最終更新:

163
Comment

【4430161】困窮していないのに奨学金

投稿者: 犬が好き   (ID:eqKrfXB44TY) 投稿日時:17年 02月 03日 20:00

最近こういう話を聞きまして驚いたので皆様にお聞きしたいです。
大学などで特にそこまで困窮していなくて学費も充分出せる年収や
資産があるのに奨学金を借りている、又は借りる予定という方いらっしゃいますか?それはどういう考えなんでしょうか。
私自身は親が全て出してくれ夫は借りていまして、(多分出そうと思えば
出せたと思いますが)。親が出せない状況の人が使うものと考えていましたので
そうじゃない人もいるのだな〜と。勿論どちらのせよ色々な考えやご事情があると思います。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「お金に戻る」

現在のページ: 21 / 21

  1. 【4451357】 投稿者: 不生産的労働者  (ID:9eJ.cYBeW3Y) 投稿日時:17年 02月 14日 18:18

    免除申請の採否が届くのは、6月頃。
    ところで、申請には指導教員からの推薦の他に、目に見える形での研究実績があることが必要。
    その他に、学内でのチューターやTA、専門に関わる奉仕活動等もポイントになる。

    あらかじめ大学院全体に人数的割り当てがある以上、いかに「大学に」貢献したのかが入り口になる。指導教授の学内での「顔」もあるのでは?

    まあ、院次元になると攻守逆転、理系が圧倒的に有利な仕組み(私は文系)。

  2. 【4454039】 投稿者: 私の知る限り  (ID:QjwtdLDm63M) 投稿日時:17年 02月 16日 09:19

    文系が不利ってことはないです。
    文系でも分かりやすい成果(論文がパブリッシュされるなど)か、
    そこまで至らなくても、研究報告でごく小さな賞を取るとか、
    政策提言コンテストで上位の成績を取るとか、
    ディベート大会で入賞するとか、ささやか~な成果で免除になる例も。

    基本的に、奨学金受給者の自己申告制で、申告書類で審査を行うので、
    申告自体がが少なくて、ほぼ全員通るってこともあるようです。
    全免は当然ながら、何割かでも免除になる・ならないで、
    負債が百万単位で違いますので、計画的に賞を取りに行くツワモノもいますね。

  3. 【4454724】 投稿者: 不生産的労働者  (ID:9eJ.cYBeW3Y) 投稿日時:17年 02月 16日 16:38

    奨学金給付等々で、理系が有利なことは常識である。
    研究成果を客観的ーらしくー見せられる方途が文系では限られているからだ。
    上の方のご紹介する手法では客観性に乏しく、その評価も限定的ではあるまいか。

    そもそも、募集の絶対量そのものがが文理で異なる。
    たとえば、外部ー企業含むーからのそれは3対7程度との違いだ。
    しかも、最近は外国人留学生ばかりが優遇されー私学では授業料一律3割免除ーている。
    結局、文系の日本人学生に対する募集は支援そのものの絶対量が少ない。

    私の所属する大学では、学生(院生)らが外部の懸賞論文等に応じ、
    見事受賞したとの紹介は枚挙に暇がない。
    しかしながら、そのほとんど全員が理系の学生ばかりのありさまだ。

    他方、文系の院生らは、何をしているのか。
    果たして能力的に劣るのか、あるいは怠け者であるのか。
    否、否、否!
    毎日遅くまで読書する姿を目にする。年末や正月も返上の者もある。
    ただ、研究成果を「外部に」公表できる機会が限られているだけだ。
    その理由として、ビジネスに直結しない哲学や文学等に関心を示す企業が少ないからであろう。

    大昔の学部生時代、バイトをした『日本〇〇学会』ー理系ーの事務局。
    新宿・南口近くのオフィイスビルのワンフロアを借り切っていた。
    専任事務局員も数十人おり、17時になるとみな退社した。
    稀の残業では、職員らが公費で高級な松花堂弁当を取り寄せていた
    ー余るので、我々もご相伴に預かれたー。
    それらの原資は、いずれも大企業からの豊富な寄付金だったようだ。

    他方、現在私が所属する某学会(文系)。
    個人会員ばかりの任意団体で、全国に会員数は500名程度。
    むろん、独立した事務局や専任職員をもてるはずもない。
    事務局は、代表を務める会員研究者の大学・研究室。
    事務作業は、院生らの奉仕になる。

    政権や企業の在り方を批判的に検討する研究ゆえ、大企業からの支援など期待できる道理もない。
    ただ、かつて自らの会社の在り方につき客観的にご覧になれたソニー創業者:盛田昭夫氏のような優れた経営者もあった。どこぞの大局観ある名経営者が現れ、資本主義の健全な発達のために我々からしてする耳の痛い意見にも耳を傾け、ご支援してくださらないかと一人「妄想」している。

  4. 【4455017】 投稿者: おい二俣川  (ID:wxSJQlixw8o) 投稿日時:17年 02月 16日 20:12

    化けるなよ

「お金に戻る」

現在のページ: 21 / 21

あわせてチェックしたい関連掲示板