最終更新:

11
Comment

【1900447】心疾患と小学校受験について

投稿者: もも   (ID:i8xBy21dwOE) 投稿日時:2010年 10月 29日 09:52

現在、1歳になる息子がいます。

先天性の心疾患があり、現在は手術を終え、日常生活には
不足はありませんが、過度な運動は制限があります。(ちょっと走り回るくらいは問題ありません。)


小学校に入ると、当たり前ですが、激しく走り回ったり、
体育の授業がある中で、
公立小よりは私立のほうが自分の心疾患を気にすることも多少少ないかもしれないと思い、受け入れてくれるところがあるのであれば、私立に、と思っております。


神奈川県東部、もしくは神奈川寄りの東京で
そういった生徒さんも受け入れてくださっている小学校をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。
(やはりどこでも、というわけにはいかないですよね↓)


受験するのであれば、幼稚園も考えなくてはならないので、
そんなに先の心配でもないのかなと思っています。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【1901680】 投稿者: 私も  (ID:X6Vz5A1Ysf2) 投稿日時:2010年 10月 30日 14:46

    私も心疾患でした。
    スレ主さんの息子さんと同じく、1歳前に手術を完了しましたが
    運動の制限が多少ありました。

    今では2人の子供の母になり普通の生活をしておりますが、小学校は公立に行きました。
    母は有名私立小学校の教師でしたが、私立の方が運動量が多いので(体育はもちろんの事、行き帰りの通学時間など)
    公立を選択し、中学受験をしました。
    私立小学校は特にリスクを嫌います。そして、1人のお子さんの為に特別扱いはしにくい環境です。
    何かあった時には責任取れない上、幼稚園選択でさえもかなり大変だったそうです。

    スレ主さん 焦らずもう少し様子をみて差し上げてください。
    まだ1歳ならば時間もあります。お子様の成長を見てから、ゆっくり、そして健康に気をつけて
    育ててあげてくださいね。
    私のように(笑)必ず元気な大人になりますよ!

  2. 【1901850】 投稿者: もも  (ID:i8xBy21dwOE) 投稿日時:2010年 10月 30日 18:09

    どうもありがとうございます。

    お話うかがって希望の光が見えました。

    私立の方が成績がよければ、とりあえずのアイデンティティーが確保されるかなぁ、とか色々考えてしまって。。

    本人の体調を見ながら、ゆっくり考えなくてはなりませんね。

    お子様までいらっしゃって、本当にすばらしいですね。
    お母様もとても喜ばれたことでしょう。

    私も様のように、立派に大人になれるよう、一生懸命できる限り支えていきたいと思います。
    ありがとうございました。

  3. 【1902527】 投稿者: 三姉妹  (ID:2aRBUWCR39U) 投稿日時:2010年 10月 31日 12:47

    神奈川で息子の受験を経験している者です。
    都内に比べて神奈川の学校はどこも「バランスの良い子」を求めている印象です。
    テストを見ても、ペーパーも巧緻性も運動も、どれもそつなく、
    全てがある程度出来るお子さんを取りたい印象。


    と言う事は、運動に関しても入学されるお子さんはその基準を
    みんなクリアしてきていので、鉄棒飛び箱は出来て当たり前、
    平均台もバランス良く歩けて・・・というところから
    大半の学校は一年一学期がスタートすると思います。

    逆に都内は、運動系のテストが無い学校もあり、
    色々な意味で個性に合った学校を選べて羨ましいなぁと思うのですが。

    ですので、激しい運動が難しいとなると、
    そもそもテストの準備の時にも大きなハンディになると思いますし、
    (運動の比重もかなり占めます)
    入学後、周りのお子さんを見て劣等感を感じてしまう恐れもあるかも?

    とっても少人数で女の子の方が多い学校(女子校の付属など)では、
    また違うかもしれませんが・・・。


    ある意味公立の方が色々なお子さんがいらっしゃって、
    もしかしたらご本人が負担無く過ごせるのかもしれません。

    決して「あなたのお子さんには無理よ」「合わないわよ」という事では無いので
    嫌な気持ちをされたらごめんなさいね。
    うちも運動神経が悪くて、かなりその辺り悩んだので。

    まだまだ数年ありますので、どんどん体が強くなっていくと良いですね!

  4. 【1902584】 投稿者: もも  (ID:i8xBy21dwOE) 投稿日時:2010年 10月 31日 13:54

    コメントありがとうございます。

    わたしも女子校の附属で、キリスト教系のほうがいいのかなぁとかは漠然と思っていたのですが。。
    運動がテストにあることも少しは知っているので、それも悩みの種です。

    劣等感を感じることは、もう私立だろうが公立だろうが、息子には申し訳ないのですが、近い将来避けられないことだと覚悟しています。


    自分が小学校は公立だったのですが、廊下を男子を追いかけて走り回っていた記憶がものすごいありますし、2・3時間目の間の短い休みにも校庭でサッカーしたりとか、土日にクラブチームに入ってる子が多いこと(わたしの時代は野球派でしたけど)や、学校から帰って、玄関にランドセルを投げて、そのまま友達の家にいったりとか、そういう記憶があるので、その点では私立はあまりないのかなぁ、というところと、わたし自身は無宗教ですけど、将来息子が病気で悩んだときに、神様が生活の近くにあることが救いに感じることもあるのかもしれないと思ったんです。(信じる信じないは別にしても、キリスト教を通して、世界史やキリスト教国の考え方を知識として得ることは貴重であると考えます。)

    まだ性格もよくわからないし、実際に幼稚園に通ってからじゃないと判断出来ないですよね。

    病気があることで、余計早く考えなきゃと思ってしまって。。

    それより毎日健康に過ごせるよう、支えるのが親の役目なのは分かってるのですが。

    ご親切にコメントをくださり、ありがとうございました。
    とても嬉しかったです。

  5. 【1903419】 投稿者: 私立希望です  (ID:CKewrytT/06) 投稿日時:2010年 11月 01日 11:06

    我が子も心疾患があります。その他諸々も。上の子が神奈川私学に通っているので、同じ学校を希望しています。色々悩むところですが、軽い運動ができる範囲であるならば、受験は可能ではないでしょうか。受かるかどうかは別として。
    上の子を見ていると公立に比べて運動量が多いとも、通学が大変とも思いません。一人一人をきめ細やかに見ていただいている印象もありますし。
    子供の状態を見つつ、準備は怠らないというのが良いのではないでしょうか。いつでも公立に進学先を変えるのはできますが、逆はできないので。

  6. 【1903971】 投稿者: 分かります!  (ID:2I2GC/CBZyI) 投稿日時:2010年 11月 01日 19:54

    同じ立場の母親です。

    とてもお気持ち分かります。
    できれば お会いしてお話したいくらいです(笑)

    私立は公立に比べて一人ひとりとても決め細やかにご配慮していただけると
    思いますし、 小規模の学校であれば 学校としてこどもの体のことを
    把握してくださるかと思います。


    また 宗教教育は お子様の心の支えになると私も感じております。

    我が家の考えですが こちらの病状をきちんと理解して受け入れてくださる学校があれば 私立に通わせたいと考えております。

    やはり 病気や運動制限はマイナスポイントになってしまうと思います。
    そのマイナスポイントをかき消せるくらい 魅力ある子供、しっかりしつけられた子供に育てていこうと考えております。

    そういった教育は 受験しなくても将来のためになると思いますので。

    そしてご縁が無かったときは 前向きに公立に進学しようと思います。
    公立は自宅から近く 何かあったらすぐにとんでいけますものね。
    きっと一番最善の道が用意されていると思います。



    どうか わが子ともも様のお子様に合った進路が見つかりますように・・・。

  7. 【1904411】 投稿者: もも  (ID:i8xBy21dwOE) 投稿日時:2010年 11月 02日 07:50

    コメントありがとうございます。

    わたしと同じような境遇で、同じように出来れば私立・・・、と考えていらっしゃることが分かっただけでも心強いです。
    少なくとも学校側に「何考えてるんだか」みたいに捉えられることはあまりなさそうだということでも安心しました。(心疾患以外の疾患の方も同じように考えていらっしゃるでしょうし、)

    大事なわが子にとって、少しでもよりよい環境を提供できるよう、最善を尽くしたいですね。

    今は幸せなことに普通に生活していて、疾患を気にすることはあまりありませんが、大きくなり、意識せざるをえないときに子供を支えられるよう頑張りましょうね。ハングリーな大人になってくれることを期待したいです♪

あわせてチェックしたい関連掲示板