15分で完成!チキンときのこのクリーム煮

チキンときのこのクリーム煮1
チキンときのこのクリーム煮2

inter-edu’s eye
人気レシピブロガーのタラゴンさんの提供レシピです。
「にんにくをきかせてカリッと焼いたチキンにきのこをたっぷり加えて蒸し煮にし、生クリームでさっと煮込んだ簡単クリーム煮。ごはん、パン、パスタと何にでも合うスピードレシピです。」(タラゴンさんより)

チキンときのこのクリーム煮

チキンときのこのクリーム煮3

材料(2~3人分) 調理時間約15分

  • 鶏もも肉2枚  
  • お好きなきのこ2パック
  • 玉ねぎ100g
  • にんにく1片(薄切り)
  • オリーブ油大さじ1
  • 薄力粉大さじ1
  • 白ワイン1/2カップ(100ml)
  • 生クリーム200ml
  • お好みのハーブ適量
  • 塩胡椒適量
  • 【A】塩小さじ1/2
  • 【A】白こしょう少々

★作り方★

1. 鶏もも肉は小さめの一口大に切り、両面にしっかりと【A】をふり馴染ませる。茶漉しなどで薄力粉をうすくまぶす。きのこは食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにする。

チキンときのこのクリーム煮作り方(工程写真1)

2. フライパンや鍋にオリーブ油と薄切りにしたにんにくを入れ火をつけ香りがでたら鶏肉を皮目から焼き付ける。両面にこげ色がついたら一旦取り出す。

3. きのこと玉ねぎを加え炒め(2)の鶏を戻し、白ワインを入れ沸騰したら蓋をして6分蒸し煮にする。生クリームとハーブを加え温まったら塩胡椒で味を整えてできあがり。

チキンときのこのクリーム煮作り方(工程写真3)
タラゴンさんのワンポイントアドバイス

生クリームがない時には無調整豆乳でもOKです。コクはでないもののヘルシーな仕上がりになるので、仕上げとしてバターを最後に加えると風味がアップしますよ。

タラゴンさんの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

「朝食を必ずとる」

毎朝きっちりと決まった時間に朝ごはんを食べることも大事にしました。なるべく主食をごはん(お米)にし、よく噛むことで脳への刺激も多くなり、頭の回転もよくなるので、頭もしっかりさえてくると思い朝はごはん(お米)を続けました。

そしてごはんの時にはなるべく会話をすることも心がけました。息子はコミュニケーションをとるのが好きなので、他愛もない話から時事ネタまで朝の会話は彼にとってストレス発散になっていたのかもしれません。

そして出かける時は必ず笑顔で送り出すこと。イラっとすることも多い朝だからこそ「がんばってね!」と送り出すことで、気持ちよく家から出発できたと思います。(タラゴンさんより)

この他のエデュおすすめレシピ!

タラゴンさん

監修:タラゴンさん

プロフィール

フードデザイナー。美術短大卒業後グラフィックデザイナーに。オテル・ドゥ・ミクニのPOPデザイン担当をきっかけに料理に興味をもつ。 「ふだんの食材でおもてなし」をコンセプトに、フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、ラッピングなどで空間をデザインする料理家。 書籍「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・ラジオ出演等で活躍中。長男は中学受験経験者。
タラゴンさんのレシピブログはこちら>>