最終更新:

7
Comment

【6153948】KAの通信講座について教えてください

投稿者: Writing が苦手   (ID:CJSzygzq0aE) 投稿日時:2021年 01月 11日 10:04

今度6年生になる娘がおります。現在英語圏に住んでおりますが現地校はほぼリーモート授業になっており、コロナ禍でまったく英語が上達している気がしません。特にエッセイ等のライティングに苦労しております。英検は1級を取得しております。日系塾の英語講座を検討しておりますが、帰国子女合格実績等を見るとやはりKAが断トツなので、海外からKAの通信講座受講を考えております。周囲に受講経験者がほとんどいませんので是非お子様が受講経験あるかたからのご意見を伺いたくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6155534】 投稿者: サクラ  (ID:Suiyxl1xnyw) 投稿日時:2021年 01月 12日 11:44

    小6帰国(1級)→KA→英語取り出しのある学校に進学を機にKA退会したものの母です。既に高校生です。

    まずはトライアルをされてはいかがでしょうか。
    6年受験アドバンス通塾内容には大変満足し、レベルは恐らく日本一を争うお子さんが集まっていると思います。

    ただ通信となると、仲間も刺激も頻度も少ないので、塾にノウハウがあることと、満足感は違う気がします。特に小学生時代のトップ層は受験後に抜けるのが通常です。

    KAは英語脳を鍛えるので、在米ならアメリカのレベルの高いエッセイの先生を探す選択肢もあると思いました。
    日本語との繋がりも持たせたいなら、中学生になるとKA以外でもオンラインの個別カリキュラムのレッスンもあります。
    また日本の高校受験、大学受験で英語を有効に使うのか、目的により日系塾通塾選択もあると思います。

    おこさん、優秀なので、選択肢も多いですが、満足する先生を見つけるのも大変かと思います。
    コロナで大変ですが、頑張ってください。

  2. 【6155560】 投稿者: 経験談です  (ID:DIjzP2a6dTY) 投稿日時:2021年 01月 12日 12:14

    数年前ですが娘が中学編入試験の為に半年間受講しました。受講料は高いですが、やはり志望校への実績と提出回数の多さでKAを選びました。
    添削は数日以内に返ってきて、毎週リライトと新規の二本を書くので、現地校7thの大量の宿題、編入試験用の国語、数学の勉強と合わせて一気に忙しくなりました。娘は読んでもらえるのが嬉しいらしく毎回悩みながらも楽しそうに書いていましたが、時間のやり繰りは予想以上に大変でした。
    現地校での評価とはまた違う、日本の試験の評価基準を熟知した上での指導だと思うので安心ですが、志望校別の課題ではないので、出題形式や内容は一般的なものです。その点と面接については帰国後、KAの編入直前対策講座に通って補いました。
    提出が少々遅れても添削してもらえますが、一回分の内容が濃いので、溜めてしまわないように毎週提出する、させるという強い意志は必要です。Writing が苦手とのことですが、書けば書くほど慣れてくるはずなので、このハードな講座は役に立つと思います。

  3. 【6157674】 投稿者: Writing が苦手  (ID:upR6axGo5pY) 投稿日時:2021年 01月 13日 23:48

    サクラ様
    貴重な体験談を投稿くださりありがとうございました。とても参考になります。また温かいお言葉もいただき本当にありがとうございます。

    ご指摘の通り、通信になると仲間も刺激も感じられないですよね。今の現地校、日系塾(国算)もすべてオンライン授業状態なので悩ましいです。
    KAはテクニックだけでなく英語脳を鍛える方針なんですね。アドバンスクラスでサクラ様のお嬢様充実した時間を過ごされたんですね。すごいです。
    現地でエッセイの先生も探してはいるのですが、今は何でもオンラインでなかなか見つからず難航しております。
    周囲の方は早めに帰国し、KAに通学した方が合格確率が上がるとおっしゃる方が多いです。(実際そうなんだと思います)
    英語圏にいても中学受験のエッセイ対策がこんなに難しいとは思いませんでした。貴重なアドバイス本当にありがとうございました。 

  4. 【6157693】 投稿者: Writing が苦手  (ID:upR6axGo5pY) 投稿日時:2021年 01月 14日 00:09

    経験談です様

    お忙しい中貴重な経験談をアドバイスいただきありがとうございます。経験談様のお話がまさに我が子の現状と重なり、本当に有難いです。真摯にご回答いただき感謝申し上げます。

    現地校の宿題、国語算数の勉強と合わせての週2本の提出になるんですね。お嬢様 読んでもらえて嬉しいという気持ちで書けていることが本当に素晴らしいです。 娘は書くのに多分時間がかかるので時間のやりくりが本当に課題となりそうです。

    英検1級を取得できたので英語対策が後回しになっていたのですが、先日エッセイを書かせてみてあまりにも書けないことに驚きました。現地校で書いているだけではやはり全然足りないのですね。 今はすべてがオンライン授業で閉塞感があります。対面式で授業を受けられない現状であれば、KAのノウハウを生かした通信という方法も選択肢ですね。書けば書くほど慣れてくる、経験からの温かいお言葉、励みになります。 本当に貴重なお話ありがとうございます。大変参考になりました。

  5. 【6159318】 投稿者: 素朴な疑問  (ID:hdJggZBUDZo) 投稿日時:2021年 01月 15日 11:15

    私も、渋谷系はじめ難関帰国受験校対策ではKAが断トツに強いと先輩ママから聞いています。対抗できる塾やコースは無いのかしら?

  6. 【6159478】 投稿者: 素朴な答え  (ID:HpodW6w3bNQ) 投稿日時:2021年 01月 15日 13:35

    英語指導という意味では、他に無いから、KA独占状態になっているのです…

    ただ、英語メイン受験でなければ、KAにこだわらなくてもいいと思いますよ。むしろ、アーバンスペックになって逆効果のことも充分ありえます。

    ここのKAスレも詳しいです。

  7. 【6159921】 投稿者: サクラ  (ID:Gt2X5FlSoxw) 投稿日時:2021年 01月 15日 19:54

    KAに通っていたと申し上げた者です。

    渋谷系、頌栄、洗足、攻玉社などの高レベルの英語一教科受験を目指すお子さんの多く、ほとんどはKAに通っていました。
    試験会場でも、入学してからも、取り出し英語はほとんどKAの顔見知りです。

    KAアドバンスのクラスは1級保持の子にも、課題が多く難しいレベルです。これだけの授業を提供出来る塾が他にないため、自然と生徒が集まります。
    そのレベルの帰国子女お子さんが集結して、切磋琢磨し、高みを目指していきます。

    ただ小学生がどこまで向かって行くのか。。
    英語単科受験でなければ、Too muchかなと思います。
    最近は3教科受験でも、KAが増えているようで、すごいなと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板