寒い夜にはアッツアツおでん!

PR

おでん1
おでん2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「寒い夜に体が温まるおでんをご紹介します。ひと手間かかりますが、『素材のおいしさを引き出す!出汁のお話』でご紹介した出汁を使えばより一層おいしいおでんが作れます。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

おでん

おでん3

材料(5人分)

  • 鶏肉300g
  • こんにゃく1パック(120g)
  • ちくわぶ1本
  • 4個
  • 昆布2本
  • 大根1/2本(500g)
  • じゃが芋中2個(200g)
  • 【調味料】
  •         だし汁2リットル
  •         塩小さじ2
  •         薄口しょうゆ80cc
  •         みりん100cc
  •         酒100cc

★下ごしらえ★

1. だしを取っておく。

2. 昆布を水で戻しておく。(この水でだしを取るとよい)

3. 卵は茹でて殻をむいておく。

★作り方★

1. 食材を切る。
鶏肉は一口サイズに切っておく。酒(分量外)を適量ふりかけ、臭みをとっておく。
こんにゃくは1枚を三角形に6等分(縦3等分に切りそれを斜め半分)に切る。さっと湯がく。
大根は5~6等分に輪切りにし、十字に浅く切り込みを入れる。
じゃが芋、ちくわぶは5~6等分に切る。昆布も食べやすい大きさに切る。

2. 大根は米のとぎ汁で下茹でする。少し柔らかくなる程度でOK。

3. 鍋に調味料を合わせ、ひと煮立ちしたら鶏肉、大根、こんにゃく、昆布を入れ静かにコトコト煮る。

4. 大根に火が通ったらじゃが芋を入れ、ある程度火が通ったらちくわぶ、卵を入れる。

5. ちくわぶに火が通りふんわりしてきたら出来上がり!

6. 練り辛子をお好みで添えていただく。

ワンポイントアドバイス

今回は作りやすい分量の5人分程度のレシピになっています。おでんは静かにコトコト煮ることでよく澄んだスープになります。時間がある場合は、冷ましてから再び温めることでよく味がしみますが、そのままでも十分おいしくいただけます。

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

寒い夜にぜひ食べたい一品です。ご飯のおかずにならないと言われがちなおでんですが、おにぎりと合わせたり夜食にしたりすると喜ばれるメニューです。具材も各ご家庭でお子さまの好きなものを入れて楽しんでみてください!

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■①学校説明会&個別相談会 12月24日(日)、② 個別相談会 1月6日(土)
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂の美味しいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!