最終更新:

15
Comment

【457266】お受験をテーマにした小説、ご存知ないですか?

投稿者: 関西在住   (ID:lc2M7WOVjjc) 投稿日時:2006年 10月 04日 10:15

25-30年ほど前に読んだ小説です。今、受験生を持つ母としてもう一度読みたいと思っているのですが、タイトル、作者、何も覚えていません。どなたかご存知の方おられませんか?
・首都圏に住む4人家族。お見合いで結婚した。その際に「秀才を育て上げたい。あなたの知能指数は?」と妻に聞かれ、とまどいながらも結婚した。
・長男の名前は賢一。その後はずみでできた年子の次男が健二。
・妻は長男の教育にすべてを注ぎながら生きていく。次男の教育はほったらかし。
・長男の小学校受験は「お友達はいない。ずっとお勉強している」と本人が言ったため、不合格。
・だが、長男は難関中高一貫校に入学
・次男はほったらかしていたのに同じ学校に入学。入学祝にドラムセットを買ってくれといい、長男の勉強の邪魔だと却下される。
・最初は成績が良かった長男だが、だんだん成績が下降。精神状態も不安定になる
・それに反して次男の成績が伸びていく
・最後にノイローゼになった長男が次男を自宅のベランダから突き落とそうとし、自分が転落。
・医者に長男はのんびり暮らさせるしかない、といわれた妻は夫に「健二の息子で挽回する」と言う。。。

といったストーリーだったと思います。どこかの雑誌に連載されていたような気もします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「おすすめの本に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【457296】 投稿者: 素直な  (ID:ka/K9opDNyI) 投稿日時:2006年 10月 04日 10:51

    「素直な戦士たち」   城山 三郎著  


    ではないですか?

    以前、読み終えてやりきれないものがあったことを思い出しました。

  2. 【457298】 投稿者: 通りすがり  (ID:X.ijg987vsk) 投稿日時:2006年 10月 04日 11:01

    城山三郎 『素直な戦士たち(達?)』 だった思います。

  3. 【457366】 投稿者: 関西在住  (ID:lc2M7WOVjjc) 投稿日時:2006年 10月 04日 12:27

    その本です!ありがとうございました。
    戦、がついた気がして、色々、戦、の字で検索したのですがわからなかったのです。

    ありがとうございました。ずっと気になっていたので気分がすっとしました。
    ネットってすごいですね。

  4. 【465441】 投稿者: 実母  (ID:tSTjFch1pHk) 投稿日時:2006年 10月 14日 20:28

     先日、田舎の母がほかの荷物と一緒にすっかり古びたその本を送って来ました。
    「わーい」と読み始めた長男、「なっ何だか おっオレ、具合悪くなってきたあー。」
    って言って まんじゅうこわい状態になり・・・。
    娘、実母の意図を図りかねるんですけど。っていうか、孫 そんな立派なあたま、
    持ってないって。ばあちゃーん!!!

  5. 【465443】 投稿者: 実母  (ID:tSTjFch1pHk) 投稿日時:2006年 10月 14日 20:28

     先日、田舎の母がほかの荷物と一緒にすっかり古びたその本を送って来ました。
    「わーい」と読み始めた長男、「なっ何だか おっオレ、具合悪くなってきたあー。」
    って言って まんじゅうこわい状態になり・・・。
    娘、実母の意図を図りかねるんですけど。っていうか、孫 そんな立派なあたま、
    持ってないって。ばあちゃーん!!!

  6. 【465541】 投稿者: お受験の行き過ぎ  (ID:E/nw2Va4TEE) 投稿日時:2006年 10月 14日 22:34

    私も読みました。賢一くんは、勉強のし過ぎで、のんびりできる浮浪者に憧れてるんですよね〜。

  7. 【467133】 投稿者: 読書の秋  (ID:1p0tvb4qvY2) 投稿日時:2006年 10月 16日 21:17

    こちらの書き込みを見て、私も興味をもったので読んでみました。
    本当にやり切れない思いですが、ここまで極端でないにしろ千恵に近い母親・父親って居ますよね。精紳を病んでしまった英一郎くんがかわいそうでした。
    そして、期待されない健次くんも・・・


    後書きに、ひとりひとりの本質を見極める、つまり親が子をさめた目で見つめる事が必要なのではないか・・・というくだりに納得しました。



あわせてチェックしたい関連掲示板