家庭で手作り保存食~昆布の佃煮~

PR

昆布の佃煮1
昆布の佃煮2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回は作りおきしておけば毎日のお弁当にも使える、昆布の佃煮のレシピをご紹介します。作り方もとても簡単なのでぜひお試しください。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

昆布の佃煮

昆布の佃煮3

材料(4人分)

  • 昆布100g
  • しょうゆ(25%)25g
  • みりん(20%)20g
  • 酒(25%)20g
  • 砂糖(20%)20g
  • 梅干しの種3つ
  • 酢(10%)10g

★作り方★

1. 昆布を細く刻む。

2. 昆布を鍋に入れ、全ての調味料を加えて火にかける。

3. 焦げないようにたまにかき混ぜながら、調味料が無くなるまで中火で煮る。

ワンポイントアドバイス

昆布だしを取った後の出汁がらで作るのがおすすめです。食材を無駄なく最後までおいしくいただけるので、ご飯のお供にはもちろん、おにぎりに入れたりお弁当の具としても重宝すること間違いありません。お酢や梅干し等の保存に向いた食材を使用しているので、日持ちもします。調味料が重量のパーセンテージで決まっているので、とても作りやすい保存食となっています。

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

塾通いのお子さまに作る毎日のお弁当の具として作り置きするととても役に立ちます。出汁がらとは言え、昆布の旨味はしっかり感じられるので、文句なしの一品ですよ!

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントはこちら!
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!