秋の味覚!自然な甘さが身体に優しいスイートポテト

PR

スイートポテト1
スイートポテト2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回は秋の味覚、さつまいもを使った身体に優しいおやつ、スイートポテトのレシピをご紹介します。ひと手間かけることで舌触りの良い一味違ったおやつになります。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

スイートポテト

きゅうりのピクルス3

材料(4人分)

  • さつま芋1kg
  • 牛乳250cc
  • 砂糖50g
  • 加塩バター50g
  • ひとつまみ
  • 全卵1個
  • 卵黄(塗る用)1~2個

★作り方★

1. さつま芋は綺麗に洗って皮を剥き、柔らかくなるまで蒸かす。

2. 牛乳に砂糖・バター・塩を加えて煮溶かしておく。

3. 蒸かしたさつま芋を裏ごしする。

4. ③に②を加え、荒熱が取れたら全卵も加えてよく混ぜ合わせる。

5. アルミカップにアイスディッシャ―で分割する。

6. 卵黄を塗り、200度に予熱したオーブンで10分焼いたら、出来上がり。

ワンポイントアドバイス

さつま芋をしっかり裏ごしするひと手間で、舌触りのいい滑らかなスイートポテトになります。牛乳の量は、さつま芋の柔らかさで調整してください。食べる直前に焼くのがおすすめです。

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

食物本来の甘さを感じることのできる一品です。甘味の多いシルクスイートなどの品種で作ると、砂糖の分量も抑えることができるので、砂糖の甘さが苦手なお子さまもおいしく召し上がることができます。10月~3月が旬であるお野菜で、身体にやさしいおやつを作ってみてはいかがでしょうか。夜食用に作っておくのも良いですね。

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントはこちら!
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!