かぼちゃとほうれん草のレンチンチーズ焼き

inter-edu’s eye
本格的にスタートした中学受験。連日塾でラストスパートをかけているお子さんたちも多いことでしょう。そこで英才食育のプロとして数多くの活動実績を持つYoshiさんが考案した、お子さんの勉強効率をサポートする栄養たっぷりのメニューをご紹介!
今回は、前回ご紹介した「おにぎりまるごとDHA!鯖マヨおにぎりと鶏肉のマーマレード焼き」にもぴったりな副菜レシピ2品です。(レシピ提供:シェアダイン

かぼちゃとほうれん草のレンチンチーズ焼き

かぼちゃとほうれん草のレンチンチーズ焼き

★材料★

  • かぼちゃ200g
  • ほうれん草1束
  • マヨネーズ大さじ3
  • 粉チーズ大さじ2
  • 塩胡椒少々

冬野菜のかぼちゃとほうれん草は、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含んでいます。この時期に摂取したい栄養素ですね。

★作り方★

1. かぼちゃを一口大の大きさにカットし、耐熱容器に入れレンジ600wで3分加熱する。

2. ほうれん草は根っこごと使用。根っこの泥をよく落とすように洗ったらラップで包んでレンジ600wで2分加熱する。レンジから取り出したらサッと流水で洗い水気をよく絞って4センチ幅くらいに切っておく。

3. 耐熱容器にかぼちゃとほうれん草を入れマヨネーズ、塩胡椒で味を整える。

3. 3.に粉チーズを振りレンジ600wで1分加熱したら完成。

もう一品!トマトの白胡麻和え

トマトの白胡麻和え

トマトに含まれるグルタミン酸は、チーズ・昆布・ワカメにも含まれるうまみ成分として知られていますが、記憶力を高める効果があるとも言われています。

白胡麻、しょうゆ、はちみつと混ぜることで劇的にうまみがアップするので、トマトが苦手のお子さんも箸が進むかもしれません。ぜひお試しあれ!

「トマトの白胡麻和え」レシピ