大人気!伝統の共立クッキー

PR

共立クッキー
共立クッキー

inter-edu’s eye
共立女子中学高等学校からの提供レシピです。
「毎年共立祭で大人気のアイスボックスクッキーをご紹介。ひと手間加えるだけで、おいしく仕上がりますので、お子さまのおやつにおすすめです。」(共立女子中学高等学校 高校食物研究部より)

共立クッキー

共立クッキー

材料(4人分)

  • 無塩バター150g
  • グラニュー糖100g
  • 卵黄2ヶ
  • 薄力粉250g
  • 紅茶1パック
  • バニラエッセンス少量

★作り方★

1. バターは冷蔵庫から出してやわらかくしておく。それをボウルに入れ、木べらで崩しながらなめらかになるまで練る。

2. マヨネーズくらいのやわらかさになったらグラニュー糖を一度に入れ、木べらで白っぽくなるまで混ぜ、さらに卵黄を加えてよく混ぜる。

3. 薄力粉・紅茶をふるいながら加え、最後にバニラエッセンスで香りをつける。

4. ラップを使って直径4cmの棒状にして、ラップに包んだまま一旦冷凍庫で固める。

共立クッキー

5. 包丁で切りやすい硬さに解凍したら、8mm厚に切る。丸く形を整えながら天板に並べ、180℃のオーブンで18分焼く。

共立クッキー
ワンポイントアドバイス

薄力粉を入れたら、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜるとなめらかな生地に仕上がります。また、一度冷やしてから棒状にまとめると、生地がしっかりと硬くなりまとめやすくなります。お子さまに人気のココア味も試してみてください。(薄力粉230g+ココア大さじ2.5)

食物研究部からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

共立女子高等学校の食物研究部のアイスボックスクッキーは、共立祭で大変人気の焼き菓子です。ホロホロと崩れる優しい食感で、おやつの一品に最適です。紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールには抗酸化作用があり、生活習慣病を防ぐ働きがあります。苦み成分のカフェインは疲労回復の作用があり、直接茶葉を食べるクッキーはより効果が高まります。

共立女子中学高等学校

監修:共立女子中学高等学校

学校イベント情報

■共立祭(文化祭):10月14日(土)・15日(日) 詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校では、中学校で栄養と健康の関係性を学び、食材や調理に関する基礎を身につけています。高校では専門的に南瓜の煮付け、オムライス、餃子などの和・洋・中の調理を通して、食材の調理性と栄養学を学びます。ぜひ一度学校へ見学にお越しください。

この他のエデュおすすめレシピ!