豆腐とほうれん草のおいしさ再発見!白和え

PR

白和え1
白和え2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回は、馴染みが薄いからこそ食べてほしい白和えをご紹介します。少し手間はかかりますが、豆腐とほうれん草のおいしさに気づく料理です。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

白和え

白和え3

材料(3~4人分)

  • しらたき60g
  • 人参40g
  • ちくわ1/2本
  • 青菜1/2束
  • 【下味】
  •         だし100cc
  •         砂糖小さじ1/2
  •         薄口醤油小さじ1
  • 【和え衣】
  •         木綿豆腐1/2丁
  •         白ごま15g
  •         砂糖大さじ1/2~1
  •         薄口醤油小さじ1/2
  •         塩ひとつまみ
  •         白みそ小さじ1

★作り方★

1. しらたきは食べやすい長さに切り、下茹でする。

2. ちくわ、人参は太めの千切りに切る。

3. 鍋で①と②の材料を下味の調味料で煮る。

4. 人参が柔らかく煮えたら粗熱を取り、汁気を切っておく。

5. ほうれん草は茹でて水気を切り、ひとくち大に切る。

6. 豆腐を水切りする。

7. すり鉢で、白ごまをする。そこへ豆腐を入れなめらかにし、調味料を混ぜる。 ※調整のため、ここで調味料をすべて入れない。

8. 具材と衣を合わせ、味をみて残りの調味料で調整する。

ワンポイントアドバイス

レシピではすり鉢を使用しますが、すり鉢がない場合はすりごま、または練りごまを使用するなどして代用できます。和える際には、青菜や煮汁の水気をしっかり切ることがポイントです。

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

子どもたちにはなかなか馴染みにくい料理かもしれませんが、だからこそ食べてもらいたい伝統の料理です。和え衣は、豆腐のおいしさがダイレクトに分かります。ほうれん草が旬の冬にぜひ作ってあげてください!
本校の食堂では、秋には柿やさつま芋を入れたりなどと季節の食材で変化を楽しんでいます。

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントは終了致しました
過去のイベントはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!