最終更新:

206
Comment

【557538】キンダーキッズインターナショナルスクール

投稿者: インター   (ID:f0tV3a0j1CU) 投稿日時:2007年 02月 05日 21:12

インターナショナル幼稚園を探していると、キンダーキッズインターナショナルがありました。
周りに行ってらっしゃる方がいないのですが、どんな感じなのでしょうか?
幼稚園に行きながら英語教室に通わせるならインターの方が良いのかと悩んでおります。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方幼稚園受験に戻る」

現在のページ: 6 / 26

  1. 【847002】 投稿者: ミナミ  (ID:Ag5Ah2ILYoI) 投稿日時:2008年 02月 17日 15:06

    子供の頃に身につけた英語は、結局はお子様英語であって、
    大人の世界ではあまり通用しません。
    日常会話には苦労しなくても、仕事で使うような専門的な英語は
    子供時代には使ったこともないボキャブラリーや文法が幅をきかせています。
    それでも英語メインの職場につければいいのですが、そうでない場合もあり
    英語よりきちんとした日本語や常識が身についていないとそもそも仕事になりません。
    (漢字をあまり知らなかったり敬語が若干おかしかったり)
    普通の帰国子女に多いパターンです。
    (勿論帰国後の親御さんの働きかけが素晴らしく英語力も日本語も社会人としてきっちりと身についている方もおられますが)
    つまりは帰国後もずっと英語を学び、その上日本語に関しても人一倍の努力を続けていなければいけないという事です。


    ですからご両親とも日本人で日本にずっと住まわれていて
    家庭内で日本語がメインのご家族なのにお子様をキンダーに行かせたご家庭は
    帰国子女のお子様をお持ちのご家庭よりも努力しないと、日本語も英語も中途半端になる可能性が大きいということです。

  2. 【847087】 投稿者: はぁ、そうですか・・・  (ID:5.tlHxR61.k) 投稿日時:2008年 02月 17日 16:35

    それは… さんへ:
    -------------------------------------------------------
    > 皆さんそれぞれだと思いますが、
    > 我が家の場合は医者です。


    返答ありがとうございます。
    医者にならせようとする為にまず英語なんですね。
    英語も必要ですが、常識的なことも必要ではないかと・・・
    結構どこでも言われていますが、人間性を疑うような人も
    いるわけで・・・・・この職業に欠如している方を多く存じますので
    人間性も大事ではないかと・・・・・・


  3. 【847203】 投稿者: ごもっとも  (ID:IQIavVrDYlo) 投稿日時:2008年 02月 17日 18:32

    勿論、人の苦悩や痛みを共に感じ、励ませる人間になれるよう
    家庭でも教育しておりますし、心の教育に力を注いでいただける小学校に進学いたしました。

  4. 【847227】 投稿者: まあまあ、、  (ID:dBT9a9p/6PA) 投稿日時:2008年 02月 17日 19:12

    将来日本国内で医者を目指しているご家庭が英語教育をお考えになる理由に、将来の医学部入試に有利ということの比重が他のご家庭より大きいのではないかと思います。そう考えれば8歳で英検準2級を取得する力がついたことは大きな意味があるのでしょうね。他方で将来現実的に英語圏でお住まいになり、しかも大学や就職も英語圏を視野に入れておられるご家庭の場合はキンダーのレベルでは物足りないとお感じになるのでしょう。普通に考えてネイティブの英語>キンダーの英語>週一回英会話教室の英語ですよね。

  5. 【847450】 投稿者: 我家の場合  (ID:YxMiSvgYL2Q) 投稿日時:2008年 02月 17日 22:46

    すみませんが…さんへ


    息子をキンダーへ通わせたのは英語脳を作るためです。
    1日7時間×5日間×40週×5年間で7000時間も英語に触れたことになります。
    息子を見ていると、英語を使う場合には明らかにスイッチが切り替わる一瞬があるようです。スイッチが入ってしまうと脳の中でも全く日本語を介さずに会話している様子がわかります。


    これから先、この英語力をどのように生かしていくのかは本人次第です。幼児英語が大人の世界で通用しないことは誰もが承知していることでしょう。それは日本語でも同じ事。一生勉強は続くのです。


    親が出来ることは、土台作りと考えています。幼児期にピアノ教室に通ったとしても、みんながピアニストを目指しているわけではありませんよね。でも最初の一歩がなければそんな夢も描けないわけですし。


    幼児期に英語を押し付けたばっかりに日本語が中途半端・・というのは、よく聞く批判ですが、それも親が自分の子供の能力を見極めた上での選択が必要ではないかと考えています。一般論では混乱するばかりです。
    eduの掲示板では、医学部入学がとてつもなく高い目標にとらえられたり、反対に医師の人格に否定的だったり、両極端ですよね。どちらの意見も医学部とは無縁だったり、医師と対等に交わることのない方々が書かれているのでしょうね。
    我家ではそんな小さな視点で英語を学んでほしいとは思っておりません。英語はツールであって、目標ではありません。どんな職業につき、どんな人になりたいかは子供が決めることだと考えています。


  6. 【848564】 投稿者: 正直いうと…  (ID:Ag5Ah2ILYoI) 投稿日時:2008年 02月 18日 21:15

    お子様の教育に関して崇高な目標をお持ちのご家庭が
    なぜキンダーキッズを選ばれたのか、というのが正直疑問です。
    英語に特化している園だという事を重要視してお選びになったのでしょうが
    幼児教育的には少々中途半端な感じがいたしますので…。

  7. 【848698】 投稿者: すみませんが・・・です。  (ID:4o.Ic30V/DY) 投稿日時:2008年 02月 18日 23:03

    我家の場合 さんへ:

    ご返答ありがとうございます。
    親が自分の子供の能力を見極めたうえでの選択が必要で
    あるという考えからキンダーを選ばれたんですね?
    私には、とてもじゃないけれど子供の能力を見極める
    なんてできそうにないし、思いも考えもつきません。
    ただただ凄い!ですね。
    たしかに最初の一歩を何にしても道を作ってあげるという
    のはわかります。
    英語はツールの一つなんですね?余裕を感じますが、
    私も言ってみたいです・・・すみませんが、他にどんな事を
    お稽古やご家庭でされていますか?



  8. 【848759】 投稿者: うちの子だけかな...  (ID:UaTSGj2MVeQ) 投稿日時:2008年 02月 18日 23:46

    誰も凄いとは思ってくれなくて、それどころか、相手にされませんでした。
    だから、落ち着きがなくて、場を乱す事が多いと思われています。
    品がないと言うのか、うまく言えないのですが...
    もう、ブームは過ぎたかな...

あわせてチェックしたい関連掲示板