進路の指導方針

進路の決定にあたっては、特定の大学への進学を強制することなどは決してなく、生徒の自主性を大事にしています。それは、自分のことは自分で決める、そういった姿勢が社会では必要であるという信念からであり、生徒自身が自分のペースで夢を語り、進むことができるようにしてあげることが大切だと考えているからです。
詳しくはこちら ≫

連載コンテンツ

第4回芝をまるっと楽しめる学園祭レポート

芝らしさがたくさん詰まった学園祭から、すくすく育つ在校生の素顔に着目してみました。続きをみる≫

第3回人間性を育む“芝流”校外学習

芝の個性がよくわかる!校外学習を通して成長する生徒の姿を紹介します。続きをみる≫

第2回中1の校外学習にズームイン

友だちができる!生物観察が楽しい!中1生の校外学習を紹介します。続きをみる≫

第1回大運動会で魅せる勇姿

生徒同士の強い団結力を、運動会でのレポートを通して紹介します。続きをみる≫

難関国立大に多数の進学実績

基本情報はこちら

「遵法自治」を校訓とし、「わかりやすい授業」と「きめ細かい指導」を徹底している芝中学校・芝高等学校。地上8階、地下1階の校舎の中心には吹き抜けがあり、明るく開かれた空間で生徒たちが学んでいます。化学実験室、生物実験室、物理実験室と施設も充実しており、授業では実験が多いのも特徴。また、8割以上の生徒がクラブ・委員会に参加し、文武両道の学校生活を送っています。

学校サイトを見る