最終更新:

416
Comment

【4318959】女医の生き方、余りにコスパ悪すぎませんか?

投稿者: 遥香   (ID:O/fw1JyebMQ) 投稿日時:2016年 11月 11日 23:46

「地国に行くと戻って来なくなるから、自宅通学の私立医学部に。卒業して結婚。子供が小学生の間は専業主婦。中受後、医師免許の特権を生かし華麗に復帰。」
エデュ限定「勝ち組女子の生き方」と言われているようです。


でも、本当でしょうか?

同じ医療系の看護師と生涯賃金を比較してみました。

平成27年賃金統計によると、
女医の平均年収は869万円(手取り645万円)
看護師(女)の平均年収は477万円(同378万円)

60才までの生涯賃金を比べてみると、
女医:645万×36年=23220万円
看護師:378万×39年=14742万円

差は8478万円だが、医学部に行くまでに、中学受験、私立中高、私立医学部で約4000万円余分にかかる。
一生働き続けても、医師と看護師では約4000万円の違いしかない。


では、二人の子供を持ち、小学校の間を専業主婦として優雅に過ごしたとすると、
女医:645万×21年=13545万円
看護師:378万×24年=9072万円
差は4473万円。
医学部迄の学費等の4000万円を考慮にいれると、医師と看護師の生涯賃金はなんと同一!


以前、生涯未婚率について、
女医は35.9%
看護師は11.9%
の差は生涯賃金を取り返すための結果なのか?



一人前になるための負荷を考えると本当に大変ですね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「医学部受験情報に戻る」

現在のページ: 10 / 53

  1. 【4319884】 投稿者: あの〜  (ID:56hRptMAlB.) 投稿日時:2016年 11月 12日 18:37

    投稿者: あの~は机上の空論のみ。(ID:8A9DH3avuaU)
    投稿日時: 16年 11月 12日 15:30
    あの~は机上の空論のみ。

    長期休職後の医師と看護師の再研修は全く異なる。

    長期休職後に復帰した医師の知り合いがいたら、聞いてみな。
    当の本人が復帰の難しさを一番良く知っている。
    看護師と一緒にするな。
    責任の度合いが全く違う。

    保健所勤務の医者は医者としては下の下。
    一緒にするな。

    あの~の話はいつもレベルが低すぎ。

    あの~の子も無責任な保健所勤務か。
    その程度で満足していろ。

    この世の中は9割9分以上が保健所勤務じゃないぞ。

    皆様、あの~を無視して、長期休暇後の女医さん達の為にも、
    もっと現実的な話をしましょう。復帰したい女医さんは多いが、
    そう簡単ではないんですよね。
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    そう言うなら君はもっと具体的に書けよ、(笑)
    空理空論、他人を中傷するのも抽象的、(爆笑)
    解ってる?(苦笑)

  2. 【4319940】 投稿者: 病院勤務  (ID:cZDgPcZTUsE) 投稿日時:2016年 11月 12日 19:28

    メイバランスさんは医療職でしたっけ。

    今日、仕事で取り扱った病院用栄養剤の名称がメイバランスでした。

    このスレ、他人の仕事を下流とか、下の下とか・・・

    読んでて恥ずかしいです。

  3. 【4319965】 投稿者: ?  (ID:HDLLU8qyL7E) 投稿日時:2016年 11月 12日 20:09

    それ、呑気な父さんですよね?
    勘違いして患者取り違えないで。

  4. 【4320010】 投稿者: 長〜いブランク後  (ID:iDQTZdg8hpw) 投稿日時:2016年 11月 12日 20:44

    長〜いべランク後に、大病院の部署のトップに返り咲きました。
    ブランクは数年。
    子供のためにバイト生活を続け、でも専門分野は非常勤で繋ぎました。
    非常勤に入るまでに取った資格は、専門医数種類、その他産業医など。

    医学部を卒業して、まず10年は死に物狂いで頑張る。
    ジェットコースターみたいなものですね。
    うーんと初めに上に行けば、後の人生は重力に従って誠実に生きるだけ。
    ある程度余力で行けます。

    私に娘がいたら、是非医学部を進めますね。
    医者は良い仕事。
    自分も生かせて、何より社会の為になる。
    それは、ホント人生の宝物です。

    ブランクがあっても、子供が手を離れてからも、第一線に復帰は十分可能です。
    ただ、それには前提があり、覚悟がいる。

    ①所属大学に出産前に十分に貢献すること
    ②自分を好ましいと買ってくれる人(上司と同僚)を多く持つ事
    ③自分の専門分野を細くても良いので続けて、絶対に完全に断ち切らない事

    これを心掛ければ、長いブランクの後でも十分第一線に復帰は可能です。
    限られた私自身と私の周囲のお話ですが、後輩への応援を込めて本音をぶつけてみました。
    女性の後輩へのエールを込めて。

  5. 【4320078】 投稿者: メイメイ  (ID:keeIlxZz2t2) 投稿日時:2016年 11月 12日 21:43

    経営者や医師家庭の娘さんは医師免許は嫁入り道具って言う人も多いです。
    コスパなんてなんの事やら。
    いくらかかってもという家庭が殆どです。

  6. 【4320114】 投稿者: 病院勤務  (ID:cZDgPcZTUsE) 投稿日時:2016年 11月 12日 22:13

    >勘違いして患者取り違えないで

    書き方が悪かったですかね。メイバランスさん、すいません。

    「このスレ」って、この「女医の生き方、余りにコスパ悪すぎませんか?」スレを指しているつもりです。呑気な父さん及び個人を特定したつもりはないですし、当然、取り違えてもいません。

  7. 【4320334】 投稿者: ここの  (ID:frZEtJiSbH.) 投稿日時:2016年 11月 13日 04:24

    スレ主や常連者の知識&マインドレベルの低いことは毎度のこと。
    正にエデュ限定。
    医学部に入れない、まぐれで入っても留年、まぐれで国試受かっても。。。

    年金のスレでも同じだった。
    知ったかぶりの常連は所得底辺層だった。

    看護師や保健所でも良いなら、
    地元私立文系大学で縁故で村役場勤務がもっと良いのでは。
    常連者にはお似合いでは。

  8. 【4320378】 投稿者: 筑駒  (ID:KHNoA.9F1FE) 投稿日時:2016年 11月 13日 07:38

    自分や子供の生き方選ぶのにコスパを考える、ってのは斬新だな。
    楽しいかどうか、自分や子供が満足できるかできないか、が基準と思うけどね。

    コスパ考えるなら、そもそも子供なんか作らないのが正解。
    親は子供に投資するだけ、収入は子供のもの、親は頑張れば頑張るほど赤字が増えるだけ。

    将来子供からのリターンを期待する親がいるとしたら、それは鬼畜だな。
    少なくとも個人的には、そういうのあり得ない。

あわせてチェックしたい関連掲示板