“名古屋国際中学校・高等学校” の掲示板

名古屋国際中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“名古屋国際中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 名古屋国際中学校・高等学校
住所
〒466-0841 愛知県名古屋市昭和区広路本町1-16
交通
地下鉄鶴舞線・桜通線「御器所」徒歩5分。
電話番号
052-853-5151
学校長
小林 格
沿革
昭和23年広陵高等学校創立。平成15年中学校開校。
教育方針
現代社会に必要とされるグローバルリーダー、自国のアイデンティティを備え、どこの国にあっても平常心で行動できる「未来の国際人」を育成することを目標としています。
施設・設備
すべての教室には150インチの大型スクリーンが設置されています。校舎の東側には約7000?の人工芝のグラウンドがあり、テニスコートには照明設備が備わっています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要フロンティア・スピリットの涵養

創立者の教育理念「フロンティア・スピリットの涵養」を受け継ぎ、総合的でバランスのとれた世界水準のカリキュラムのもとに、生徒の可能性を引き出すような授業を行っています。

学習内容スーパーグローバルハイスクール・アソシエイト校

授業は、中学・高校とも大学進学を目指す独自の授業計画であるシラバスをもとに進められています。英語では、中学から「聞く・話す・読む・書く」の4技能に加え、英語を用いた自己表現ができるよう指導が行われます。中学の英語・数学では習熟度別授業が実施されています。
文部科学省指定のスーパーグローバルハイスクール・アソシエイト校として、外国語学習や海外研修に力を入れています。さらに国際教育プログラムとして、イングリッシュ・キャンプや国際理解講演会などが行われます。海外研修では中学でイギリスに、高校でアメリカ・カナダ・フィリピンを訪れます。
高校は普通科・国際教養科からなっており、普通科には中高一貫コースが設けられています。国際教養科では中国語とフランス語が学べます。
国際的に通用する資格取得が容易になる、国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校となっています。

特色コミュニケーション能力を磨かれるクラブ活動

文化祭、体育祭のほか、中学ではオリエンテーションキャンプ、球技大会、校外学習、合唱コンクールなどがあり、高校では遠足、スポーツ大会などがあります。
クラブ活動には、陸上ホッケー部、バトントワリング部、サッカー部、卓球部、吹奏楽部などがあり、技を磨くだけでなく、練習を通じてコミュニケーション能力も磨かれます。
海外研修は、中学がロンドン、高校の中高一貫コースがカナダ、国際教養科がニュージーランドです。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。