“淑徳巣鴨中学高等学校”の学校情報

学校名
共学淑徳巣鴨中学高等学校
住所
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-22-16
交通
都営三田線「西巣鴨」徒歩3分。JR埼京線「板橋」徒歩10分。東武東上線「北池袋」徒歩15分。
電話番号
03-3918-6451
学校長
境 忠宏
沿革
大正8年前身となる社会福祉施設の学園内に高校を創立。平成8年中学校開校。
教育方針
「共に生き」「共に学び」「共に歩む」を基本理念とし、少人数制で個性を伸ばし、実力を養うことを目指しています。
施設・設備
ルンビニーホール、I.T.ルーム、音楽室、作法室、食堂、図書館、ダンス室などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「感恩奉仕」を校訓に

「他に生かされて、他を生かして生きる」という意味の「感恩奉仕」を校訓としています。生徒一人ひとりが将来のあり方を自分の意思で決め、目標に向かって自立した行動ができるように指導する方針です。

学習内容特進・進学の2コース制

特進・進学の2コースが設けられています。中1・2では「生活と学習の記録」を記入することで学習習慣の定着を図っています。中3で選抜と特進にコースが再編され、全ての教科で高校の内容に入ります。
英語に力を入れており、各学年とも外国人講師による英会話の授業を週1時間設けて実践的な英語力を養っています。全員が英検準2級の取得を目指しています。
数学では、授業に演習を多く取り入れて反復練習などに時間をかけ、基礎を定着させています。
始業前に、朝読書や英単語・計算・漢字の確認テストが行われます。自学自習が尊重されていて、家庭学習などを記録するチャレンジノートが活用されています。
高校では、高1より難関国公立大が目標のアルティメットクラスが設置されます。高2から、アルティメット、選抜私立文理、特進理科・文科、私立文系に再編成されます。夏・冬休みには進学講座が開かれています。

特色週1回の「淑徳の時間」

各学年週1回の「淑徳の時間」には、お釈迦様の教えを学び、「共に生きる心」「素直に感謝する心」「奉仕する心」を学んでいます。花まつりなどの宗教行事が年に4回行われます。授業の初めと終わりに合掌をします。
中高合同の淑徳祭(文化祭)では中学の合唱祭も開かれます。中学ではアメリカへの修学旅行が行われます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板