最終更新:

123
Comment

【6880648】安倍氏の銃弾 救急隊員や消防隊員らPTSD

投稿者: 不条理   (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:33

奈良県警と違い、救命士の人達は皆、責任感が強かったためにPTSDへ
県警の「不手際」で 救急・消防隊員が「責任」を感じているようだ。

救急隊員や消防隊員ら24人のうち、4分の1に当たる6人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)
最初に救急車の出動要請があったのは、安倍氏が銃弾を受けて倒れ込んだ直後の午前11時32分。救急車2台を含む車両計7台が出動し、最初の隊が同37分、次の隊も同41分に到着した。
報告書によると、安倍氏は「道路に背臥位(はいがい)〈あおむけ〉」の状態で、警備関係者や近くの医療機関の看護師らが付き添っていた。すでに「CPA(心肺停止)状態」で、医療関係者らが自動体外式除細動器(AED)で救命措置を試みていたが、心電図の初期波形は心臓の動きが全くない「心静止」を示していた。
隊員は「演説中に後方より銃撃された」と警備関係者から聴取し、首に銃撃で受けた傷を確認。当時、現場には安倍氏の演説を聴いていた多数の市民らが残っており、混乱状態だった。このため、報告書には「群衆多数であり、現場騒然としており衆人環視下であるため収容を優先とする」「プライバシー保護実施する」との記載もあった。
この部分について、市消防局は「安倍氏のプライバシーを守るためにも、すみやかに人目につかない場所に移動させることが必要だった」と指摘する。
救急車の到着から2分後の11時43分には安倍氏を車内に収容。酸素吸入や心肺蘇生、気管挿管、気道確保など応急処置を実施した。同45分にはドクターヘリとの合流地点へ出発した。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 6 / 16

  1. 【6883567】 投稿者: 警察でやりますので  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 18:09

    【独自】「隣の人に弾が当たらない距離に近づいた」山上容疑者 安倍元総理銃撃事件
    8/8(月) 11:48配信 テレ朝NEWS
    >銃撃の際、現場にいた自民党県連関係者は、警察からは、横断歩道上を使わないことや、交通対策の警備員を出すことなどの要望があった一方、警備については、「警察でやりますので」と説明をされたのみだったとしています。

  2. 【6883577】 投稿者: 知らない間に辞職?  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 18:22

    2022.07.21
    安倍元首相を襲撃から守れなかった「官邸ポリス」の行く末
    長期政権を支えた裏方が去っていく
    週刊現代講談社
    責任をとり辞任へ
    安倍晋三元首相を守り切れなかったのはなぜか。

    警察庁は露木康浩次長をトップとする検証チームを立ち上げ、8月中に結果を公表する予定だ。このタイミングで中村格警察庁長官と鬼塚友章奈良県警本部長は責任を取って辞任。露木次長が昇格して長官になるとみられる。

    中村長官は憲政史上最長の安倍政権を支えた「官邸ポリス」の一員だった。そもそもこの呼び方は、'18年末、元警察官僚が匿名で上梓したノンフィクションノベルから来ている。

    主人公・瀬戸弘和官房副長官のモデルは「官邸ポリス」のトップ・杉田和博官房副長官(当時・以下同)で、他にも北村滋内閣情報官、中村格警察庁長官官房長がモデルとおぼしき人物が登場し、権謀術数を弄して首相を支える様子がリアルに描かれていた。

    北村滋氏の「子飼い」
    「官邸ポリス」のうち、杉田氏と北村氏は'21年に退官して官邸を離れている。一方、残った中村氏は菅義偉前首相に腕を見込まれて出世コースを駆け上がった。

    また、奈良県警本部長の鬼塚氏は'11年から警察庁の警備局に長く在籍していたが、'20年に国家安全保障局内閣参事官となり、北村氏に見いだされたことで出世の道を拓いた。

    しかし今回の事件で、この2人も去る。安倍元首相の死去とともに、長期政権を支えた裏方も表舞台から姿を消すことになった。

    「週刊現代」2022年7月23・30日号より

    https://gendai.media/articles/-/97651?imp=0

  3. 【6883587】 投稿者: 前川喜平さん  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 18:31

    杉田和博官房副長官は前川喜平氏の関係でラジオでちょっと昔に聞いた話。
    貧困調査の出会い系バー通いを、杉田和博官房副長官から叱責されたことがある。退職金を満額を受けて前川さんは官邸からいなくなった。
    今日の昼間のテレビで僕は宗教法人の名前の変更など認めなかった。だれが認めたんだと怒っていた。

  4. 【6883598】 投稿者: 何故にリタイア後も上から目線  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 18:38

    生年月日 1945年11月28日(76歳)
    出生地 日本の旗 日本・群馬県高崎市
    出身校 慶應義塾大学商学部卒業
    前職 旭化成工業従業員
    衆議院議員中曽根康弘秘書
    所属政党 自由民主党(伊吹派→無派閥→二階派)
    称号 商学士
    配偶者 前川真理子(前川喜平・元文部科学事務次官の実妹)
    子女 中曽根康隆(衆議院議員)
    親族 父・中曽根康弘

    ラスボスと親戚だからか 納得!

  5. 【6883665】 投稿者: 同僚には上から目線の容疑者  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 19:36

    山上容疑者はトラックへ荷物を積み込む際、「このやり方でも崩れない」と緩衝材を挟む作業を勝手に省いた。女性ドライバーは「荷物を傷めるので、緩衝材はいる」と抗議したが、譲らず、激しい口論に。最後はドライバーに「何を言うてんねん、おばはん!」と語気を荒らげたという。
    荷積み作業では、積み込む前に荷物を確認し、積み込んだ後も数え直す。「子どもではあるまいしかもしれないが、危険回避のための手順です」と責任者。今年3月、50代の同僚の男性社員が積み込み後、再確認しない山上容疑者に「ちゃんと数えてや」と指摘すると、「積み込む前にオレが数えたのが、信じられないのか」と抗議。「決まりやからな」と返すと、「ほな。おまえがやれや!」と口論になった。

    「管理する内勤の人に対しては、おとなしく、同じ現場の人にはけっこう当たりが強く、上から目線だったようです」。山上容疑者は奈良県内で有数の進学校として知られる県立高校を卒業したが、母親による巨額の献金で生活苦に陥り、大学進学を諦めた。責任者はこの1カ月で新たに分かった言動から「かなりプライドが高かったようだ」と話した。

  6. 【6883739】 投稿者: マイクの傷  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 20:42

    安倍氏握ったマイクに傷 倒れた際ついたか 持ち主「見る度悲しい」
    朝日新聞社 2022/08/08 08:00
     安倍晋三元首相(67)が7月、奈良市で参院選の街頭演説中に銃で撃たれて殺害された事件で、朝日新聞は、安倍氏が撃たれた際に握っていたマイクを持ち主の男性の許可を得て撮影した。男性によるとマイクには事件前にはなかった傷があり、安倍氏が倒れた際に付いたとみられるという。

     事件は8日で発生から1カ月が経った。

     事件は安倍氏が参院選の自民候補の応援演説をしていた際に発生。安倍氏は自民陣営が用意したマイクを使っていた。陣営関係者の男性によると、マイクには、風の音を防ぐためのカバー(ガーゼ)に数センチ大の穴が開き、持ち手の上部にはへこみがあった。朝日新聞記者も傷を確認した。

     男性は「見る度にショックと悲しみが広がる。きちんと保管したい」と話す。

  7. 【6883752】 投稿者: 倒れた際ついたか  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 08日 20:55

    倒れた際じゃない。銃弾の傷 だと思う

  8. 【6884111】 投稿者: 後方は無警戒にしますので  (ID:sQVm4GGPBpI) 投稿日時:2022年 08月 09日 07:24

    奈良県警が作成した警護計画では、4人のうち1人はガードレールの外側で安倍氏の後方を警戒することになっていたが、警護員の安全確保のためガードレール内に配置を変更。安倍氏前方の聴衆が増えてきたことなどから位置を変更した警護員は安倍氏前方に警戒方向を変えていたという。

    その結果、現場には警護員4人を含む十数人の警察官がいたが、後方を警戒する警護員は誰もいなくなり、1発目が発射されるまで山上容疑者に気づいた者はいなかった。

あわせてチェックしたい関連掲示板