“横浜市立みなと総合高等学校” の掲示板

横浜市立みなと総合高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“横浜市立みなと総合高等学校”の学校情報

学校名
共学 横浜市立みなと総合高等学校
住所
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町231
交通
JR根岸線「石川町」徒歩4分。
電話番号
045-662-3710
沿革
平成14年創立。
教育方針
国際性を高める教育に力を入れ、語学力の向上を図るとともに、さまざまな国際交流プログラムを実施しています。
施設・設備
校舎は8階建で、図書室、視聴覚室、簿記計算室などのほか、8つのコンピュータ室が備えられています。体育館や室内プールも整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 42(42-42)

学校概要人間力を高める教育を目指す

単位制の総合学科高校で、「自己の可能性を伸ばし、向上しようとする生徒の育成」などを教育目標としています。

学習内容ていねいな選択科目ガイダンス

1年次は芸術選択(音楽・美術・書道)以外は必修科目が中心で、基礎学力の徹底を図ります。
2年次より、保健体育以外は選択科目となり、主要5教科中心の自由選択科目と、「文化・生活」「科学・社会」「国際」「情報」「ビジネスマネジメント」の5系列に分かれた総合選択科目が設けられ、各自進路や興味・適性に合わせて柔軟な学習ができます。
なお、一部の選択科目(中国語会話・ビジネス基礎・簿記・手話など)は1年次より履修可能です。
数学と英語では習熟度別授業を取り入れて学習内容の定着に努めています。第二外国語として中国語・イタリア語・ドイツ語・フランス語の選択授業が設置され、ネイティブ教員による授業もあります。
キャリア学習では、1年次の必修科目「産業社会と人間」で自分のことや将来の仕事について考えるほか、各種ガイダンスが行われます。補習や講習などの学習サポートもきめ細かく実施されています。

特色クラスが一致団結して挑む行事

三ツ沢競技場で行う体育祭は生徒が準備から運営まで行うイベントで、競技に応援にと声をからし、みなと総祭(文化祭)は展示や発表で大いに盛り上がります。ほかに新入生歓迎会や英語生活体験キャンプ、沖縄を訪れる修学旅行などが行われています。なお、国際交流プログラムとして、中国・カナダの姉妹校などへ生徒を派遣しています。
部活動は、ボクシング部、フットサル部、文芸部、吹奏楽部などが熱心に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板