最終更新:

44
Comment

【3011751】弘学館の今後(6年後、逆転はないか?)

投稿者: 佐賀市民   (ID:KlFk1u/FYL.) 投稿日時:2013年 06月 21日 11:11

弘学館の合格実績と入試偏差値の開きが、不思議で仕方がない者です。

最近の弘学館の入試偏差値の下落が、気になって仕方がありません。

弘学館のことを語る場合、よく”学校力”とか”偏差値(ボーダー)が低くても地元の優秀な子たちが多く進学している=上に生徒の幅が広い”ということを言われますが、

・早稲田佐賀の九州3位の高偏差値が持続していること
・大濠、西南の偏差値の上昇

を見た場合、福岡市近郊の受験者(附設ラサールに届かなかった層)が、
弘学館(青雲)からそちら(早稲田佐賀、大濠、西南)に流れているのを感じずにはいれません。


弘学館、四谷大塚合不合偏差値を見ますと、

2007年 51→ 2009年 45 に下降。

ただし、2010年以降、四谷大塚HPにて弘学館の偏差値の記載がなくなっており、それ以降の偏差値を知ることが出来ないため、
それ以降はN偏差値を参照。すると、2013年結果R4は、弘学館44(大濠47、西南46、青雲48、附設60)となっており、やはり決して上昇を感じられるものではありません。

この偏差値逆転を見るからに、6年前の弘学館入学者と、ここ最近の入学者のレベルは確実に変わっていると私には感じられ、
今後、いくら学校が努力したとしても、これまでの実績を越える実績を出すとは思えず、
現在の弘学館への皆さんの認識に、違和感を感じてしまいます。

この考えは、間違っているのでしょうか?

今年の卒業生は、2008年度入学者であり、その時の偏差値は2007年と同等50程度(四谷HPで確認できない)、今は当時より5ポイント以上下がっていると思われ、そのような中、今後もこれまでのような実績を、弘学館は出し続けることは出来るのでしょうか?

ちなみに、弘学館に対して特別な意識を持っているわけではなく、ただ単に、偏差値の開きと合格実績、それと、弘学館へ皆さんが持っていらっしゃる”学校力が高い”というイメージに違和感があり、それが、本当に学校の持っている実力所以なのか、イメージ先行なのかが、気になって仕方がないだけです。

附設ラサール残念組の優秀なお子さん方が、現在も、そんなに高い割合で入学されてるのか、
また、もともと偏差値40台のお子さん方を、医学部到達まで引き上げる力を学校が本当に持っているのか。

皆さんのご意見をお聞かせください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「九州地方中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 6

  1. 【3011928】 投稿者: 因みに  (ID:elelPpiBRQY) 投稿日時:2013年 06月 21日 14:23

    2000年度 四谷大塚80偏差値

    ラ・サール64
    附設62
    青雲57
    弘学館57

    当時は附設ラサに落ちた生徒が沢山青雲や弘学館に進学していました。

  2. 【3011930】 投稿者: 因みに  (ID:elelPpiBRQY) 投稿日時:2013年 06月 21日 14:26

    当時は弘学館が補欠合格で附設合格、という例も少しはありました。英進館の古い合格体験記を見ると掲載されています。

    また、当時は附設よりもラ・サールの方が明らかに難しかったですね。

  3. 【3011994】 投稿者: 時代  (ID:7QxZaRkdl3o) 投稿日時:2013年 06月 21日 15:38

    現在は完全に様相が変わってきていますね。
    去年は反動で少し持ち直しましたが、一昨年は定員割れ状態でした。
    福岡の優秀な層ならまず附設、無理なら西南・大濠、推薦狙いで早稲田佐賀という流れ。
    よい学区の公立中なら、高校受験で御三家という道もあり。
    青雲、弘学館にわざわざ福岡から出すにはお金も時間も釣り合わないということでしょう。
    ラサールであれば附設を選びますしね。
    福岡私学の台頭が大きい理由でしょう。

  4. 【3012317】 投稿者: ?  (ID:V3b.kS/pByY) 投稿日時:2013年 06月 21日 21:53

    ラサールであれば附設を選ぶ??
    どういうこと?

  5. 【3012363】 投稿者: 併願できないから  (ID:we6pnRF8dQ2) 投稿日時:2013年 06月 21日 22:32

    ラサール、附設レベルであれば福岡から出ず附設受験を選ぶ、
    ってことでしょうか。

  6. 【3012412】 投稿者: ラサール  (ID:7QxZaRkdl3o) 投稿日時:2013年 06月 21日 23:18

    そういう事です。
    言葉足らずですみません。
    自宅から通える私学or御三家に通わせ、浮いた寮費や交通費を塾や予備校に回すというのが一番賢いやり方だと気付いてきたからでしょう。
    青雲も弘学館も地元の優秀な層にはニーズは十分にあります。
    ただ、大きな人口を抱える福岡市からはわざわざ行く事がなくなった。
    それだけ福岡市に私学の選択肢が増えてきたという事です。

  7. 【3012414】 投稿者: 佐賀市民  (ID:KlFk1u/FYL.) 投稿日時:2013年 06月 21日 23:20

    因みに様、データ提示をありがとうございました。

    13年前、青雲、弘学館は、こんなに附設ラサールに迫る偏差値を持っていたのですね。

    昔は確かに、そうでした。

    寮を持つ学校は、附設ラサール以外ではこの二校しかなかったし、また子供を寮に入れるというのも多くなされていたことでした。

    時代は様のおっしゃるように、”時代は完全に変わってきた”と言えるのかもしれませんね。

    佐賀市民としては、弘学館にも、青雲にも頑張ってほしいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板