発酵食品たっぷり!「菌活!たっぷりきのこのチーズ鍋」

inter-edu’s eye
グルメ情報サイト「ぐるなび」が毎年発表しているその年のトレンド鍋。先日発表された2019年のトレンド鍋は「発酵鍋」でした。先日公開した「楽天ママ割ママの学校」の「親子で楽しむお鍋&おせちアレンジ講座」のレポート(「〆にプリン!?アレンジ次第で大人も子どもも楽しめるアイデア鍋でマンネリ打破!」)でもご紹介したように、近年「発酵食品」は納豆、チーズ、塩麹など大人気の食品に。そこで、発酵食品をたっぷり使い、さらには〆にプリンを楽しめる驚きのアレンジ鍋「菌活!たっぷりきのこのチーズ鍋」のレシピをご紹介します。(レシピ提供:ぐるなび)

「菌活!たっぷりきのこのチーズ鍋」

菌活たっぷりきのこのチーズ鍋 〆の土鍋プリン

★材料★

≪塩麹なべつゆ≫

  • 800ml
  • 昆布5cm角1枚
  • 塩麹大さじ3

≪具材≫

  • 鶏もも肉1枚(250g)
  • えのき1パック(100g)
  • しめじ1パック(100g)
  • まいたけ1パック(100g)
  • エリンギ1パック(100g)
  • しいたけ4個(80g)
  • マッシュルーム4個(40g)

≪チーズクリーム≫

  • 生クリーム200ml
  • クリームチーズ60g

≪〆プリン≫

  • 残りの鍋つゆ2カップ
  • 5個
  • 砂糖大さじ3
  • バニラエッセンス適量
  • メープルシロップ適量

★作り方★

(下準備) 鍋に水と昆布を入れ、30分ほどつけておく。またクリームチーズは常温に戻しておく。

1. 鶏肉は一口大に切り、えのき、しめじ、まいたけは手でほぐす。エリンギは縦4等分に切り、しいたけは軸を切り落とす。マッシュルームは半分切る。

2. 鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火で7~8分ほど煮て出汁をとる。昆布を取り出し、塩麹を加えて一度火を止める。

3. チーズクリームを作る。生クリームは角が立つまで泡立てる。クリームチーズを加えて混ぜ合わせる。

4. 鍋に(1)を入れ、(3)をしぼって盛り付ける。火にかけ沸騰したら弱火にし、全体に火が通るまで10分ほど煮込む

5. 〆プリンを作る。鍋つゆは具材を除いてこす。卵、砂糖、バニラエッセンスを加えてよく混ぜ合わせる。
竹串を刺して、にごった鍋つゆが出ない程度に固まったらできあがり! お好みでメープルシロップや生クリームをトッピングしてお召し上がりください。

★アレンジ次第で別の楽しみ方も!★

クリームチーズをマスカルポーネなど別のチーズにする。

・トッピングにトリュフを加える

・鶏肉を牡蠣や白子などに変えてもOK

・〆のプリンは、砂糖とバニラエッセンスを抜いて、 塩を足せば茶碗蒸しにも。