最終更新:

17
Comment

【539026】所沢のインターナショナル

投稿者: 埼玉   (ID:NvZzKEvAxeQ) 投稿日時:2007年 01月 16日 23:56

コロンビアインターナショナルスクール

ブログ最新記事

記事がありません

コロンビアインターナショナルについての評判が気になります。英語がしゃべれなくても入学できるそうですが、中学高校の生徒の評判がいまひとつ悪いので、フリースクール的なのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【547416】 投稿者: つくしんぼ  (ID:INipQISvrZk) 投稿日時:2007年 01月 26日 17:09

    コロンビアインターナショナルスクールについてホームページや
    在校生に配布のNewsletterや入学したご家庭のお話などの情報を元に少し。
     
     
    新小学1年、新中学1年、新高校1年にあたる学年から始まるESLプログラムがあるため、
    英語での学校生活がまだあまり出来ないお子さんの受け入れもしているようです。
    また、日本の学校と違って入学のチャンスは広く与えてから授業で鍛える方針のようで、
    入学間もない生徒のレベルはかなり幅があるようです。
     
     
    インターらしく宿題もかなり多いそうですし、
    もちろん数学や理科もカナダなりのレベルは必要なようで、
    IBのように世界同日に実施する本国指定の実力テストの合格も必須で、
    そのため中学や高校から入学した生徒は1−2年の内にドロップする生徒もまあまあいるようです。
     
     
    反面、入学時の特待生制度や入学後の奨学金制度も充実していて、
    小学や中学から内部進級した高校生のクラスはそれなりに英語で授業が成り立っているようです。
    卒業生にはカナダの州政府表彰を受ける生徒も毎年いるようで、
    進学先は、カナダならトロント大やUBC、米国ならUCデイビスやウィスコンシン大、
    日本なら早大や上智大などへ進学しているようです。
     
     
    また小耳にはさんだ情報で未確認すが、
    コロンビアに4年以上在籍して卒業すると、
    カナダの4大はTOEFLを免除するそうです。
     
     
    以上をまとめると、以下と言えそうです。
    入学の難易度や倍率はさほど高くはない、
    幅広いレベルの生徒が入学する、
    授業レベルは決して低くない、
    ESLから正規課目へ難易度が上がるとドロップする生徒もいる、
    卒業レベルは一定水準に達しており、
    卒業生は個人差はあるが北米や日本のまあまあ以上の4大進学実績がある、
    となります。
     

  2. 【559832】 投稿者: つくしんぼ  (ID:3kBWh9I5jys) 投稿日時:2007年 02月 07日 17:40

    「埼玉」様

    埼玉様の疑問を多少なりともクリアにして差し上げようかと、
    私なりにお答え申し上げましてから1週間余となります。
     
    その間、こちらに何のご返事も無いようで、
    何らかのご事情で未だこちらをご覧になられておられないのか、
    あるいは私の記述にご不満なのか、などと心配しております。

    もしご覧になられましたら、
    ひと言で結構でございますので
    ご感想などお聞かせいただければ幸いです。

  3. 【570846】 投稿者: 横レスです。  (ID:b.Z3FBLsbGU) 投稿日時:2007年 02月 16日 22:15

    横レスですが、よろしくお願いします。
    以前からこちらの学校に関心があります。
    中高生の生徒さんの様子を伺いたいのですが、どのようなお子様が多く、
    どういった雰囲気のなのでしょうか。
    国内の大学進学も視野に入れているのですが、実際、国内の大学に進学されている
    お子様は何割位で、どのような大学・学部等に進学されているのでしょうか。
    入寮も考えておりますが、女子寮の雰囲気はどのような感じなのでしょうか。
    インターということで、学費もかなりの金額になりますが、ご父兄の方は
    どのような方が多いのでしょうか。
    塾や、家庭教師などは皆さん利用されているのでしょうか。
    少しでも構いませんので、何か情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

  4. 【593939】 投稿者: サニー  (ID:8PLKqM.slB6) 投稿日時:2007年 03月 13日 11:50

    横レスです。様


    かなり間が空きましたが、
    お子様がこちらを卒業なされた知人に聞いたお話を紹介いたします。


    ESLクラスは基礎英語をこれから高める目的なので日本人などが多いようですが、
    父母会などでお会いするご家庭や、参観日などに見る在校生は、
    一般的な公私立中高という進路でなく、あえて困難な英語での学校生活を選んだ、
    比較的しっかりしたお子様と教育熱心なご家庭が多い印象とのことです。
    ご家庭は公立校の先生、サラリーマン、八百屋さんから上場企業のオーナー、
    大学病院教授、芸能人まで様々なご家庭のお子様がいらしたようです。


    中高全体では半数弱は外国籍保有者や帰国者やインター出身者のようで、
    自由闊達で生徒間や先生との関係もとてもフレンドリーなようです。
    高校生が中学生や小学生の学習のサポートをするシステムもあり、
    学校内や登下校でも学年を越えた親しみやすい雰囲気のようです。
    入学1年くらいまでは英会話や外国人の家庭教師を利用する生徒もいるようです。


    進路はやはりアメリカやカナダの大学がほとんどのようで、
    日本の大学はかなり少ないようです。
    日本の大学には学校の勉強とは別に独自に志望大学別の受験対策が必要で、
    そのお子さんの時にもご家庭の方針で未成年の内は留学が許されずに、
    東大を受験するのに学校と予備校とダブルスクールで猛勉強の生徒さんがいたそうです。


    女子寮は学校から歩いても7−8分で、
    当時、中学生から高校生まで14−15名の生徒がいたそうです。
    寮母さんも親身ないい人で、外国人の女性の先生も居て楽しいようです。
    早い時間なら他の生徒も寮で一緒に勉強などできるようです。
    門限は学年と寮生活の経験で違うようで、入寮間もない生徒は早めの規則だそうです。
    食事は決まった時間帯で各自自由にできるシステムのようで、
    近くの友達のお家で宿題をしたり習い事で帰りが遅い生徒にも対応しているようです。
    自習時間や点呼、指紋認証ドアなどセキュリティーはさすがに充実していたようです。
    今では、学校と同じ無線ネットワークでパソコンも自在に使え、
    近くに教職員寮も新築してさらに充実しているとのことでした。


    支離滅裂ですが、参考となれば幸いです。

  5. 【594477】 投稿者: サニー様  (ID:shlA54ib17I) 投稿日時:2007年 03月 13日 22:16

    お返事ありがとうございました。
    どなたからもお返事が頂けないかと思っておりましたので、とても
    嬉しいです。
    まだ娘は低学年ですが、英語の勉強がとても好きで、小さいながらも
    こちらのスクールに興味があるようです。
    評判も良さそうですので(掲示板によってはひどく書かれていたのを
    目にしていたものですから・・・。ただ、だいぶ以前のものですが。)
    近いうちにサマースクール等へ参加してみようと思います。
    大変参考になりました。

  6. 【742762】 投稿者: ヨコヨコ  (ID:lUAmMzGXzz.) 投稿日時:2007年 10月 24日 00:03

    今年のコロンビアのサマースクールに参加なされたご家庭のお話を一月あまり過ぎた9月下旬に伺う機会がありました。

    在校生と外部生はサマースクールの期間も内容もまったく別で、
    校内の様子を確認するには参考になったようですが、
    在校生の様子や実力を知りたい方にとっては、
    あまり参考にならなかったようです。
     
    それでも年長さんなど低年齢のクラスには素敵な男女の在校生がアシスタントに来ていて、
    期間中見かける様子などは好印象だったようです。
     
    先生も低学年の方は一部パートの先生が含まれていたようですが、
    とても素敵な方ばかりで、毎週授業参観を許してくださり、
    配布されたタイムテーブルや参加した子どもたちの感想を集めると、
    英語レベルが多少あっても理数社などの分野ごとの学習を
    生徒ごとに深められるので、
    短期のプログラムの割には内容の濃いものだったようです。
     
    クラス名簿を掲示してあり、メンバーをざっと拝見したところ、
    基本的には学年ベースですが、必ずしも学年だけでもなさそうで、
    多少は英語力も加味されていたのかもしれないようです。
     
    年長さんや小学6年生には出願済みだったり入学済みだったりする
    ご家庭もおられたそうです。
     
    昨年までは3週間セットのプログラムだったようですが、
    今年は1週間単位に授業・バス・昼食も選べて、
    だいぶ参加しやすくしていただいたようです。
     
    実は、在校生の様子を知りたくてこのサマースクールではわからないと思い、
    9月と10月にエレメンタリーや、
    ジュニアやハイスクールの公開授業に行ったのですが、
    逆にサマースクールのレベルの数段どころか上で驚きました。
    なるほどこれでは外部の生徒が在校生と一緒のクラスは無理かな、
    と思いました。
     
    プレジデントファミリーを見ていたら、コロンビアが載っていたので、
    思い出して書き込んでみました。

  7. 【1767466】 投稿者: 親A  (ID:cBym8bh.5mw) 投稿日時:2010年 06月 15日 23:33

    裕福な家庭の子供たちが多いのでしょうがないと思いますが
    確実に英語をしゃべる力が付いてきてビックリしています。

あわせてチェックしたい関連掲示板