“白梅学園清修中高一貫部”の学校情報

学校名
女子校白梅学園清修中高一貫部
住所
〒187-8570 東京都小平市小川町1-830
交通
西武国分寺線「鷹の台」徒歩13分。JR・西武国分寺線「国分寺」よりバス「白梅学園前」。
電話番号
042-346-5129
学校HP
http://seishu.shiraume.ac.jp/
学校長
硲 茂樹
沿革
昭和17年発足の東京家庭学園が母体。昭和39年高校設立。平成18年清修中学校を開校。
教育方針
厳冬にあっても凛として咲く白梅のような清々しい姿で学び修め「気品とフロンティア精神」を兼ね備えた女性の育成が目標です。
施設・設備
吹き抜けのアトリウムなどがあり、中高一貫棟は、環境やセキュリティにも配慮した校舎です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要生徒の才能を最大限に伸ばす

ヒューマニズムの愛と自由の理念のもとで、生徒一人ひとりの才能・特徴を発見し、それを最大限に伸ばすことを建学の精神としています。気品とフロンティア精神を兼ね備えた女性の育成を目指しています。

学習内容論理力向上プログラム

中学の3年間では、英語・数学・国語に特化した時間割で「学ぶ基礎」をしっかりと身につける方針です。
英語では、受験科目としての「得点力」のみを目指すのではなく、「英語で吸収する力、英語で発信する力」の英語総合運用能力の獲得を目指します。その過程で、最難関大学入試を突破できる学力の養成を図ります。
数学では、正確な計算力、柔軟な発想力、論理的な判断力を育成することに力を注いでいます。
要約文作成などを含む読解問題として、毎朝25分間の論理力向上プログラムが設けられています。学年にあった課題に段階的に取り組み、教科の枠を取り払った体系的指導で、大学入試で求められる論理的な読解力、思考力、表現力を身につけていきます。高2で5000字程度の研究論文を書くことを大きな目標としています。
高校では、高2から文系・理系に分かれます。高3では、演習などの選択科目が設けられています。
体育・美術・音楽などの実技教科は、近隣の大学の協力を得て指導が行われています。

特色中2・高1でヨーロッパ研修

中2の英国研修では、イギリスのサマースクールに参加して寮生活を体験します。高1のEU研修では、フランスのアルザス地方を中心にヨーロッパ諸国を巡り、国際的な視野で自分の将来を考える機会とします。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板