最終更新:

1
Comment

【6633684】都立国際高校IBコース9月生受検に向けて急遽準備するには?

投稿者: 焦る親   (ID:7k7Kg2sk47.) 投稿日時:2022年 01月 23日 20:57

初めて投稿します。北米在住ですが、家庭の都合で急に帰国する話が出ており、現在日本の中3にあたる子供が、国際高校IBコースの9月生選抜入試(英語)を考えています。子供は現地生まれで現地校に通っています。日本語の学習言語はひと通り維持できればという程度で、日本の某タブレット学習を与えてきましたが、現地で進学すると思っていたので、特に受験勉強はしてきませんでした。私とは日本語で会話し、漢検5級は持っています。現地校は一応州内トップで(といっても全国的にはそれほどでもない)、そこでの成績は良好で、数学は2年先のクラスを取っています。大学は海外志望です。

国際高校IBの受検科目は英語・数学・小論文・面接ということですが、過去問に取り組むほか、どのように準備をすればよいでしょうか……? お勧めの帰国子女向けの塾(オンライン)はどこでしょうか(enaとjobaなら知っています)。ただ、そういう塾には都立国際IBに特化しているクラスもないようで、授業料に対してどれだけ効果があるのかな、という思いはあります。

塾に頼らない場合、日本の問題集をこなし、小論文と面接は個別に塾ないし専門家に教えてもらう、というのではやはり不十分でしょうか……? それでもなんとかなる、という場合、どのような問題集に取り組めばよいでしょうか。

もしかしたらここではあまり詳細情報がないかもしれませんが、他にどこで尋ねたらよいでしょうか? 一応過去スレは検索しました。

必要な情報をすべて書けているかわかりませんが、アドバイスいただけると大変ありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6639298】 投稿者: 卒業生です  (ID:v1U25cfpUrE) 投稿日時:2022年 01月 27日 10:32

    こちらも初めて返信させていただきます(偶然検索エンジンでこのサイトを見つけました)。数年前に都立国際IBに9月入学し、現在は卒業した者です。

    私も当時現地校に通っており、まさに同じように家族の都合のため日本の高校進学を考え始めました。海外大学に行きたいのは確実だったため、現地に一人で残って高校進学するか、日本に家族と帰国してIBを使うかと悩んだ結果、どちらも追うということで出願を進めました。現地の高校の進学先を5-6月ごろに出願し、そのあと日本の高校に受からなかったら現地に残るという方針です。結局国際に受かったので必要なかったのですが、そうしたバックアッププランなども考えておくのがいいと思います。

    志願書や自己PRなどに結構な時間をかけたのを覚えています。現地の中学で数学についていくのがやっとだったためそこが一番の懸念で、日本の参考書(親が勧めてくれた「語りかける中学数学」など)を使って日本の問題の解き方に慣れ、他の都立校のも含めて数学過去問を解いて準備しました。書類提出は親戚にやってもらい、試験のために一時帰国し、結果発表と共に戻るスケジュールだったため、日本国内での受験勉強や塾は残念ながら通えませんでした…。英語・小論文などは過去問や家庭内練習をし、聞かれるであろう質問をリストアップしたり面接作法を覚えたり基本的なことを準備した記憶があります。集団討論のためには世界情勢・教養・社会問題についてさっとニュースとかを通して勉強し、同世代の日本人仲間と日本語補習校の先生一人で集まり何回かディスカッションをした記憶があります(当然、遊び半分だったのでどこまで役に立ったかは分かりませんが)。

    併願として国際高校国際コース(試験日が別のため併願できます)、国際基督教大学高等学校、東京学芸大学附属国際中等教育学校IBコース、玉川学園IBコースを受験しました。日程の都合上、国際IBコースの結果が分かった時点で受験を辞めた高校もあった気がします。

    はい、…境遇が似ている!と思い書き込もうと思ったのですが、見ての通り数年前だったため記憶がすっかり曖昧になってしまっており、上に書いたものが全てだったかどうかは確証できません…。微力でも助けになれたなら幸いです。高校入試、頑張ってください!

あわせてチェックしたい関連掲示板