最終更新:

15
Comment

【470034】今年の茗溪の人気は・・

投稿者: パンプキン   (ID:fZf/VY7r.sE) 投稿日時:2006年 10月 19日 20:28

茗渓学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

科学部生物班「日本学生...

第60回 日本学生科学賞の中央審査において、 このたび本校の科学部生物班が、高校...続きを読む

初めまして。今年の1月入試、千葉県・埼玉県・茨城県の予想がつきにくいと言われておりますが、茗溪の受験者はふえるのでしょうか。偏差値も上がってしまうのでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【470252】 投稿者: ごんちゃん  (ID:OD0uEIgGIQY) 投稿日時:2006年 10月 20日 00:09

    TXの影響もかなりあるようですし、恐ろしいです。
    説明会の度に参加人数の多さに驚いています。
    入試制度も変わりましたし、怖いことだらけです。

  2. 【470307】 投稿者: ピアノウーマン  (ID:p/liJYwHw4Y) 投稿日時:2006年 10月 20日 01:47

    TXの影響、もの凄いです。
    今年の松戸(東京含む)地区の生徒数は既存の六学年を合わせた数とほぼ同じ数の新入生を加え、一挙に倍になってしまいました。
    やはり、茗溪の入学時と大学受験時の偏差値の神勅率が世間の知るところとなり人気を呼んでいるようです。
    一般入試の面接がなくなったのも受験者数の増加に他なりません。
    あまり有名になってほしくなかったというのが本音です。

  3. 【470394】 投稿者: パンプキン  (ID:fZf/VY7r.sE) 投稿日時:2006年 10月 20日 08:04

    ごんちゃん、ピアノウーマン様ありがとうございます。やはり予想不可能な学校なのですね。と言う事は今現在の偏差値以上でないと合格は無理?でしょうか。まだ説明会に出向いてないので傾向と対策が立てれずにおります。

  4. 【470955】 投稿者: ミジンコの母  (ID:1vN5vztzXWI) 投稿日時:2006年 10月 20日 20:50

    姉と弟、ふたり在学しています。

    いえ、いえ、予想不可能、ということは、
    偏差値以下でも合格してしまう、ということです。

    うちの姉のほうは、小学校では、優等生タイプ。
    地元の個人塾で、一度も模試を受けずに
    (ということは、偏差値を知らずに)合格でした。
    弟のほうは、I進学院(Aクラス)
    最後の最後まで、1度も偏差値はクリアせず、
    I進学院の先生も、最後の最後まで、
    この子は、J学院です!といわれ続けましたが、
    本人だけは、合格を確信しており、
    この自信はどこから来るのだろう…と思っているうちに、
    合格しました。
    ちなみに、I進学院で、EDOとり間違いなし!のCクラスの
    お友達は、不合格でした。

    過去問をきちんと何度もやること、
    それ以上でも、それ以下でもないと思います。
    あとは、図鑑や事典を興味をもってながめている子でしたらOKだと思います。

  5. 【470972】 投稿者: あまい  (ID:WIHIlrv22YQ) 投稿日時:2006年 10月 20日 21:17

    そんなにあまくないと思いますよ。
    16年度と17年度も違うし、17年度と18年度も全然違うと思います。受験者数が年々ものすごい勢いで増えています。
    来年度、お隣の並木高校が中高一貫校になるらしいです。うちの子も来年受験だったら、受験者がそちらのほうにながれたかもって思います。今年が一番厳しいのではないでしょうか?
    救いは、合格発表の2日後には50万近いお金を振り込まなければいけないということ。茗溪が第1志望ではないと、そのお金を振り込む勇気はなかなかないというお友達が結構います。

  6. 【471348】 投稿者: ごんちゃん  (ID:OD0uEIgGIQY) 投稿日時:2006年 10月 21日 09:12

    今日のオープンキャンパスの参加人数、1200人だそうです。
    今度の受験者数、一体どのくらいになるのでしょう??

  7. 【471619】 投稿者: パンプキン  (ID:wD578f0GiIE) 投稿日時:2006年 10月 21日 15:58

    今日オープンキャンパスに参加して参りました。・・・驚くほど参加者があり本当にびっくり致しました。いったいどのくらいの受験者がでるのか恐ろしいです。試験も7割とれないと合格には厳しいらしく本当に狭き門だと痛感いたしました。はぁ〜 ため息です。

あわせてチェックしたい関連掲示板