2020年小学生の夏休みにおすすめ! 火を使わないから小さなお子さんともできる、かんたん「クッキング自由研究」

| 1 | 2 |

かんたん!クッキング自由研究テーマ2選

作り方がシンプルで、火を使わずにできるクッキング自由研究なら、「マヨネーズ」と「シャーベット」がおすすめです。

①手作りマヨネーズ

マヨネーズが卵黄と酢と油だけでできることに、お子さんもびっくり! 料理への興味も広がります。

■実験の手順

①卵黄をクリーム状になるまで混ぜます。

②酢を入れて、少し白っぽくなるまでよく混ぜます。

③油を少しずつ加えながら、手早くかき混ぜます。

「手作りマヨネーズ」の手順詳細はこちら≫

手作りマヨネーズ写真1
手早くかき混ぜるには力が要ります。お子さんだけで難しいようでしたら、サポートしてあげてください。
手作りマヨネーズ写真2
※手作りマヨネーズは日持ちしないので、お早めにお召し上がりください。

【親子で学ぼう!油と酢が混ざるのはなぜ?】

酢の主成分は水。酢と油をいくら混ぜても、しばらく経つと分離してしまいます。ところが卵を入れると、酢と油が混じり合ってマヨネーズができます。それは、卵に含まれる「レシチン」という成分が水と油をつなぎ合わせる働きをするからです。

②冷凍庫を使わずに作るシャーベット

氷と塩でジュースが固まる不思議に、理科への興味がわきます。

■実験の手順

①ジップつきの袋にジュースを入れる。

②大きめのポリ袋に氷と塩を入れてよく混ぜる。

③ポリ袋の中にジュースを入れた袋を入れてもむ。

冷凍庫を使わずに作るシャーベットの手順詳細はこちら≫

冷凍庫を使わずに作るシャーベット写真1
もみはじめるとジュースが少しずつ固まっていきます。
※もむときは軍手やタオルを使って直接袋を触らないようにしましょう。
冷凍庫を使わずに作るシャーベット写真2
もんで空気を含ませながら固めていくので、硬くなりすぎず食べやすいです。牛乳を使ったミルクシャーベットもおいしいですよ!

【親子で学ぼう!氷と塩だけで凍るのはなぜ?】

氷は、まわりの温度を下げながら溶けていきます。ジュースなどを冷やすのに氷水を使うのもそのためです。通常、氷はまわりの温度を0℃に保ちながら、ゆっくり溶けていきます。しかし、塩を入れると早く溶けます。それは、塩は氷が溶けるスピードを早くする性質をもっているからです。そして、まわりの温度もどんどん下げていきます。こうして0℃より温度が低くなり、シャーベットができるというわけです。

いかがでしたでしょうか? 自由研究は身近なもの、手軽にできるものからはじめると、ハードルもぐっと下がります。親子で楽しみながらできるテーマをぜひ探してみてください。

■参照サイト
色変わり冷やし中華|実験|夏休み!自由研究プロジェクト|学研キッズネット
2層に分かれる? 不思議なゼリー : Z-SQUARE | Z会
家庭でトライ!! マヨネーズをつくろう | 化学だいすきクラブ
塩と氷で凍らせる 冷凍庫いらずのシャーベット 作り方・レシピ | クラシル
氷に塩をかけるとどうして温度が下がるの | 理科の実験 | 科学なぜなぜ110番 | 科学 | 学研キッズネット

| 1 | 2 |


生活お役立ち情報 これまでの記事