最終更新:

14
Comment

【6829683】ベット→アルファお悩み相談のジレンマ

投稿者: アルファ直下   (ID:zIoOM.aTBlM) 投稿日時:2022年 06月 25日 08:51

アルファ生だと復習(テスト直し含む)に余り時間がかからないと思います。
一方で、ベット生において相談というか困りごとの多くは「時間が足りないどうしたら良いか」だと思います。

アルファ生の言う「4年生や5年生で家庭学習に時間をかけていたら、6年生になったら時間が足りなくなります。(4年生や5年生で土日もずっと勉強しているようでは、先が思いやられます。)」これはこれで、事実だとは思います。
しかし、ベット生の多くは土日も勉強しないと終わらないからやっているわけで、アルファ生の真似をして土日の勉強時間を削ったら完全に破綻します。

上手く伝わらないかもしれませんが、この辺について整理できないでしょうか。
ベット→アルファ生の相談は、この辺りでしばしば「空回り」をしている様な気がしてなりません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「SAPIXに戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【6831039】 投稿者: 復習  (ID:NIZd.M63j9I) 投稿日時:2022年 06月 26日 08:24

    今でもギリギリなスケジュールなのに、平常や土特の授業の復習っていつやるんだろうか…

  2. 【6831054】 投稿者: うちはs50~s55の5年です  (ID:CqFbH.RE7Vs) 投稿日時:2022年 06月 26日 08:34

    5年で土日全力でやって、どうにかテキストを終わらせている家庭も結構あると思います。うちもそうだけど。
    結局、そういう家庭はアルファに上がる(難関校に合格する)のは無理だと思うよ、って結論でいいのかな?
    うちくらいの家庭がみんなそんな状況なら、みんなが走っていれば追い抜けないし、そうなるよね。残念だけど。御三家目指してやっていましたが、そろそろ現実を見ないといけないのかな。厳しいですね。

  3. 【6831101】 投稿者: 苦行  (ID:QF3VhyW4P4Y) 投稿日時:2022年 06月 26日 09:08

    全力の中身が苦行になっちゃってる子は難しいと思いますね。ベットでも土日長時間でも、楽しくやれている子は難関校の可能性十分だと思います。

    苦行でテキスト全部終わらせるくらいなら、楽しくテキスト6, 7割程度の方が、結局伸びると思います。

  4. 【6831118】 投稿者: うちはs50~s55の5年です  (ID:gpfBdUb3lLA) 投稿日時:2022年 06月 26日 09:17

    割りと楽しくやれているようです。勉強は嫌いじゃないようで(スポーツも好きですが)。しかし成績は微妙です。
    親としては、結果は後からついて来るでもついて来ないでも受け入れるしかないなという、一種諦めの心境です。半笑

  5. 【6831137】 投稿者: 2人目終了  (ID:OHIJH9tplXc) 投稿日時:2022年 06月 26日 09:25

    アルワンとかじゃなければ、超難関校じゃなければ、
    可能性はゼロじゃないかと。
    志望校の問題の相性や、
    冠のSSで、
    合格は目指せます。ただ、頑張り続けなければならないし、
    親の取捨選択も大きくなるので、
    とにかく、心と身体を元気に保って、
    走り続けるしかないですね。

  6. 【6831253】 投稿者: 苦行  (ID:QF3VhyW4P4Y) 投稿日時:2022年 06月 26日 10:38

    であれば難関校 (S60以上)合格可能性ありありだと思いますよ。

    現時点で成績が微妙なのは、得点を取ることへの興味、執着が現時点でアルファーの子たち(半分以上?苦行で長時間勉強している子たち)よりも低いだけだと思います。

    得点に対する執着が大きくなれば、暗記さえすれば得点できるもの、ケアレスミスへの向き合い方などが大きく変わります。

    偏差値が微妙でも算数の大きな穴さえ作らずに、6年生まで楽しく長時間勉強を続け、本人に1点でも多く取ることへの執着心が大きくなれば、まだまだ伸びると思います。

    得点への執着心は時間だけで育たない事も多いと思うので、それに対する声かけは必要かなと思います。

  7. 【6831392】 投稿者: 空回りでなく理解不足  (ID:nKpYo8kAQ2k) 投稿日時:2022年 06月 26日 12:19

    勉強のスピードというのは、プロセスの無駄の有無以上に多分に基礎学力に支えられている。
    だから、受験勉強の序盤にしっかり基礎学力を付けたかどうかが全体効率に大きく影響する。
    では、しっかり基礎学力を身につけるにはどうしたらいいか。4年5年の時間の掛け方の考え方と6年の時間の掛け方とは考え方が異なる。同じ括りで捉えようとしない方がいい。
    人と差をつける方法の最たるは、人が努力しないタイミングに頑張るということ。
    みんなが頑張るタイミングで差をつけるには学習の質を上げるしかないが、限界はある。

あわせてチェックしたい関連掲示板