最終更新:

50
Comment

【1573450】合格通知

投稿者: 嬉しい   (ID:BUPNJ6yEZGg) 投稿日時:2010年 01月 15日 15:43

13日の大雪で入試結果通知の配達が遅れるのではないかと心配して、最寄の郵便局に電話したところ、西彼杵郵便局(青雲学園最寄の郵便局)に届いています。明日配達できますとのこと。
14日 午前 未だ道路に雪が残っていましたが、速達が届きました。
結果は、合格!!!! \(^ ^)/ バンザーイ

郵便配達のおじさん!にも ★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1585007】 投稿者: 今中一の子の親  (ID:5clEM8p75eE) 投稿日時:2010年 01月 24日 18:25

    3.今年は、例年より多くの連絡入学辞退者が附属中を外部受験した背景として何かご存知でしょうか?

    連絡入学辞退者が多く外部受験したのかはわかりません。

    附属と青雲の二校を純粋にうけることが出来るようになったのは今の中一の子供たちからです。今回からではありません。

    さらに附属の募集人員が昨年受験より大幅に減り難易度があがったように感じます。募集人員の変更について、倍率などに関しては附属中のホームページに記載されています。

    青雲に合格で附属に不合格なのは、青雲に下位合格で附属に下位合格していたレベルの子が附属の募集人員削減により合格できなくなったからです。

    青雲に上位合格しているレベルは附属にも合格しています。

  2. 【1585247】 投稿者: 青い雲  (ID:.oEDpFvKQIE) 投稿日時:2010年 01月 24日 22:00

    今中一の子の親 様、ご説明ありがとうございました。

  3. 【1585324】 投稿者: どうなんでしょうか?  (ID:k9S3WiVjOSM) 投稿日時:2010年 01月 24日 22:56

    >雲母 様

    私の子供は医学部希望なので、早稲田を受験することはありません。
    息子も私たち家族も、青雲に誇りを感じています。
    前回申し上げたことは、昨年までの話であって、今もそのように考えているわけではありません。


    冗談半分ですが、息子が医者になり、二人の娘が看護師と栄養士になり、家族で病院を経営する計画です。
    妻が病院の理事長で、私は病院の食事に使う野菜を栽培する農夫、ということになっています。
    まあ、宝くじと同じで、当選発表があるまで夢が見られるのと同じです。どうなることやら。。。

  4. 【1585333】 投稿者: 横ですが  (ID:6L71NhFXO26) 投稿日時:2010年 01月 24日 23:00

    つぶやきさんの書かれている、東中開校一期生の大学入試は今年です。

    実績は、まだ出ておりません。

  5. 【1585358】 投稿者: つぶやき  (ID:ayrTMhIS5x2) 投稿日時:2010年 01月 24日 23:15

    大変失礼いたしました。私の誤解でした。訂正とお詫びを申し上げます。
    ご指摘ありがとうございました。

  6. 【1585804】 投稿者: 合格通知  (ID:0ItMBH3n8cE) 投稿日時:2010年 01月 25日 10:00

    つぶやきさんへ

    付属中の追加合格の連絡(電話)は先週からすでにかかってきています。
    15日に結果通知が郵便できておりますので、その後、辞退があり次第追加合格の連絡をしている
    ようです。25日は辞退の最終期限ですので、その時点で定員に満たなければ、もちろんその後も
    電話がある可能性はあります。

    それから付属小から青雲中受験者が増えた理由についてですが、
    以前から10人以上は受験していたようで、それに女子が加わった結果、
    人数が増えた(20名弱)だけだと思います。
    もともと成績上位者は青雲中、ラサール中等へ進学していたようですが、
    それは男子に限られた話で、女子はほぼ100%付属中に進学していましたから。
    去年が逆に少なかった(男女で10名程度)印象です。
    これは推測ですが、去年は青雲中女子の受け入れ初年度、かつ附属中の一般入試定員が
    男女合わせて100名から40名に大幅削減され
    (しかもその発表は試験直前の11月か12月でした)
    かなり附属小からの外部受験者は慎重にならざるを得なかったのでは?と思います。

  7. 【1586880】 投稿者: つぶやき  (ID:ayrTMhIS5x2) 投稿日時:2010年 01月 25日 22:43

    「合格通知」様 ご回答ありがとうございます。

    附属中が合格意思確認締切前から補欠連絡をするとは、できるだけ上位合格者を早期に確保したいのでしょうか?
    ともあれ、これまでのコメントを拝見する限り、「本当」様のご意見に尽きるようですね。

    ○附属中の定員削減により、附属中の難易度が上昇したこと。
    ○青雲中の専願制度導入により、青雲中の下位合格者層が厚くなったこと。

    ということは、最終的に補欠も含めて附属中に進学する外部受験生は、青雲中の専願合格者の下位層より
    レベルが高いこともあるのでしょうか?
    ご意見がありましたら伺いたいです。

  8. 【1587323】 投稿者: 附属中OB  (ID:ysmGkLftIlk) 投稿日時:2010年 01月 26日 09:46

    「最終的に補欠も含めて附属中に進学する外部受験生は、青雲中の専願合格者の下位層よりレベルが高いこともあるのでしょうか?」

    現高校1年世代から、30年間続いた悪しきクジ引き制度が廃止され、附中の入試難度は上昇しました。それまでは、青雲中と附中の入試ボーダーは、雲泥の差でした。
    昨年度からの動向ですが、附属のレベルは確かに上がっています。忘れてならないのは、入試の形式・問題レベルの差です。附属中が第一志望ならば、青雲などの私立対策をせずに、国立中対策に集中したらいいと思います。大手塾はこれをしていない。
    逆に青雲対策に集中した青雲ボーダーラインの子は、附属中合格には不利だと思います。また、附属中の体育は点数化されて入試のボーダーラインにはかなり影響します。だから、附属中には極端に運動神経の悪い子はいません。

    肝心なことは、附属中西高ラインで行くか、青雲で6年間一貫で鍛えてもらうかの差だと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板