最終更新:

17
Comment

【6433540】6年生修学旅行に行きたがらない

投稿者: お悩み母   (ID:RXprP7dS/j2) 投稿日時:2021年 08月 03日 15:35

1月に中学受験を控えた6年生です。
1学期に中止された修学旅行が2学期に決まりました。
2学期からは第一志望校の「難関校特訓」がはじまり(とても楽しみにしています)、塾の日程と重なる修学旅行は行きたくない。と言っています。
内容にも不満があり、乗り物酔いに弱い故、日程のほとんどがバス移動(延べ10時間ほどは乗車予定です)と、行き先のひとつが絶叫系遊園地(乗り物嫌いなのに楽しめと強要されるのが嫌)というのも行きたくない理由のようです。

子どもの言い分も分かるのですが、親としては先々のことも考え、学校行事は個人の好き嫌いで参加を決めるものではないと背中を押した方が良いのか悩んでいます。ちなみに学校では友人少な目です。

塾のことも修学旅行の2日間を勉強から離れたことで合否が変わる事はないと思うのですが、そこは子どもゆえ不合格だった時「やっぱりあの時修学旅行にいったから」と尾を引きそうな所も不安材料です。実力だと受け入れる事ができればいいのですが、性格上難しいと感じます。

宿泊行事を嫌がるお子さんを持つ親御さんは休ませましたか?参加させましたか?その後の様子はどうでしたか?お話を聞かせてください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「学校生活 Q&Aに戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【6433561】 投稿者: 悩む家庭なら不参加  (ID:oQBfgmGT5zk) 投稿日時:2021年 08月 03日 16:03

    コロナ不安ではなく、たかだか受験勉強を優先して休みたいと言う子・どうしたらと悩む親の家庭なら、休ませた方がいいんじゃないですか?

    お友達が少なくてお友達とのお泊りが楽しみでもなさそうですし、小学生最後の思い出がゲロゲロした思い出になるのもツラいでしょう?

  2. 【6433567】 投稿者: お子さんの気持ち分かる  (ID:MjEdqkEPjng) 投稿日時:2021年 08月 03日 16:10

    無理して行くことはないと思います。
    行く行かない、自分で選ぶのは大事。
    たかが修学旅行。

  3. 【6433598】 投稿者: 何か問題?  (ID:MwJH0U1aFbk) 投稿日時:2021年 08月 03日 16:35

    休ませればいいと思う。
    友達と行くのが楽しみでも、友達に一緒に来て欲しいと思われているわけでもないのに、たった二日間休ませてもそれこそなんの問題もないのでは。

  4. 【6433647】 投稿者: うーん  (ID:VX7yl7ZnHx6) 投稿日時:2021年 08月 03日 17:45

    うちは直前に体調が悪くなったけどどうしても行きたいというので小児科で注射を打ってもらって強行。結果しんどいのをずっと我慢しながらの行程になったので、あまりいい思い出にはならなかったようです。あと発熱したり体調不良になったりで保護者が宿泊先まで迎えに来られて、途中で離脱しなければならなくなったお子さんが数名いました。とても可哀相でしたし、発熱している子どもを公共交通機関で連れ帰るのも、自家用車で数百キロ移動するのも酷な選択だと思いました。
    無理はしないに越したことはないと思います。

  5. 【6433654】 投稿者: うーむ  (ID:He5JuNP23UY) 投稿日時:2021年 08月 03日 17:52

    行きたくないなら、朝から下痢ですとか何とか理由つけて休んじゃえ。

  6. 【6433787】 投稿者: 今なら  (ID:pxyqoMggeRs) 投稿日時:2021年 08月 03日 20:21

    発熱で自宅待機

  7. 【6433847】 投稿者: 悩むけれど  (ID:5ll0zAKM3TI) 投稿日時:2021年 08月 03日 21:16

    私は、学校行事よりも受験勉強、という価値観を子どもに持たせたくないなぁ、と思います。
    例えば、クラスの日々の掃除よりも塾の時間を優先、とか、みんなで頑張る運動会よりも公開模試を優先、とか。
    大人になった時に、利己主義で正解、という考えに育てたくないです。そんな新入社員、面倒も見たくない。

    修学旅行も、当日だけの問題ではありません。
    部屋割りや班内での役割など、一人ひとりが担うことがあるはず。行きたくないから当日になって仮病で休むって、それを親が教えるのはいかがでしょう?その姿勢は、社会人ではアウトですよね。

    学校で教えてくれない大切な事を、日々、私たち親は教えているんだという事を意識しておきましょう。親の価値観、知らず知らずのうちに伝わっていますよ。

    子どもの幸せを考えた時、何を教えたいかをよく考えてみてくださいね。

    もちろん、コロナ感染の心配などは別問題ですが。

あわせてチェックしたい関連掲示板