最終更新:

4
Comment

【5530237】常勤、非常勤の先生について

投稿者: 検討中   (ID:zNIH.uQjO6I) 投稿日時:2019年 08月 05日 09:45

HPにて主要教科(国、英、理、社)の先生を募集しているようですね。

条件が、一年契約の常勤講師(最大五年まで延長可)と
非常勤講師のみです。

こちらの学校ではほとんどの先生が、このような雇用形態なのでしょうか。

先生の移動が多いと思いますが、
それによる良い点、悪い点など教えていただけたらと思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5530807】 投稿者: ひろお  (ID:C6BJc0MWFbg) 投稿日時:2019年 08月 05日 19:20

    ほとんどの先生(=80%以上と解釈)がこのような雇用形態かといわれれば、わからないがそんなことはないと思う。ほとんどが非常勤・常勤だと、組織として成り立たない。

    非常勤講師のネットワークでは、こういう話を聞いたことがあります。この学校はブラックだ(まぁ、どの学校もそうですが)。でも、自分が「こういうことをやりたい、授業で使うからこういう器具がほしい」といえば、協力してくれる(=金を出してくれる)。若いうちなら一度ここで働いてみてもいいのではないか。

    10年くらい前の話ですね。採用試験を受けなかったので、結局実態はわかりませんが。

    非常勤や常勤だと、仕事に対するモチベーションがちがいます。学校によっては、「がんばり次第では専任として雇う」という条件が付くところが多いですが、それならがんばりますね。

    いや、もちろんある程度は頑張りますよ。でも、

    ①明日の授業の予習が終わっていない。
    ②明日郵送しなくていけない別の学校の採用試験のための書類も書き終わっていない。

    という状況があったとしたら、迷わず②を優先しますね。

    そして、矛盾するかもしれませんが、常勤はともかく、非常勤は時間があるので授業準備に時間を割けます。常勤・専任の先生が部活動や明日の説明会の準備等をしている中、少しでもより良い授業プリントを作成する時間があります。

    また、非常勤の先生の中には塾や予備校(たまに有名塾、有名予備校)と掛け持ちしている先生もいます。どの学校にも1人はいる、といってもいいのではないでしょうか。そういう先生は教え方もうまいでしょうね。

  2. 【5530957】 投稿者: 検討中  (ID:zNIH.uQjO6I) 投稿日時:2019年 08月 05日 22:29

    なるほど、
    非常勤=正規採用になれなかった先生ではないのですね。
    予備校の講師を非常勤として雇うという手法、
    興味を持ちました。

  3. 【5532033】 投稿者: 餅もち  (ID:nFLb2dQcv5w) 投稿日時:2019年 08月 07日 04:44

    非常勤にしておけば人件費を抑える事が出来ます。ですから常勤の先生は非常勤が多ければ給料が上がるので良い事なのではないですかね。
    またこの学校は土曜日の授業が月の半分程で授業無ければ先生も休んだり夏休みも平気で数週間取れるようで他校に比べてもホワイトだと思います。普段もお帰りが早いようです。
    ただ放課後に質問したくて職員室に行っても先生居なくて困ると言う話は有りますが。。
    管理職の先生は出張で不在と聞くことが多いので比較的やりたい事出来る環境なのでしょうね。

  4. 【5533471】 投稿者: 検討中  (ID:zNIH.uQjO6I) 投稿日時:2019年 08月 08日 16:48

    レスありがとうございます。

    生徒からみて、非常勤や5年で雇止めの常勤は
    親身になって指導して下さるというイメージではないかもしれませんね。

    予備校的な良さはあるかもしれませんが。

あわせてチェックしたい関連掲示板