掲載日:

国府台女子学院小学部

指導の方針・建学の精神

2年生が扮する花祭りのお稚児さん
2年生が扮する花祭りのお稚児さん

国府台女子学院は、教育の根幹に仏教精神をおき、智慧と慈悲、教養のバランスのとれた健全な人格を育てることを基本理念としています。「敬虔・勤労・高雅」の三大目標を掲げ、12年間一貫の女子教育として、豊かな知識としなやかな心を持ち、社会に貢献できる女性を目指します。
小学部では、「この先伸びる土壌をつくる」ため、“智慧”につながる基礎基本の学力と、“慈悲の心”を支える人間的な優しさを身につけ、しかも今日的な文化を受け入れられるよう、すべての教育がその土壌づくりであることを意識し、輝かしい未来を切り拓く子どもたちを育ててまいります。

特色のある教育

ペッパー君を使ったプログラム学習
ペッパー君を使ったプログラム学習

合掌礼拝で始まる一日の生活、仏教行事、仏教の授業を通して、「み仏の教え」にふれ、感謝と思いやりの心を育てています。
基礎・基本をしっかり身につけることを大切にし、特に国語と算数は、「子どもたちが自ら考え、その考えをもとに意見を交流する授業を目指して」を研究テーマに、全担任が授業研究に取り組んでいます。
また、理科、英語、音楽、図工、体育、書写、情報、読書は専任教師が担当し、質の高い授業を目指しています。英語は、週1コマ、1年生から1クラスを2つに分け、少人数でネイティブの教師が指導し、4年生からは日本人の英語教師が読み書きを中心に指導し、ネイティブの教師とともに週2コマの授業を行っています。

放課後学習

児童の自主性をはぐくむオリーブグリーン・ルーム
児童の自主性をはぐくむ
オリーブグリーン・ルーム

月曜日から金曜日、午後2時30分から5時までを3コマに区切り、児童の都合に合わせて選択できます。それぞれの児童が、自分の必要な学習に取り組み、スタッフは児童の自主的な学習を支援し、自ら学ぶ姿勢の習慣化を図っています。スタッフと児童との信頼関係を築き、「自分の思い」「分からないことが分かった」「自分の言葉で伝えられたらいいことがあった」「勉強が分かって面白くなった」という思いをたくさん経験させたいと願っています。現在5名のスタッフが指導にあたり、保護者からは、「集中力がつき、学習に意欲的に取り組めるようになりました。」と喜びの声が多数。登録児童は300名を超えています。希望制、料金は無料です。

日程 イベント名 イベント内容
4月23日(火)~26日(金) 沖縄
修学旅行
平和の尊さ、琉球の歴史、
亜熱帯の自然を全身で感じてきます
6月2日(日) 運動会 5・6年生の鼓笛隊、
1・2年生、3・4年生のダンスが見物です
9月21日(土)・9月22日(日) 学院祭 児童作品、全校児童で作る巨大アルミ缶壁画をご覧ください
12月21日(土)~24日(火) スキー学校 自然の厳しさと美しさ、友達の大切さを肌で感じる3泊4日