最終更新:

8
Comment

【2988552】平成26年度入試案内

投稿者: ピアノ   (ID:xJySekZ656w) 投稿日時:2013年 06月 01日 00:21

入試案内がHPにアップされていたので、見てみました。
何と、人数を見てびっくりしました。
男女合わせて、96人。25年度と比べると半数以下です。
それについてご説明とかはありませんでした。

どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2998202】 投稿者: ベアー  (ID:Pfy7hDEV25M) 投稿日時:2013年 06月 09日 09:07

    入学者数はここの所、大幅定員割れの全入状態ですので、まったく心配ないです。

    今年も3回試験がありますが、1回目で不合格でも、2回目、3回目と受験すればよほど問題ある親子でなければ合格です。(実質倍率は1倍以下です)

    今年も4回、5回、、、追加募集もあるでしょうし。

    説明会で各学年の在籍者数を確認されることは実態を知るうえで重要です。
    また、朝、夕の駅で低学年の子たちを見れば、入学者のレベルもわかります。

    それと、中学校もそのまま文理と考えているなら、凋落している中学の実態、偏差値も書店で調べてみることです。

    いろんな会社の中学受験ガイドが出ていますが、中学受験の実績と信頼があるサピックス(代ゼミ)の中学受験ガイド(2014年度版)を書店に見てみることです。

    巻頭に偏差値表があり、今年は35と一段と下がっています。
    中学の凋落が一気に進んでいることがわかります。

    これにともない、小学校からの優秀な層は外部受験となり、中学の人気はさらに低下、、、学園全体で負の連鎖が加速、、、。

    小学校のHPにある「東京大学を目指す教育」「医学部を目指す教育」それを信じて託すのも親の判断ですがね。

あわせてチェックしたい関連掲示板