“福島県立会津学鳳中学校・高等学校” の掲示板

福島県立会津学鳳中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“福島県立会津学鳳中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 福島県立会津学鳳中学校・高等学校
住所
〒965-0003 福島県会津若松市一箕町大字八幡字八幡1-1
交通
JR磐越西線「会津若松」徒歩20分。
電話番号
0242-22-3491
沿革
大正13年若松実業女学校創立。平成14年会津学鳳高等学校と改称。同19年中学校を開校。
教育方針
「国際化、情報化社会に夢拓く力の育成」をコンセプトに、生徒の人生の基盤づくりに資する教育に努めていく方針です。
施設・設備
グラウンド、野球場、プール、体育館、伝統工芸実習室、書道室、陶芸室、音楽堂、図書室、視聴覚室兼大講義室、コンピュータ実習室、LL教室、理科室などがあります。
学期
登校時間
昼食
(高校)
(中学)
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修

学校概要県内随一の学習環境

福島県唯一の県立中学校を擁する中高一貫教育校で、県内随一の学習環境として理数教育、外国語教育、国際理解教育、情報教育などさまざまな分野において、質の高い教育が行われています。

学習内容習熟度別の少人数授業によるきめ細かな指導

高校入試を経ないことで時間的な余裕ができ、切れ目のない指導と発展的学習が行われています。
中学では標準より多い授業時数、先取り授業、系統的な指導、少人数指導などが導入されています。
授業時数は一般の公立中学校より1年間で70時間多く、数学や英語の学習を深めるための時間として確保されています。中学1年次より上位の学年を先取りした授業が行われ、中学3年では高校の学習内容の一部が授業に組み込まれています。中学・高校の学習内容の重複や繰り返しなどを系統的に見直し、むだのない学習計画が策定されています。さらに習熟度別の編成による少人数授業やチームティーチングなどによって、学力を確実に伸ばすための取り組みが展開されています。
高校では習熟度により授業のレベルや進度が設定され、少人数授業をベースに進路や能力に応じて一人ひとりの学習がサポートされています。土曜スクール、長期休暇中の課外授業なども行われています。

特色意欲的に取り組むSSHの活動

中学1年次には校外学習、中学2年次には自然体験学習、中学3年次には研修旅行(4日間)が行われています。高校1~3年次には東北大、東大、京大などのオープンキャンパスに参加します。高校2年次には修学旅行(広島、関西方面:5日間)が行われ、全校行事として球技大会、学鳳祭、芸術鑑賞教室、合唱祭などが行われています。SSHの活動が盛んで、中学では大学研修、高校では野外研修、生物オリンピック、講演会などが多数行われています。音楽関連の活動(演奏会、コンテスト参加)も盛んです。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板