最終更新:

11
Comment

【5502134】高校留学を希望する中3

投稿者: 馬車馬   (ID:0S6EDpi/vmk) 投稿日時:2019年 07月 10日 10:17

現在中3の子供の進学で悩んでいます。現在、英検が準1、GTEC for STUDENTS(800点満点の方)が770程度、スペイン語検定が5級で、「将来は海外で働くイメージしかない」そうです。スペイン語は自力で学び、留学先で使ってみているようです。

私立小5年で、小学校から3週間の短期留学(現地ミッション系小学校へ)。これで海外の学校教育を気に入り、「中学は公立でいいから、節約した費用で毎年、短期留学したい」と希望し、以来、様々な団体が仲介する夏期短期留学でオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリスに行きました。そして中3の今年は米国へ。中3なのでさすがに、と思いましたが聞き入れません。

今の成績は、進研V模試という一般的なもので62前後と、トップ公立高校には全然届きません。苦手科目は、古文漢文・数学・社会です。本人は、「中堅公立高校に入って、高校1年の夏から2年間留学して、そのまま海外の有力大学に進学する。」そうで、奨学金や支援制度の情報収集をしています。もう放置するしかないでしょうか。

親としては偏差値の高い高校から旧帝、が希望でしたがもう諦めかけています。高校+大学となると、費用の負担も、頭が痛いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「働く母に戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【5504151】 投稿者: ことり  (ID:p7yZr4F2AA.) 投稿日時:2019年 07月 11日 19:43

    大学といってもピンからキリまでありますので進学自体が無理とはいいませんが、将来のことを考えるとただでさえビザが下りない外国人がどうやって仕事を見つけ暮らしていくのか・・・夢も大切ですが、その辺もシビアに考える必要があると思います。
    高校から大学卒業まで5000万円はみておいた方が良いと思いますよ。それだけお金をかけても日本でパートの「英会話講師」となる可能も視野に入れておく必要があります。なんとかなるさの見切り発車の留学で、途中で思っていた以上に費用がかさみ中退するお子さんも少なくありません。お金のことはしっかりと考えておいた方が良いと思います。
    UWCを例に挙げたのは、それに合格するくらいのお子さんでないと高校を3年で卒業するのが難しいからです。海外の大学は、例えばアメリカですと学校の成績がかなり重視されます。海外で必要になるのは英語力よりも本人のスペックの高さです。理数系が強ければ尚よし。その点をしっかりと理解しておかないと無駄に年数ばかりが経ち、学費と滞在費がかさみますよ。

  2. 【5504517】 投稿者: うちの場合  (ID:FIQI4OGulMI) 投稿日時:2019年 07月 12日 01:08

    日本の中高一貫校の卒業後、語学トレーニング期間を経て4年制大学に入学し、奨学金も獲得して3年で卒業したけど、生活費含め3000万円くらいかかってると思う。怖くて足し算してない。
    現地で採用されてビザもサポートされ働いています。日本の新入社員の平均よりはよいお給料をもらっていて自活できてるけど、親としてはまだ不安。

    ご参考まで。

  3. 【5519178】 投稿者: そうですねぇ  (ID:dp/.vtR4weU) 投稿日時:2019年 07月 24日 13:31

    アメリカなんかそうですが、よほど卓越した学歴がないと、大学を卒業しても、就職できませんし、就職できたとしても、VISAのために奴隷のようになると、友人でアメリカの大学を卒業して現地企業に就職した人がいいます。
    私はアメリカではないのですが、海外で働いてまして、永住権が取れなければ、いつ帰国になるかわからない中での生活に疲れ果てましたので、帰ってきました。(アメリカで就職した友人も同じです)

    どこの国もそうですが、まず自国民の雇用が優先され、外国人は二の次です。
    その国の経済発展に、寄与するほどの優秀な人材ならいいのですが、そうでないなら、空いたポストは自国民だと考えたほうがいい。

    一般的には、理系のような技術系の方が安定して海外で生活できてるようです。

    文系で海外へ出たいという人は、所詮は「英語屋さん」です。
    ネイティブに勝てるわけがありません。

  4. 【5519803】 投稿者: そうですねぇ  (ID:Ek8AGHT9ZFU) 投稿日時:2019年 07月 25日 04:53

    続けての投稿ですが、お母様の希望する、偏差値の高い高校→旧帝国大学……のルートは、海外就職を考えるなら、最も現実的なルートかと思います。

    短期留学は、初めてだったら、若いうちに海外を覗いてみる経験としては有効ですが、何度も行くのでしたら、それは海外旅行と大差がありません。
    中3の大事なときに海外旅行に行くのは考えたほうがいいです。

    そういえば、某プリンセスのフィアンセKさんがアメリカの大学で弁護士になるべく勉強に励んでますよね?

    スレ主様の娘さんも、Kさんみたいになるのではないかと思います。
    彼も、インターナショナルスクールで英語を身に着け、大学でも留学と、英語の習得にかなりお金がかかってます。
    幸い、日本ではそれなりの文系私立大学を出ましたから、日本でいったんは銀行に就職してます。
    あのまま銀行にいればよいものを、辞めて海外の大学へ行ってしまいました。

    そんなKさんですが、結局はプリンセスのフィアンセですから、現地で弁護士としてやれるか等、いろいろ雑誌で語られてます。で、多くの方がコメントしてますが、結局、何がしたいのか見えてきませんし、英語以外の強みが見つかりません。

    英語というのは、結局は専門性はなく、あるとすれば、日本国内に限った話です。
    ですから、英語学習オンリーですと、かえって海外就職から遠のく結果になってしまいます。

    海外で働きたいなら、駐在員になるのが一番安定しますので、オススメ……というか、マストです!(現地採用は、現地人と結婚しない限り、安定して海外に住み続けるのは難しいです。)

    現実的には、日本国内で就職して、女性に駐在員をやらせる会社、業界はかなり限られてます。
    因みにメーカーや建設業なんかは駐在員をよく見ましたが、男性オンリー。
    ホテル旅行業界は男女差別なく、マネージメントの専門性があれば、国を超えて業界を渡り歩けます。
    他にも、男女差別が少なく、女性にも海外駐在のチャンスを与える業界があると思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板