最終更新:

3
Comment

【5078269】これからは、中国とインドが世界の中心になる

投稿者: インドすごい   (ID:u2xI9eqKxAQ) 投稿日時:18年 08月 07日 21:05

白人中心の時代は終わりでしょうか??

これからの時代は、アジアが中心になると言われているけど、その中でも、日本の立ち位置は微妙ですよね?

白人中心時代が終わるのは嬉しいけれど、微妙な気持ちです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5078824】 投稿者: 人口ボーナス  (ID:8U5xojU/wEg) 投稿日時:18年 08月 08日 12:07

    中国は大躍進政策時代の混乱などがありましたから、第一次ベビーブームと言える世代が40後半、第二次ベビーブームが20後半です。第三次が来るのかどうかでも変わってきますが、日本の後追いをやっている可能性あり。つまり少子化でかなり苦労するかもしれません。

    インドの人口ピラミッドがついに釣鐘型に移行しつつあるので、これから経済発展するのではないでしょうか。

    不安定な時期が続くのは、人口爆発が収まらない中東とアフリカ。

    19世紀から20世紀前半のような、特定の地域、国が支配的になるような時代は来ない、と私は考えます。

    日本は少子化、人口減に真面目に向き合うべきでしょう。人口の急激な減少は良くない。これは人口オーナスと呼ばれます。

  2. 【5079312】 投稿者: 人口ボーナス  (ID:UbJfWfqaock) 投稿日時:18年 08月 08日 19:57

    >第一次ベビーブームと言える世代が40後半、第二次ベビーブームが20後半です。第三次が来るのかどうかでも

    2018年時点では、第一次がもう50代、第二次は30歳前後、第三次は小さくて無視してもかまわない程度。

    とはいえ、中国の人口ボーナスはまだしばらくは続くでしょう。
    問題はその後で、高齢化リセッションの影響は少なくないはず。中国は日本から学ぼうとしていますが、失敗例しか学べないのが辛いところ。

  3. 【5079319】 投稿者: 列強時代  (ID:UbJfWfqaock) 投稿日時:18年 08月 08日 20:07

    おっと失礼、あなたとHNを同じにしてしまいました。よく見ないで書いたせいです。

    >19世紀から20世紀前半のような、特定の地域、国が支配的になるような時代は来ない、と私は考えます。

    それは無いですね。歴史は繰り返すのですよ。
    20世紀の前半は、19世紀の覇権国イギリスが弱体化し、アメリカ、ロシア(ソビエト連邦)もそれほど強くない、ドイツ、フランスもそこそこ力があるという、いわゆる列強時代でした。

    今もそんな感じで、アメリカの覇権が弱まり、中国はアメリカに及ばず、ロシアは軍事力のみ。EUは解体の危機と、特定の覇権国が無い時代になっている。
    21世紀の列強時代ですよ。

    でも、いずれこの中から1国が抜けてきます。それが覇権国になるはず。

あわせてチェックしたい関連掲示板