最終更新:

26
Comment

【4397586】インターSGの実態について

投稿者: 受験検討中   (ID:4/i8S65uMkc) 投稿日時:2017年 01月 14日 17:31

広尾学園のホームページではインターSGの生徒は高校進学時に全員AGに合流していくような図が描かれていましたが、実態はほとんどの生徒が高校進学時に本科か医サイに移るようですね。(なぜあの図はあんな紛らわいい絵なのでしょうか?あとAGとSGも入れ替えがあるような矢印の書き方ですが実際はそのような入れ替えはあるのでしょうか?)

「本科・医サイ進学者が多いのは国内大学を希望するから」というのが理由とも聞きましたが、逆に言えば「海外大学を目指すには程遠い実態」ということもあるのではないでしょうか?「インターナショナルクラス」と言ってもほとんどの授業を日本語で3年間やっていたらそうなのかなと思うのですが、実際に通わせている親御さんはこのあたり入学前のイメージと比べてどうでしたか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4398627】 投稿者: 入試  (ID:9pE4LJcFpxU) 投稿日時:2017年 01月 15日 15:35

    >広尾学園のホームページではインターSGの生徒は高校進学時に全員AGに合流していくような図が描かれていましたが、実態はほとんどの生徒が高校進学時に本科か医サイに移るようですね。(なぜあの図はあんな紛らわいい絵なのでしょうか?あとAGとSGも入れ替えがあるような矢印の書き方ですが実際はそのような入れ替えはあるのでしょうか?)

    入れ替えはありません。 どの科に属していても 取り出し授業として試験をパスすれば AGの英語の授業を受講できます。


    >「本科・医サイ進学者が多いのは国内大学を希望するから」というのが理由とも聞きましたが、逆に言えば「海外大学を目指すには程遠い実態」ということもあるのではないでしょうか?「インターナショナルクラス」と言ってもほとんどの授業を日本語で3年間やっていたらそうなのかなと思うのですが、実際に通わせている親御さんはこのあたり入学前のイメージと比べてどうでしたか?

    HPから 昨年のSGの生徒の高校進学時のコース選択の割合が閲覧できます。
    インター 24パーセント、 医進 29パーセント、 普通科47パーセント、
    英語の授業以外にも 担任が外国人教師であったり英語で行われる科目も多く 英語に触れる時間は一般の中学に比べると格段に多い印象です。
    海外大学にもいろいろありますので どのレベルの大学を視野に入れらえているのかわかりませんが 子供の英語力は確実に伸びております。 頑張り次第では?

  2. 【4398790】 投稿者: 受験検討中  (ID:4/i8S65uMkc) 投稿日時:2017年 01月 15日 18:04

    ありがとうございます。

    > どの科に属していても 取り出し授業として試験をパスすればAGの英語の授業を受講できます。

    実際にSG以外の他の科からAGの英語授業を受けている生徒は何名(何割?)くらいいるのでしょうか?電話で聞いても「狭き門です」としか回答がなく。

    > HPから昨年のSGの生徒の高校進学時のコース選択の割合が閲覧できます。
    > インター 24パーセント、 医進 29パーセント、 普通科47パーセント

    この数字はどこに載っているのでしょうか?見つけられませんでした。
    それもよりもSG全体がAG(インター)に統合されそうな図ばかりが目立っていて。

    そしてやはりSGのうち76%もの生徒が普通の日本のコースに戻っているんですね?
    だいぶ説明会などの印象、イメージと違いますね。。。

  3. 【4398816】 投稿者: 海外の大学に行きたいのなら  (ID:1z6iIZf0qUI) 投稿日時:2017年 01月 15日 18:22

    東大に入ってキャリア官僚になるか大手メガバンクに入るのが最も近道です。あと創価大も成績が良いと海外留学させてくれるそうですね。

  4. 【4398951】 投稿者: sgの母  (ID:mABN3s1or0U) 投稿日時:2017年 01月 15日 20:37

    学校側としてはインターの生徒は海外有名校へ進学してほしいのだと思います
    皆が知ってるアイビーリーグなどは学費も高く➕滞在生活費を考えると学校からの情報ではありませんが、私大医学部なみになると聞きました
    英語だけのために適当な海外大学へ高額な費用をかけて進学するはずもなく、自分が何を学びたいかで学校選択をするのだと思います
    AGクラスは理社も英語で、中学の段階では国語はSG生と同じレベルにいないので、日本の大学受験はAO入試以外は難しいのではと考えるとAGに入れる英語力があっても、高校は他のクラスで国内大学を目指し、留学やMBAなどは本人次第といった所だと思います

  5. 【4398959】 投稿者: 入試  (ID:9pE4LJcFpxU) 投稿日時:2017年 01月 15日 20:43

    こちらのほかのスレッドも読まれてみてはどうでしょうか?

    インターは海外受験も視野に入れた場合に選択される方が多く(海外(数か国)の入試対応など)日本の大学を希望する場合、戻るのではなく医進や普通科を選択します。AGのお子さんでもインターに進まずコースを変更されるご家庭もありますよ。 その説明に不信感?を持っていらっしゃるようにもお見受けしますが?信用できない学校に進学されると後が大変では? 
    後2週間ほどで本番ですね^^ ご希望の学校が見つかるようお祈りしております。

  6. 【4430778】 投稿者: 在校生母  (ID:E1Y/O3UnDV6) 投稿日時:2017年 02月 04日 07:48

    インターナショナルコース(AG&SG)のお子さんが高校進学時にコース変更するのは、単純に国内大学志望か海外大学志望かだけです。

    SGで頑張って、高校進学時にAGに入れば、プログラム的には海外の大学を目指すことはできます。
    海外の大学にだって、ピンからキリまでありますしね。。
    どのコースにいても、国内大学志望であれ、海外大学志望であれ、本人の努力次第です。

    広尾学園には、様々なバックグラウンドや進学希望を持つご家庭のお子さんたちが沢山います。
    コースの選択ができるこの学校だからこそ、各自が進路に合わせてコース変更をしているのです。

    パンフレットには、様々な選択が可能であることを矢印で示してあるように思いますが、見る方によって受け取り方も異なるようですね。

    広尾学園に限ったことではありませんが、もし、その学校に不信感があるならば、もっと惚れ込める学校をお探しになることをお薦めします。

    信頼できるいい学校が見つかりますように。

  7. 【4432764】 投稿者: 受験検討中  (ID:s8vdeS4/Ne.) 投稿日時:2017年 02月 05日 10:34

    スレ主です。

    なるほどですね。理解しました。
    確かにインタークラスの子が全員海外留学志望というわけではないですもんね。

    色々な選択肢があるということでとても良いなと理解できました。
    ありがとうございました。

あわせてチェックしたい関連掲示板