最終更新:

343
Comment

【6699456】【令和】2023年度 私立小学校人気校ランキング【最新】

投稿者: スレ主   (ID:wM8jbjQDzSA) 投稿日時:2022年 03月 06日 21:23

最新人気順位

1 慶應横浜初等部
2 慶應義塾幼稚舎 雙葉
3 稲花 東洋英和
4 洗足 早実 立女
5 学習院 東京女学館 白百合
6 青山学院 立教 田雙
7 成蹊 都市大附属 日本女子豊明
8 成城 聖心 光塩
9 森村 玉川学園 川村

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 35 / 43

  1. 【6813351】 投稿者: 大丈夫?  (ID:C7XDsI3nB2s) 投稿日時:2022年 06月 12日 22:41

    ランキング1〜4位
    ↑の増加が5校、↓の減少が2校
    よって
    増加傾向校が71%、減少傾向校が29%

    ランキング5位〜8位
    ↑の増加が4校、↓の減少が8高
    よって
    増加傾向校が33%、減少傾向校が67%

  2. 【6813423】 投稿者: 面倒くさいから  (ID:nKIzYGzdxSQ) 投稿日時:2022年 06月 12日 23:45

    変な計算式とか全く参考にならないので、単純に志願者数で並べてください

  3. 【6815058】 投稿者: 自分で  (ID:zb9nEklJi.6) 投稿日時:2022年 06月 14日 09:02

    自分で調べれば?

  4. 【6815438】 投稿者: はい  (ID:gJD5C20aCzI) 投稿日時:2022年 06月 14日 14:07

    周知の事実ですが、早慶3校がダントツ人気ですね
    ではこれ以上妙な計算式で操作をしないでくださいね
    都合が悪いデータですが受け入れましょうね

  5. 【6815492】 投稿者: 推移  (ID:nd.VeiVV1pE) 投稿日時:2022年 06月 14日 14:44

    昨年のデータを教えていただき、ありがとうございます。

    なるほど、たしかにランキング上半分では7割がさらに倍率が高くなり、逆にランキングの下半分は7割が減少しているのですね。早慶が全て志望者数が増えてばかりではないというのも興味深いです。

  6. 【6815598】 投稿者: しかし  (ID:inpt4gNxdn2) 投稿日時:2022年 06月 14日 16:04

    母数も見ずに矢印だけ見て何が興味深いのでしょうね

    1人でも減ったら↓
    1人しか増えてなくても↑

    100人が120人になったら2割増加
    1500人が1200人になったら2割減少

  7. 【6815805】 投稿者: 二極化  (ID:IockYtO.sYc) 投稿日時:2022年 06月 14日 18:49

    二極化なのは仕方ないでしょう。人気なのは伝統校か中学の偏差値も高い進学校。伝統校なら何でもいい訳でも、進学校ならどこでもというわけじゃない。

    数年前のお受験と比べて共働きの方のお受験が一般的になったから学校選択も変わり目。共働きや学力重視などへの対応など、伝統校にしろ進学校にしろ二極化が進むのは当然。

  8. 【6820018】 投稿者: 逆転現象  (ID:DkqU9mc0Wcg) 投稿日時:2022年 06月 18日 07:37

    朝日新聞のニュースですが、
    昨年、首都圏の国私立小の受験を予定する母親の専業主婦と思われる無職の率は28・8%(00年の調査では75・8%)
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ6F5CHGQ6FUTIL014.html

    エデュの利用者は年齢層が高いからお受験家庭もほとんどが専業主婦でしょうが、最近はお受験家庭のほとんどが共働き家庭って、想像以上に多くておどろいた。専業主婦の人気校と共働きの人気校は違って当然。専業主婦:共働きが8:2→3:7と逆転してるから、これからはお受験の人気校も大分変わってしまいそう。

あわせてチェックしたい関連掲示板