2月1日受験当日、受験生は何を食べてきたのか?

PR

駒込アンケート1
駒込アンケート2

inter-edu’s eye
駒込中学校・高等学校は、私立中学校としては珍しい給食制の学校です。今回は駒込中学校で2月1日に受験に来られた受験生に何を食べてきたのかのアンケートをとり、その結果をご紹介します。結果から見えてくる意外な事実とは?

パン派?ごはん派?

駒込アンケート3

パン派?ごはん派?

  • 1 パン類43.8%
  • 2 ごはん類41.5%
  • 3 お餅類2.6%
  • 4 朝食を食べていない2.3%
  • 5 麺類2.0%
  • 6 その他
    (スープ・シチュー・おかずのみ等)
    7.7%

入試の朝は、パンか、ごはんか?その回答は、どちらも拮抗していましたが、パンはサンドイッチ、ホットサンド、食パン、クロワッサン、菓子パン、総菜パンなど種類が多いためか、パン派が少しリード。ごはん派の人は、白米が圧倒的に多く、その次に「おにぎり」でした。受験生本人が食べやすいものを選択されているのかなという印象を受けました。

和食・洋食ともに人気のたまご料理

駒込アンケート4

和食・洋食ともに人気のたまご料理

  • 1 目玉焼き55.8%
  • 2 たまご焼き16.3%
  • 3 スクランブルエッグ7.0%
  • 4 たまごスープ4.7%
  • 5 その他のたまご料理16.3%

パンの人も、ごはんの人も、おかずとして圧倒的に多かったのが「たまご料理」です。内訳は、「目玉焼き」が半数を超えました。中にはエッグベネディクトや卵と野菜類の炒め物など、朝から凝ったお料理の方もいらっしゃいました。

ごはんに合わせる人気のおかず

駒込アンケート5

ごはんに合わせる人気のおかず

  • 1 味噌汁35.0%
  • 2 納豆11.2%
  • 3 野菜類(サラダ・茹で野菜・炒めもの)9.8%
  • 4 肉(とんかつ・ベーコン・ウインナー・から揚げなど)8.4%
  • 5 スープ類7.0%
  • 6 魚(鮭・サバ・アジなど)6.3%
  • 7 その他22.4%

ごはんに合うおかずといえば、納豆と味噌汁!この鉄板トリオが受験当日の朝にも堂々の1位。これに加えて、栄養のバランスを考え、ブロッコリー、ほうれん草などの茹で野菜や切り干し大根、サラダなど野菜類をプラスする方も多かったです。またお魚よりはお肉を選択する割合が多く、受験日とあって験を担いで「とんかつ」という回答が多くみられました。お魚は圧倒的に「鮭」が多く、食べやすく受験生に人気なのがうかがい知れます。

パンに合わせる人気のおかず

駒込アンケート6

パンに合わせる人気のおかず

  • 1 温かいスープ類23.3%
  • 2 ヨーグルト19.8%
  • 3 味噌汁13.8%
  • 4 野菜類(サラダ・茹で野菜・炒めもの)8.6%
  • 5 スムージー、野菜ジュース6.9%
  • 6 くだもの6.0%
  • 7 その他21.6%

パンに合わせるおかずのトップは「温かいスープ」。中でもコーンスープは不動の人気のようです。また、パン食の場合、サンドイッチや菓子パンなど、すでにパンそのものに色んな味や種類があるため、ごはん食の時よりはおかずのメニューが少なめでした。ヨーグルトや果物、スムージーなど、「パン」プラス「何かあと1つ」というメニューが多かったです。ごはん食の強い味方であった「味噌汁」はパン食でも活躍。また少数ではありましたが、「納豆」を乗せて「納豆トースト」など、和と洋がマッチしたメニューもありました。

保護者の方へ聞きました! 試験日の朝ごはんのメニューの決め手

駒込アンケート8

試験日の朝ごはんのメニューの決め手

  • 1 普段と同じ30.8%
  • 2 本人の希望25.4%
  • 3 消化によいもの8.3%
  • 3 本人の好物8.3%
  • 5 本人が短時間で食べやすいもの4.1%
  • 5 手軽なもの4.1%
  • 5 験を担いだ4.1%
  • 8 栄養バランスを考えた3.6%
  • 9 おなかの持ちがよいもの2.4%
  • 10 体を温めてくれるもの1.8%
  • 11 その他7.1%

試験日当日の朝ごはんメニューの決め手になった最大の理由は、「普段と同じ朝ごはん!」。気負わず、いつも通りの実力が発揮できますように、という保護者の方の願いが伝わってきます。中には、塾の先生から普段通りにしてくださいとの要望もあったそうです。また和食・洋食に関わらず、「ヨーグルト」を朝食にとる人が全体の3分の1にあたり、普段から免疫力を気にかけている方が大勢いることがわかりました。第2位の「本人の希望」では、前の晩から仕込んだお料理や手作りのデザートなど、受験生本人の希望に沿うため保護者の方も気合を入れて作られている様子が伝わってきました。第5位の「験を担いだ」で圧倒的だったものはやはり「とんかつ」です。カツカレー、かつ丼、カツサンドなどのメニューが並びました。その他には、「お餅⇒粘れるように」や「ウインナー⇒winner(勝者)」また時期柄「恵方巻」という回答もありました。いずれにしても、アンケートからお子さまを想う保護者の方の温かい気持ちが十分に伝わってくる結果となりました。

アンケート結果から見えてくる受験生に適した食事とは?

駒込アンケート8

こうしたアンケート結果を見ると、昔からのオーソドックスな日本食がベストのように思えます。栄養バランスのとれた日本食は海外でブームになることで、改めて日本でも見直されている食生活のスタイルです。従って、入試といえども栄養バランスや消化に良いことなどを考慮すれば、こうした形に落ち着くのが自然なのかも知れません。

また、普段の食事と大きく変えないことも、受験生に不必要な緊張を与えない意味で大切な要素であるように思えます。この日は特別メニューとなれば、普段と違うなという小さな緊張を与えてしまうばかりでなく、体も驚いてしまうかもしれません。精神的にリラックスすることも食事の目的の1つですから、逆行しないように注意が必要ですね。最後に、入試の時期は寒さ真っ只中です。温かい飲み物が、体も心を温めてくれます。受験会場にココアをホットで持参すれば、ホッとできること請け合いです。

駒込中学校・高等学校

監修:駒込中学校・高等学校

学校イベント情報

■オープンスクール:4月1日(日)、第1回説明会 在校生挨拶と英語体験(予定※):6月2日(土)、第2回説明会 給食試食会(予定※):6月23日(土)※6月の説明会は、日程や内容は変わる場合がございます。学校サイトにて随時ご確認をお願いいたします。
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校では完全給食を実施しており、日々の給食に対して必ず食前観と食後観をお唱えします。これは己が生きるために頂くすべての命、収穫や運搬、料理に携わった方々に感謝をし、またその命を頂くからこそ、日頃の勉強や部活動に精進する姿勢を育みます。ただ頂くだけではなく、来由に心をはせることにより、他者に心を寄せられる「一隅を照らす人」への一助となっております。

この他のエデュおすすめ記事!