿日時:2019年 05月 22日 15:04

高校1年の子供が、高校留学を強く希望しています。
経済力があるわけではないので、何某かの奨学金や補助金を利用したい
と思っています。高校留学をしたい理由は、海外の難関大学で、ある分野
について学びたいからです(日本の大学ではその分野は盛んでない)。

英語力はまだまだで、中1で英検2級、中学3年でGTEC(4技能)1300点で
した。TOEFLは受検料が高いのでまだ受験していません。海外経験は、中2
と高校1年(これは予定)で3週間の語学学校のみです。

お聞きしたいことは、
(1)TOEFLやIELTSの受検に移行するのはどの程度の英語力がついた時期
  からが適切ですか?
(2)高校留学はトビタテ等で1年を考えていますが、「可能な限り2年の
  方がいいのでは」と言われました。これはなぜですか?
(3)高校で2年間留学→海外大学受験 と、高校で1年間留学 → 日本の高校
  を卒業後海外大学受験 では、合格可能性がかなり違いますか。費用的
  には、後者の方が負担が少ないと思うのですが・・・。

情報不足で素人の質問ばかりで申し訳ありませんが、エデュならば、高校留学
から大学留学に進んだお子さんをお持ちの方もおられると思い、相談させて
いただきます。よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【5446133】 投稿者: どこの国?  (ID:z9Ve/LIEcWk) 投稿日時:2019年 05月 22日 17:32

    奨学金をアテにしての留学ですよね。
    UWCの選抜を受け、フルスカラシップで海外の高校2年間を優秀な成績で終了(確かIBのディプロマ取得だったと思います)。お子さんが希望される大学がどこの国の大学かは存じ上げませんが、大学の奨学金制度があればそれを申請して留学、又は日本で返済不要の奨学金を勝ち取り希望の大学へ進学というのが一番リーズナブルだと思います。
    但し、かなり優秀でタフなお子さんでなければ上記のコースは無理だと思いますが。先ず、UWCの選抜で希望通り(フルスカラシップ)といくかが第一の関門です。次に2年間でIBディプロマを優秀な成績で終了できるかどうかが第二の関門です。英語は勿論のこと、日本の最難関レベルの高校で優秀な成績をおさめるくらいのポテンシャルがないと難しいとは思います(これは日本で返済不要のスカラシップを取得するのも同様です)。
    日本で取れる返済不要のスカラシップは、アメリカの大学に対応したものがほとんどだったと思います。海外の大学はかなりの高額で、日本人がスカラシップを取得するチャンスは少ないと思っていた方がいいです。
    一番現実的なのは、日本の大学を卒業して希望する大学の大学院に進学することです。大学院の奨学金は結構充実していますし、チャンスも多いと思います。学部留学より院の留学の方がラクだと思いますよ。

  2. 【5446141】 投稿者: オススメ  (ID:uzaYzAVPIC2) 投稿日時:2019年 05月 22日 17:40

    オススメは、既に投稿されているとおり、高2の夏から2年間UWCに留学することです(知り合いも留学していました)。

    UWCは世界の主要国に15校くらいある名門高校で、国際バカロレア教育を行っており、卒業試験に合格して、国際バカロレアを取得できれば、
    多くの大学に進学が可能となります。特に欧州、カナダ、豪州の大学にはその成績だけで進学が可能です。
    アメリカの場合には、SATなどが別途必要になりますが、それでも毎年UWCの卒業生の約半数がアメリカの大学に進学しています(ほとんどが名門大学)。

    日本にも事務局がありますので、
    詳細は、次をご覧になってください。

    https://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/UWC/index.html

  3. 【5446150】 投稿者: UWC卒業生  (ID:uzaYzAVPIC2) 投稿日時:2019年 05月 22日 17:49

    いずれも入学前に海外での経験はほとんどなく、日本の中高一貫校で上位の成績を取っていました。
    知り合い3人のうち、2人がいわゆる文系、1人が理系です。
    英検は準1級または2級で、英会話はできるほうではなかったと思います。
    しかし、結果として3人ともUWC卒業後は(学費の高い)英米の大学に進学。
    大学及びUWC財団から奨学金をもらえたから、進学が可能だったようです。
    3人のうちお2人は今、英米の大学院の博士課程で研究されているそうです。
    夢を持って頑張ってください。

  4. 【5446168】 投稿者: 経済力  (ID:SJK6NOTzxq.) 投稿日時:2019年 05月 22日 18:00

    経済力がある訳ではない、と書かれていますが、どの程度でしょう?
    当然のことながら、必要な予算は、高校から留学>大学から留学>大学院から留学になります。
    奨学金をもらえたとしても、自費になる部分もかなりあります。

    うちは、海外の大学を考えていましたが、高校の成績が今一つで難しいことを実感し、日本の大学に進んでからの留学を考えることとなりました。
    知り合いで(大学から)留学したお子さんを持つ方に話を聞くと、以下の2点のアドバイスを受けました。
    ・アメリカの奨学金はたくさんあるが、日本人はあまり受けられない
    ・実費になる部分が大きいと、為替変動が本当に大変

    とは言え、かなり優秀であれば、道は拓けると思いますので頑張ってください。
    東大に楽勝で合格するぐらいの力を付けておけば、大丈夫だと思います。

  5. 【5446396】 投稿者: 感想  (ID:yTLU7tONjoc) 投稿日時:2019年 05月 22日 22:28

    既に英語力はなかなかのものだと思います。今後TOEFLはきちんと対策すれば、100点近く取れると思います。

    成績はクラスでかなり上位ですか? 特に理数系は得意ですか?

    クラブ活動はどうでしょうか。生徒会などは?

    留学は2年間の方が良いですね、金銭面が許せば。

    日本から直接海外の大学を受けるより、海外の高校から受けた方が合格の可能性が高いと思います。海外大学の情報は日本ではなかなか得られませんから。

    頑張ってUWCにチャレンジすることを検討してはいかがでしょうか。
    決して簡単ではないですが、チャレンジしがいがありますよ。

  6. 【5447301】 投稿者: 茅場の残党  (ID:a4PSvK5toj2) 投稿日時:2019年 05月 23日 19:15

    皆様、本当にご助言ありがとうございます。

    どこの国?様、オススメ様、UWCの選抜チャレンジ、考えています。
    所属高校は、残念ながら「有名な私立進学校で東大がザクザク」
    ではありませんが公立一貫、成績は一部科目を除いてまあまあです。
    飛びきり優秀とまではいかないので、現実的にはフルスカラシップは
    難しいと思います。希望する大学は米国ではありません。

    UWC卒業生様、経済力様。残念ながら、全額自己負担では難しいです。
    半分とかになれば、1年2年なら可能性があります。ただし博士課程まで
    10年とかになると、自己負担が半分であってもジジババ頼みです。

    感想様、子供は、論理的思考力も、自分の意見をはっきり述べる能力も
    まだまだですが、部活やボランティアをやっています。望みは何でも
    叶うわけではない、ということを知る機会にもなると思うので、UWCの
    準備を考えます。それ以外の留学支援を含め、拾っていただける時のみ、
    留学をさせようと思います。目の前に迫った準1の試験の準備を頑張って
    いるようなので、終わったら本人と相談してみます。

  7. 【5447418】 投稿者: TOEFL  (ID:PUhJuFNZEF.) 投稿日時:2019年 05月 23日 21:05

    英検とTOEFL,IELTSの内容はかなり違いますので、独学でも良いので、急ぎTOEFL等の勉強を進めるべきと思います。
    まずは問題集、今はyoutubeでも良い講座があります。

あわせてチェックしたい関連掲示板