旬の大根を食べよう~大根とにんじんの紅白なます~

PR

なます1
なます2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回のレシピは疲労回復や代謝促進の効果があるお酢を使って作るレシピをご紹介します。普段のお弁当にもピッタリなのでぜひお試しください。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

大根とにんじんの紅白なます

なます3

材料3~4人分

  • 大根1/3本 (400g)
  • にんじん1/2本 (100g)
  • 塩(塩揉み用)大根:4g (1%)
  • にんじん:1g (1%)
  • <甘酢>
  •         酢60cc
  •         砂糖20g
  •         塩3g
  • ステインレスの鍋、ボウル、バット等(アルミ製は避ける)

★甘酢の作り方★

1. ステインレスの鍋に甘酢の調味料をすべて合わせ弱火にかける。

2. フツフツとして酸味を少し飛ばしたら火を止めて冷ます。

★なますの作り方★

1. 大根、にんじんは長めの千切りにする。

2. それぞれ別々にボウル(バット等でも可)に入れ、1%の塩で揉み1時間ほど置いて水分を出す。

3. 水分を絞り、大根、にんじんを1つのボウルに合わせる。冷ました甘酢の半分を加え全体になじませて20~30分漬ける(下漬け)。

4. ③の水分(下漬けした甘酢)を絞り別のボウルに移し、残りの甘酢を加え全体を和えたら完成。

ワンポイントアドバイス

下漬けの一手間で大根のえぐみが抜けて澄んだ味になります。また塩揉みを別々に行うことでにんじんの色が大根に移らずきれいな仕上がりになります。酸味が強いと感じた場合は砂糖を足して味を調整してみてください。大根、にんじんは細く切るほど味も染みやすく食感も良くなるので自分好みを見つけてみてはいかがでしょうか?

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

受験シーズンのこの時季、疲労回復や代謝促進といったお酢の効果でお子さまの風邪予防に。甘酢なので酸っぱいものが苦手なお子さまでもさっぱりと食べられる一品です。常備菜としていつもの食卓に、お弁当の一品に、ちょっと添えるだけでも彩り良く華やかな気持ちになります。お好みで刻んだゆずの皮を入れると香りも色合いもさらに豊かに!

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントはこちら!
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!