さらに深堀り!2018年医学部合格で結果を出した高校は?

inter-edu’s eye
今回は、前回反響の高かった「医学部・東大合格者ランキング!2018年結果を出したのは?」をさらに深堀り。医学部の現役合格率が高かった高校、東大理Ⅲ合格者数が多かった高校という2つの視点から本当に医学部に強い高校を見ていきましょう。

関東圏で医学部現役合格率が高かった高校は?

医学部1

下記の表は、昨年より新たに加わった医学部合格者数ランキング(取材申込にご協力いただいた学校のみを掲載したインターエデュ独自のランキングです。数値・ランキングは変更になる可能性もあります。)を元に、関東圏限定で現役合格率が高かった順に並べたものです。

浪人するのが珍しくない医学部受験で現役合格率が高かった高校はどこなのか? まずはそれを見ていきましょう。

医学部現役合格率ランキング2018【関東版】

順位 学校名 現役合格者数(卒業生数) 現役合格率 都道府県 男女区分け
1位 桜蔭 95名(231名) 41.13% 東京都 女子校
2位 国立 筑波大学附属駒場 48名(162名) 29.63% 東京都 男子校
3位 聖光学院 56名(231名) 24.24% 神奈川県 男子校
4位 巣鴨 54名(237名) 22.78% 東京都 男子校
5位 海城 68名(320名) 21.25% 東京都 男子校
6位 豊島岡女子学園 64名(346名) 18.50% 東京都 女子校
7位 駒場東邦 42名(233名) 18.03% 東京都 男子校
8位 暁星 29名(164名) 17.68% 東京都 男子校
9位 雙葉 31名(176名) 17.61% 東京都 女子校
10位 渋谷教育学園幕張 58名(372名) 15.59% 千葉県 共学校

1位から5位までの数値の高さ

現役合格者数、現役合格率でも群を抜いている桜蔭ですが、以下の筑駒でも現役合格率29.63%と3人に1人が現役合格という高い数値になっています。続く聖光学院、巣鴨、海城も20%以上の現役合格率と非常に高い数値を誇り、医学部で現役合格を目指すなら上位5校は非常に強い高校といえます。

東大理Ⅲに合格者が多い高校は?

次に医学部の中でも最も入学が困難と言われる、東大理科三類に合格者が多い高校を見ていきましょう。

東大理Ⅲ合格者数ランキング2018【関東版】

順位 学校名 医学部合格者数
(卒業生数)
東大理Ⅲ合格者数
(現役合格者数)
都道府県 男女区分け
1位 国立 筑波大学附属駒場 48名(162名) 17(15) 東京都 男子校
2位 桜蔭 95名(231名) 8(6) 東京都 女子校
3位 聖光学院 56名(231名) 4(2) 神奈川県 男子校
4位 渋谷教育学園幕張 58名(372名) 2(1) 千葉県 共学校
5位 女子学院 49名(224名) 1(1) 東京都 女子校
5位 早稲田 44名(298名) 1(1) 東京都 男子校

圧倒的結果を出した筑駒が1位

1位を獲得したのは、東大現役合格率ランキングでも1位を獲得している筑駒という結果になりました。その数は2位の桜蔭を大きく離し、合格者数17名、うち現役合格者数15名。2018年度の東大理Ⅲの入学者数が100名なので、その割合の高さが分かります。 ちなみに筑駒は2017年度の合格者数が7名、うち現役合格者数が5名だったので、結果を伸ばしているといえます。

医学部に強い高校は首都圏以外にも多数

医学部2

ここまでのランキングは関東圏限定ですが、これを全国に広げるとランキングは大きく変わります。一例を挙げると愛知県の東海高等学校、鹿児島県のラ・サール高等学校、京都府の洛南高等学校、福岡県の久留米大学附設高等学校が挙がります。

以前インターエデュの「東大・京大生が育つまで」で久留米大学附設高等学校をはじめ、地方の「医学部に強い高校」の卒業生の何名かにお話をうかがった際、地方では「親が医者で、自分も医者を目指すなら、この中学に入るという筋道がある」と話していました。医者になれるかどうかは置いておき、あらかじめ医者になることが前提の生徒が集まるのが、医学部に強い高校の特徴ともいえます。

そして学校側は医学部に合格させるために、高校2年生で中高のカリキュラムを終えて、最後の1年間を受験対策に充てるなど中高一貫校ならではの教育体制。また卒業生からの合格体験の話などの縦のつながりも強くなっています。「この学校に入れば医者に絶対なれる!」というのはありませんが、学校選びこそが医者になるための第一歩かもしれません。

エデュナビでは、教育・受験に関するお悩み・ご意見を募集します!
日頃感じる疑問などをお寄せください。コンテンツ作りの参考にさせていだきます。

メールアドレス:edunavi-contact@inter-edu.com
※@マーク以下は小文字にしてください。またメールの返信はいたしませんので、ご了承ください。

また記事への感想もお待ちしております!