最終更新:

14
Comment

【1322859】好き嫌いの多い家族のメニュー

投稿者: 満腹亭   (ID:yRm/PyTKYD.) 投稿日時:2009年 06月 09日 18:05

そろそろ晩御飯作る時間がやってきました。
毎日苦痛です。
夫と中学生の息子との三人暮らしなのですが
夫と息子に好き嫌いが多く、しかもその傾向がちがう(ほぼ逆)ので
メニューの組み立てに苦労しています。
ちなみに私には好き嫌いありません。


夫の好きなもの:
カレー、マーボ豆腐、ステーキ、焼き肉、など外食っぽいもの。
夫の嫌いなもの:
煮物、酢の物、煮魚など いわゆるおふくろの味。
自営業育ちなので手間のかかる料理を食べさせてもらってないみたいです。


息子の好きなもの:
豆腐料理、魚料理、など いわゆるヘルシー総菜系。
息子の嫌いなもの:
カレー、シチュー、ドリア、グラタン、トマトソースもの。
洋食屋メニューに嫌いなものが多いです。


嫌いなものをを出すと 二人とも決して食べません。
もったいないので、なんとか二人が食べてくれるものを出すようにしてます。


が、ローテーション繰りがきついです。
それでもこれまで10数年間がんばっていたのですが
最近なんかもう疲れました。


ちょっと愚痴を書いてすっきりしました。
今から料理はじめます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「わが家のレシピに戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【1323054】 投稿者: うちも大変です  (ID:.ItYtXgwQhE) 投稿日時:2009年 06月 09日 21:00

    夫は牛乳系のものが嫌い。
    こども1は牛乳系大好き。
    こども2はアレルギー持ち。
    こども3は何でも食べる。
    こども4は食わず嫌い多し。


    毎日それぞれに対応して作っています。
    こどもたちが大好きな牛乳系(クリームシチューやグラタンなど)の時は
    具だけ同じでコンソメスープにしたり、グラタンの時は
    ごはんを炊いて冷蔵庫の残り物(!)を食べてもらいます。


    アレルギーの子がいると、必然的に別メニューを作ることになるので、
    もう慣れました。


    たまに外食に行きます。誰からも文句がでないのはおすし。
    すしネタにアレルギーがあるものがありますが、食べなければいいので楽です。

  2. 【1323104】 投稿者: あまやかさない  (ID:TTIGJWBv8A.) 投稿日時:2009年 06月 09日 21:39

    アレルギーで食べられないわけじゃないですよね?ちょっと甘やかしてないですか?「いやなら食べなくていい!」って開きなおってもいいのでは?10数年は長かったけど、今気付かせないと特に息子さんは社会に出て苦労しますよ。きびしい事いいますが「好みの違う家族の食事を毎日かかさず作っている私」というスレ主さん
    の自己満足にしか見えません。もったいないから別々のモノを作るのではなく与えられた物を嫌いだからと手を
    つけないことがどんなに悪なのか、昔から言われていますよね、「世の中には~」なたとえ話でも持ち出して
    お母さんもっと強気になってください。

  3. 【1323280】 投稿者: ↑  (ID:BdceAAZk6HM) 投稿日時:2009年 06月 09日 23:46

    そうですよ!出された物は文句を言わずに美味しいって食べるのが当然でしょ!
    バランスの取れた献立を目指して突き進んでください!

  4. 【1323313】 投稿者: ↑↑  (ID:C2FTBy6zmxI) 投稿日時:2009年 06月 10日 00:08

    私もそう思います。
    「決して食べない」なら、その日はお腹がすいても我慢しましょう。
    私はある程度好き嫌いがあるのは仕方がないと思っている甘い人間ですが、
    食べる食べないはその子の自由だとしても、その代りに何か用意するようなことはしません。
    わざと嫌いなものばかりにしたり、嫌いなものの日を連続したりはしませんが、一日ぐらい「嫌いなものだから食べたくない」と言うなら、
    言わせておきましょう。
    食べざかりだし、お腹が空けば食べるかもしれませんし・・・
    うちの息子も食べざかりの中学生のころに好き嫌いが随分改善しました。
    食べ物の嗜好も変わる時期ですよ。
    ご主人は・・・・そういうお育ちをされてきてしまったので、嫌いなものは出すな、とおっしゃるかもしれませんね。
    でも、息子さんはそうならないようにしましょうよ。
    長い目で考えれば、それが息子さんのためですよ。

  5. 【1325913】 投稿者: 私の結婚条件  (ID:IITIyf8Hprw) 投稿日時:2009年 06月 11日 20:15

    私の結婚条件は
    「好き嫌いのない人」
    「食べ方の綺麗な人」
    でした。
    ちなみに主人は虫歯が一本もありません。その上、治療の後もナシ。 
    ピカピカの真っ白の歯です。


    偏見かもしれませんが、好き嫌いのある人は
    やはり、どこか偏っています。
    人の作ってくれたものに文句なんて最低です!!
    文句があるなら自分で作らせればいいのです!!!


    上の三人の方に同意です。
    うちの子供三人は好き嫌いなしです。
    和洋中なんでも食べます。 
    大変でしょうが、偏食は「恥ずかしい」と認識される事をお勧めします。

  6. 【1327400】 投稿者: そうでしょうか?  (ID:0UdWtitp5HQ) 投稿日時:2009年 06月 12日 23:25

    >偏見かもしれませんが、好き嫌いのある人は やはり、どこか偏っています。

    明らかに偏見だと思いますよ。
    偏った人は食べ物の好き嫌いのあるなしに関係なく存在すると思います。


    >偏食は「恥ずかしい」と認識される事をお勧めします。
    >最低です!!

    偏食は克服事項かもしれませんが、そこまで言われる種類の事でしょうか?
    それでは、物事に『偏見』をお持ちの方も、同様に恥ずかしく最低ではないですか?

  7. 【1327701】 投稿者: 社会的  (ID:IITIyf8Hprw) 投稿日時:2009年 06月 13日 10:31

    どなたかも書かれていましたが、社会に出れば明らかに苦労をします。
    一つや二つの偏食や、苦手な人が多い食べ物(例えばレバー、くさやなど)
    ならまだしも
    スレ主さんのご家族だと
    必ず損をしているはずです。
    目に見えるか見えないかは別にして、軽蔑されている事も多いはずです。
    みんな周りが大人だから声を大にしては言いませんけどね。


    食べるという行為は人を評価するのに充分な材料です。
    だから人との距離をつめる為に食事が多用されるのです。
    >>偏食は克服事項かもしれませんが、そこまで言われる種類の事でしょうか?
    偏食を克服できないのなら
    仕事や勉強も大した事ないのでしょう。と思いますね。
    仕事や勉強もある意味克服ですから。

あわせてチェックしたい関連掲示板