最終更新:

6
Comment

【5142613】【ペンス副大統領演説:全文翻訳】「中国は米国の民主主義に介入している」:ハドソン研究所にて

投稿者: USA   (ID:8HRUw0RrMDk) 投稿日時:18年 10月 09日 20:38

https://www.newshonyaku.com/usa/20181009


カーモンベイビーアメリカ

言論の自由を守りましょう!

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5142840】 投稿者: オーストラリアでも  (ID:Fd51QP7heis) 投稿日時:18年 10月 09日 23:58

    中国系の移民が多いとされているオーストラリアでも
    クレイブ・ハミルトン教授の著書、「サイレント・インベージョン(静かなる侵略)が話題になっていました
    豪州に移住した中国人富豪が現地企業や政治家に巨額献金し、中国に有利な世論や政策を作り出したという浸透工作を明かした書籍です

    著書は当初、大手出版社と出版契約を結んでいたが中止されています
    なぜ中止されたかというと中国からのサイバー攻撃や在豪中国人の訴訟を
    恐れたためとの事です


    さてスパイ天国と言われる日本にはチャイナのスパイが
    政財界マスコミ何人潜んでいるのでしょう

    そういえば自民党の福田康夫氏の南京関係のスレッド
    削除されていますね
    なぜかしら中国の五毛党さん お仲間なの?もしかして

  2. 【5143312】 投稿者: 債務トラップの恐怖  (ID:S6NTK0f.Sb6) 投稿日時:18年 10月 10日 12:37

    中国の「一帯一路」構想は弱小国食い荒らす債務トラップ
    と言われています
    しかし昨今アメリカの貿易摩擦の激化により中国メディアでは
    一帯一路に関する宣伝報道や発表を自粛しているのが現在です

    債務トラップの説明をすると債務超過で現地政府機能を低下させて
    中国の影響力を強化するというものです
    日本のODAとは全く構造が異なっていて、中国は相手国の返済
    能力を調べずに融資し工事に着手します。
    竣工後債務が返済できなければ契約条項に示された通りの担保権を
    執行して物件を差し押さえるのです。
    日本のODA(政府開発援助)は相手国が返済できるように、
    低利・長期の返済済計画を立てます。
    相手国の支払い可能を前提にした返済の「設計」をするのもの
    なのです。
    中国は絶対に債務免除をしませんし担保権を執行する
    ことが目的化しているのです。

  3. 【5149483】 投稿者: ウイグル・チベット弾圧反対  (ID:IxVqSJSaPVs) 投稿日時:18年 10月 15日 10:52

    米国防総省のアドバイザーなどを務め、戦略論研究で知られるエドワード・ルトワック氏が来日し、毎日新聞のインタビューに応じた。貿易や知的財産権などを巡る米中対立について「長期間に及ぶことになる。対立は中国共産党政権が崩壊するまで続くだろう」と語った。

    米政界における親中派はもはや「壊滅状態」と指摘。現在は軍需産業や外交ロビーに加え、シリコンバレーなどのハイテク企業も対中圧力を求めるようになり、米政府の「締め付けが始まっている」と強調した。

    トランプ政権の発足直後、ハイテク産業は「自分たちのビジネスに干渉しないでくれという姿勢だった」が、中国による知的財産権の侵害事案が相次ぎ、現在は「ワシントンに来て、助けが必要だと要請するようになっている」という。

    米中両国が核兵器保有国であることから「米中が軍事衝突する可能性はない」とも強調。ただ、その結果、かえって対立は長引き、共産党支配が終わる「レジーム・チェンジ(体制変革)」まで収束しないと予測した。一方で「日米ともに中国とビジネスを続ける意欲を持っているという意味で、米ソ冷戦とは異なる」と指摘した。

    米政府による「締め付け」の一例として、最近、ワシントンを訪問した中国政権に近い中国人有識者が、出国間際の空港で米連邦捜査局(FBI)の捜査員に呼び止められ、誰とどこで会ったかすべて申告するよう求められた事案があったことを明かした。ルトワック氏は「米ソ冷戦もこうした締め付けから始まった」と指摘した。




    内モンゴルも弾圧する中国政府

    崩壊するまでアメリカは一致団結して羨ましい

  4. 【5155348】 投稿者: 正義ってなんだ  (ID:I2byrehPzzo) 投稿日時:18年 10月 20日 07:55

    立憲民主党の枝野議員は中国共産党と連携を深めたいと積極的姿勢を強調していまいした。
    戦後、GHQに解放された共産主義者達がメーデーなど労働運動を率いた。
    この労働運動は国家公務員、地方公務員の自治労という労働組合が席巻した。
    この左翼の流れが、60年安保、70年安保の学生運動に続きました。
    彼らは現在平均70代の年齢になりました。
    各有名大学を率いた元気のいい学生運動の活動家さん達ですが、就職活動の段階では企業戦士として過激さゆえ嫌われて門前払いを受けたのです。
    当時門が開いていたのが、「マスコミ」と「公務員」だけだったのかもしれません。
    メディアの左偏向はこれが原因と推測しています。

    中国共産党政府の天安門事件の後も各国がドン引きする中
    なぜ日本が天皇陛下までも差し出して助けたのか?日本国民は左翼思想が
    蔓延していることを自覚すべきでしょう。

  5. 【5157758】 投稿者: 世界のルール  (ID:Ozc5Hj2QCxk) 投稿日時:18年 10月 22日 12:56

    日本の東大卒の官僚さんたちは、見て見ぬふり外交まっしぐらです
    アメリカに見放されドイツにまで見放されている中国へ
    これはチャンスとばかりに中国にすり寄っているようです


    世界の動きを観ましょう

    欧州の政治家が中国の「一帯一路構想」について、単に批判するだけではなく、その価値観、世界観と一致しないと明確に指摘したガブリエル外相

    ガブリエル外相の演説内容

    「中国はロシアと並び欧州の統合を崩そうと腐心し、欧州の個々の国の指導者を勧誘している。中国は欧米の価値観とは異なる一帯一路プロジェクトのため5兆ドル相当のインフラ資金を投資している」

    「中国はグローバルなリーダーシップを発揮し、民族主義、保護主義の復活を刺激し、世界の秩序に大きな影響力を行使している」

    「新シルクロードはマルコポーロの感傷的な思いではなく、中国の国益に奉仕する包括的なシステム開発に寄与するものだ。もはや、単なる経済的エリアの問題ではない。欧米の価値体系、社会モデルと対抗する包括的システムを構築してきている。そのシステムは自由、民主主義、人権を土台とはしていない」

    「現代で中国だけが世界的、地政学的戦略を有している。一方、欧米諸国はそれに対抗できる新しいグローバルな秩序構築のアイデアを提示していない」

    「欧州連合(EU)は東欧から中央アジア、そしてアフリカを包摂するインフラ開発を欧州の資金と基準を投入して独自のイ二シャアティブをスタートさせるべきだ。アフリカは問題であるより、チャンスを提供する。例えば、中国は久しくアフリカに投入している。中国にはアフリカから難民が殺到する恐れは全くない」




    世界が中国の覇権主義に危機感を感じているときに
    日本政府はパンダが有償で借りられてウキウキ外交


    パンダは中国が弾圧したチベットの動物です

  6. 【5158190】 投稿者: スパイ新聞はどこだ?  (ID:Fd51QP7heis) 投稿日時:18年 10月 22日 19:38

    日中平和友好40年
    産経新聞:一帯一路への協力に突き進むのは危うい
    毎日新聞:一帯一路への参加も民間が個々の判断で決めることが望ましい。
    朝日新聞:一帯一路はアジアと世界経済に資する。日本が関わるべきだ。

あわせてチェックしたい関連掲示板