最終更新:

14
Comment

【2863672】立ち直れません

投稿者: みいな   (ID:m8x8Z7TXA3Y) 投稿日時:2013年 02月 15日 22:56

湘南学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

記事がありません

2年間、熱望し、惚れ込んでがんばってきましたが、ご縁をいただけませんでした。繰り上げなんて、ないですよね。そもそも、どの程度できたのか。今年にかぎって、なぜこんなに大人気?
進学実績じゃなく、文化祭で一目惚れ。倍率に恐れながらも、うけずにいられませんでした。親のミスですね。まだ毎晩、布団に入ると(片思いだったんだね)となきながら、眠れない子供をみていると、なぜ今年だったんだろうと。なかなか気持ちが切り替えられません。(どんな大学に行こうと関係ない。この学校で6年を過ごしたかったんだから)と。親として、なんと言ってあげればいいでしょうか。進学先はありますが、何も手に着かないままです。あまりにも、親子でこちらの学校に惚れすぎてしまいました。それも、私のミスです。あぁ本当になぜ今年だったのでしょう。。。
すみません、吐き出すところがなく、愚痴でした。
毎晩、眠れずにいる我が子にかける良い言葉があればアドバイスください。
申し訳ありませんが、きついレスはご遠慮していただけると、ありがたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2863702】 投稿者: お母さんが笑わないと!  (ID:.pbAtM4O6AU) 投稿日時:2013年 02月 15日 23:20

    我が家も中学受験、第一志望残念でした。
    第三志望の学校へ入学でした。

    泣きましたよ~子どもの見えないところで。
    胃に穴があいたくらいに。

    でも、神様は頑張った分のごほうびはくれるものです。
    入学式翌日から、本当にうれしそうな表情で、
    「この学校へ入れて良かった。中学受験してよかった」と言ってました。

    そんな娘も、もうすぐ大学3年生。
    中学受験は、小学生からすればゴールでしょうが、
    まだまだ通過地点でしかありません。
    どうか、お辛い気持ちをまずはお母様が整理して、次のゴールめざして前向きに、笑顔になってください。

    第一志望の中学に入っても、大学受験までにアレレ?となってしまうお子さんもいます。
    悲しみや悔しさをバネにして、力強い6年間をお過ごし下さい。

  2. 【2863711】 投稿者: 本当に  (ID:xACKTrQvkH.) 投稿日時:2013年 02月 15日 23:32

    今年は厳しい入試になってしまいましたね。 四谷のHPを見ると例年より合格最低点が軒並み上がってました、応募も神奈川で最も増加して過去最高の受験者で校長日誌でも熱望された方をなんとかしたいと苦渋の様子が記されてました。 ここ数年の傾向からこんなことになるとは誰も予測できません、ご自身を責めないで下さい。 ごめんなさいお子様への気のきいた言葉が見つかりません。

  3. 【2863880】 投稿者: 中学受験敗者  (ID:svpG0BegRLI) 投稿日時:2013年 02月 16日 02:53

    うん十年前に私も中学受験し、失敗し、呆然として公立中学へ行きました。
    が、そこで奮起し、公立高校→大学(現役)→大学院→就職と順当な結果を出すことが出来ました。
    今は思い切り泣きましょう。そこで「悔しい」という思いを持つことは、将来の人間的成長に大きく寄与します。
    私の大学の同期には、「開成から一浪して入学」なんていう人もいました。そんなもんですよ。
    泣いた後は長い目で見ましょう。人生のレースはまだ始まったばかりです。

  4. 【2863920】 投稿者: まぁ  (ID:Lh/t1LRVbug) 投稿日時:2013年 02月 16日 06:21

    どれほど焦がれた恋愛も、終わって何年も経てば良い思い出話になるものです。
    時間って便利なものですよ。

    私が親として我が子の人生に最も願うことは「どうか幸せに」です。その命題の前にはどんなに魅力的な学校への進学であれ、手段に過ぎません。
    逆説的に言えば、「そこで幸せなのであれば、そこに通うことが我が子の将来に資するのであれば、どんな学校でも構わない」という事です。

    これは私の考えですが、スレ主さんは如何でしょうか?

  5. 【2864101】 投稿者: smile  (ID:u4AO3iTFZFw) 投稿日時:2013年 02月 16日 10:06

    知り合いのお医者様が、御三家が落ちたときに、母に悪いな~と思ったそうですか。(女医さんです)。
    それを聞いて、先ずは私が元気にならなければ、と思いました。
    親まで悲しんでいると、子供に余計な心の負担を負わせてしまうのですね。
    ここは、立ち直る様をお母様が頑張って見せましょう。

    笑うか度に福来るです。
    その言葉をかけてあげてください。
    先ずは、お母様が女優になり、とびきりの笑顔で癒してあげてくださいね。

  6. 【2864211】 投稿者: 前向きに行きましょう  (ID:5C6MyrwwOZg) 投稿日時:2013年 02月 16日 11:41

    幸せって自分の掌の中にあるものなのですよ。

    お嬢さん、健康で元気なのでしょう?
    おかあさんが精神的にまいってしまっていると、万一お嬢さんが鬱にでもなったらどうしますか?

    私は知り合いに、御嬢さんが鬱から引きこもり。
    受験どころではなくなってしまった方がいます。

    それどころか、第一希望の学校へ喜んで通い始めた4月に交通事故で亡くなってしまった方もいます。

    人生、今日の状態が毎日続くわけではありません、、、これは、良い事も悪い事も含めてです。

    お母さんが悲劇に主人公に浸っていてはお嬢さんが可哀そうです。

    お嬢さんの人生はこれから。
    無限の可能性がありますよ。
    お母さんも残りの人生、ポジティブに行きましょう!

  7. 【2864251】 投稿者: 楽しそうな  (ID:diW4PUcAuB2) 投稿日時:2013年 02月 16日 12:09

    塾に入塾して6年後の大学の事をあれこれ話題にしてみたら楽しくなりますよ。ホームページで調べたり実際に見に行ってみるとか。学食でランチしてみたり地方の大学なら家族旅行とか母娘二人旅とかね。

あわせてチェックしたい関連掲示板